マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 加賀陣屋の栗きんとんロール | トップページ | 彼岸花 »

2013年9月25日 (水)

iPhone 5のスリープボタンの効きが悪くなった

iPhone 5に機種変更してから丁度1年経過したのですが、しばらく前からスリープボタンの効きが悪くなってきました。細長いボタンの左側を押さないとダメでして、普通に中央とか右側を押したらまるで反応しません。幸いにもApple Care+ for iPhoneに加入しているので、Genius Barの予約をとって行ってきました。

開店直後の予約だったので、エレベータを降りたら待ち受けるスタッフに名前を言うと、例のiPod改造端末で名前を調べて直ぐにカウンターへ案内されました。すでに状況はネットからの予約時のコメントに書いてあるので、保証期間等を確認したあと、すぐに交換となりました。

交換品は再生中古品…ではなくて、本体は同じ新品で交換用の白箱に入ったパッケージで、カウンターの後ろの引き出しに大量に入っていました。そこからどれを取り出すかも、例の端末で指示されているようで、その指示されたものを引っ張りだして、まずは外装に傷がないことを私に確認させました。

その後、SIMカードの取り出しと装着、設定類はスキップして電話としてつながることだけを確認して、あとは私に手渡して確認。故障機のほうは私に操作をさせて内容を全て目の前で全削除して回収です。

今回は、スリープスイッチの不具合で交換となりましたが、Apple Care+ for iPhoneに入っていたので費用は無料。その後Appleから飛んできたメールによれば、通常なら26,476円もかかるところです。

Apple Care: for iPhoneは絶対に入っているべきです。

1年使った本体が、新品交換になったので少し弱りつつあったバッテリーも勿論新品、全ておニューであります。シツコイですが、Apple Care: for iPhoneは絶対に入っているべきです。

« 加賀陣屋の栗きんとんロール | トップページ | 彼岸花 »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone 5のスリープボタンの効きが悪くなった:

« 加賀陣屋の栗きんとんロール | トップページ | 彼岸花 »