マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 昨日の日の出 | トップページ | 休日の朝 »

2013年10月 5日 (土)

7年前と7年後

2020年のオリンピック夏季大会は東京での開催が決まりまして、自分も生涯で冬季大会を二度見て、夏季大会も二度見る事ができる事になり大変嬉しです。

2020年といえば、今から7年後で。7年後を想像するために7年前を振り返るといいかもしれません。

7年経つと確かに環境は激変します。今の住まいを購入したのは2007年ですし、転属・転勤になって仕事が変わって、やりたかった仕事が出来るようになったのはこの春です。

7年前には私はスマホユーザーではなく、始めてのスマホであるiPhone3Gを手にしたのは2009年4月で、今程に生活に欠かせない道具になるとは思ってもいませんでした。

こうして考えると、7年前には無かった空飛ぶ自動車で通勤出来るようになったとか、反重力機構が発明され都市はすべて空中浮揚都市となり地震とは無縁になったとか、人間型ロボットが普通に街で見かけるようになったとか、そんなSFチックな激変は無いですが、細かなところでは確実に変化してきました。

7年後、原発はそう簡単に廃炉でこの世からなくなる事は無いので相変わらず存在し続けます。ただし稼働しているかどうかは疑問です。原子力や化石燃料に頼らないエネルギーの比率は少しずつ確実に進むでしょう。オリンピックのおかげで首都圏近郊は経済効果の恩恵を大いに受けますが、地方都市には多少外国人客が増える程度にとどまるかもしれません。日常生活では、電子マネーがさらに進化・普及し小銭をやり取りする機会は、特に大都市では激減するでしょうね。

そんな事を考えてみるのは面白いです。単なる想像ではなく、7年前を振り返り、ある程度推論の根拠を持って想像するのは頭の体操にもなりますし、情報収集や分析力を高めるのにも役立ちます。

家族や友人といろいろ話し合いをしてみるとたのしいかもしれません。

« 昨日の日の出 | トップページ | 休日の朝 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7年前と7年後:

« 昨日の日の出 | トップページ | 休日の朝 »