マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« にゃんですか? | トップページ | デジタルを離れて考える »

2013年11月 3日 (日)

BERMAS FUNCTION GEAR リュックタイプ 60137

ビジネスマンの鞄といえば、うすーいブリーフケースタイプか、ショルダーストラップのついた黒い鞄が多いかと思います。ちょっと値の張るところではTUMI なんかがこの部類です。

これはこれでいいのですが、片手が塞がってしまうと、重くなると体の片側に負荷がかかり体にとって良いことは何も無いわけで、肩が凝るとか腰が痛くなるとか背中が張るとか、まあ、いろいろ出てくることもあります。

私も春から職場がかわり、駅から15分ほど歩くことになりまして、最初のうちは普通に手提げをもっていましたが、これが先ほどのように宜しくないない。そんなにいろいろ持ちあるくわけじゃないですが、でもやはり鞄は重い。その解決策として暑くなり始めてから、MANHATTANPASSAGEの#2502 (スタイリッシュショルダーバッグ“コミューター”) を斜めがけにしていました。

この斜めがけは、片かけと異なって相当楽です。ただ、季節が変わってジャケットを着るようになると問題がありまして、格好良くないとか、ジャケットの襟がくちゃくちゃになりがちとか、ジャケットのどちらかが極端にひっぱられてしまうとか、まあ不都合があります。

そこで探したのがビジネスシーンでもOKなリュックです。カジュアルリュックと違ってきちっとしていて、中の収納も十分に考えてあるようなものがベストなので、その条件にぴったりだったのが、表題のもの。

これは、結構いいです。価格もそんなに高くないですしね。

« にゃんですか? | トップページ | デジタルを離れて考える »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BERMAS FUNCTION GEAR リュックタイプ 60137:

« にゃんですか? | トップページ | デジタルを離れて考える »