マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« モリシタ ホテルコレクションピロー ワイド | トップページ | 銀座の稲穂 »

2013年10月 8日 (火)

幹定回な日々

この4月から東海道新幹線で通勤するようになり半年が経ちました。こう書くと大抵の人は新幹線定期券、いわゆるFREX定期券利用と思うでしょうが、実態はさにあらず。諸般の事情で在来線並走区間の定期券に幹定回です。


はあ?幹定回?かん・てい・かい?なんですか?それ?って?????になるのが殆どの方だと思います。正式名称は、新幹線定期券用自由席特急回数券というもので、新幹線の並走区間の在来線定期券と併用して使える専用の新幹線自由席特急回数券です。東京発だと新横浜や小田原なら950円/回
なので、普通の特急券よりかなりお得です。


本来ならFREX定期券を使えばいいのでしょうけれど、これまた諸般の事情で新幹線代支給は自分の場合対象に入らないのでぶっちゃけ自腹です。中途半端に通勤可能なのですが、単身赴任での追加支出10万円超えを考えると、三分の一程度で済むのでこの方が安いのです。実際、幹定回とFREXを比べると、区間にもよりますが、私の場合は月に20日以上乗らないと幹定回より割安になりません。仕事の都合で週5日フルに新幹線を使うわけではないので幹定回の方がずっとお得なんです。


この幹定回は、新幹線並走区間の在来線定期券があれば、定期券を提示してみどりの窓口で購入できるので、意外に使える人は多いのです。例えば、東京から小田原とか、東京から大宮とか宇都宮、高崎などを在来線定期券を持っている人が入れば購入可能です。


ただし、東海道新幹線ではSuicaやPASMOなどのICカード乗車券・定期券は使用できないので、幹定回を使うつもりなら、いまさらの磁気式定期券でないと行けません。逆に言えば、新幹線並走在来線の磁気式定期券であれば、いつでも幹定回を購入して、ゆったり座りたいとか、早く帰りたい時などに使えます。ただし有効期間は三ヶ月なので注意が必要ですが。


また、あまりポピュラーではないので、新幹線とは無縁の郊外の小さなみどりの窓口だと係員も知らないことが多いので、買うなら新幹線停車駅のみどりの窓口が一番です。昔は、定期券に新幹線を使う証明、いわゆるマル幹証明が必要とされていましが、現在は少なくともJR東海では廃止されているようです。


通勤経路が新幹線並走区間であれば、JR東海なら磁気式定期券である必要はありますが、東京・新横浜とか意外に使う人は多いようです。

« モリシタ ホテルコレクションピロー ワイド | トップページ | 銀座の稲穂 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幹定回な日々:

« モリシタ ホテルコレクションピロー ワイド | トップページ | 銀座の稲穂 »