マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月の31件の記事

2013年9月30日 (月)

ケージの中のマロン

「暑い!」という言葉が人間の口から出なくなると、マロンも涼しい北側の部屋に入り浸っていた状態から、南側のリビングやその近くに設置したケージに来ることが多くなってきました。

まだ、寝起きでボーっとしていますが、ゆったりと寛いでいます。

2013年9月29日 (日)

Danfill MY PILLOW

以前から凄く気になっていたのがDanfillのフィベールというピローです。それをあれこれ楽天やらで見ているうちに発見したのがDanfill MY PILLOWというちょっと変わったピローです。早速ぽちっと購入してみました。


専用の袋に入っています。


二つ折りで使いますが、広げるとこんな感じ


Danfillのラベルが縫い付けられています


商品取扱ラベルには総代理店のアペックスの社名


筒状ではない側の中綿はスープレール・メモリーというもの


英語の取扱?ラベル

さて、使い心地。筒状のキルトの側はボールファイバーでソフトなんですがややしっかりめ、平らなほうはスープレールメモリーという綿でふわふわです。どちらを表にしてもいいですが、スープレールのほうを上にすると、頭をふんわり包んでくれて、でも下層のボールファイバーの部分がしっかりと支えるので底付きなどは一切ありません。

逆にボールファイバーの筒状キルトのほうを上にすると、頭への当たり方はやや硬めになりますが、スープレールメモリーのほうが下部にくるので、その部分が全体をソフトに包むのでいい感じのソフトさになります。スープレールを上にすると、ふわふわな包み込み感で安心感があり、ボールファイバーの方を上にするとしっかりした当たりになり下部のスープレールが全体をソフトに外側から包む感じになります。

片面パイプなどだと、柔らかい側と硬い側の差が極端になりますが、このDanfill マイピローはどちらをとってもソフトなのですが、ソフトな中でのやや硬めと柔らかめが選べます。パイプとかそばは嫌いだが、その時によってやや硬いしっかりサポートがいいとか、ソフトで包み込まれるのがいいとかそ、そういう贅沢な使い分けができます。

なお、お店によっては、Danfillマイピローとピローミーというものがあって、両者が同じものなのか別物なのかがわかりません。下記のお店は総代理店ということらしく、両方の取扱があり、それぞれサイズと綿のブランドが違うそうで、カバーが付属しているか否かもちがいます。安いけど怪しいお店で買うとバッタモンとかの可能性もナキニシモアラズなので、私は下記のお店で購入しました。

ソフトなピローを好む自分には、なかなかいい感じの枕です。

2013年9月28日 (土)

夜明け

昨日は、涼しいのを通り越して少々寒いくらいでした。出勤前に外気温を感じるべくベランダに出てみたら、丁度太陽が顔を出していましたので、ポケットにあったiPhone 5 eith iOS 7でパチリ。



夜明けが撮れる季節になってきたのですねぇ。

2013年9月27日 (金)

Evernote Smart Notebook by Moleskine

愛用のEvernote Smart Notebook by MolesineがなくなったのでAmazonで購入しました。並行輸入品なので、普通は2,205円のところ、1,400円チョイでした。

たかがノート、されどノート。慣れてくるとMoleskineの紙質の安心感というものが無意識に染み付いてきて、仕事用のノートをノートカバーにいれたCampusとかにしましたが、ひろひろヘロヘロな紙にちょっと怒りがこみ上げて来そうになりました(笑)。まあ、それは大げさですが、普通の市販の安いノートはなんだかんだ言っても紙質それなりでして、どちらかといえば書き捨てって感じ。これがライフのノーブルノートとかになると、さすがに値段が高いこともたって紙質がまるで違います。

言い換えれば、安いノートは書き捨て、高いノートは書いてとっておきたいという気になります。やはり日記とかとっておきたいメモは高級ノートに取るべきです。

2013年9月26日 (木)

彼岸花

二日ほど前に、出社途中で見つけた彼岸花、



猛暑日が続いていたのはついこの間なのですが、もう半袖から長袖に変える時期になってしまいまして、彼岸花も早く衣替えの支度をせよ、と言っているようです。


2013年9月25日 (水)

iPhone 5のスリープボタンの効きが悪くなった

iPhone 5に機種変更してから丁度1年経過したのですが、しばらく前からスリープボタンの効きが悪くなってきました。細長いボタンの左側を押さないとダメでして、普通に中央とか右側を押したらまるで反応しません。幸いにもApple Care+ for iPhoneに加入しているので、Genius Barの予約をとって行ってきました。

開店直後の予約だったので、エレベータを降りたら待ち受けるスタッフに名前を言うと、例のiPod改造端末で名前を調べて直ぐにカウンターへ案内されました。すでに状況はネットからの予約時のコメントに書いてあるので、保証期間等を確認したあと、すぐに交換となりました。

交換品は再生中古品…ではなくて、本体は同じ新品で交換用の白箱に入ったパッケージで、カウンターの後ろの引き出しに大量に入っていました。そこからどれを取り出すかも、例の端末で指示されているようで、その指示されたものを引っ張りだして、まずは外装に傷がないことを私に確認させました。

その後、SIMカードの取り出しと装着、設定類はスキップして電話としてつながることだけを確認して、あとは私に手渡して確認。故障機のほうは私に操作をさせて内容を全て目の前で全削除して回収です。

今回は、スリープスイッチの不具合で交換となりましたが、Apple Care+ for iPhoneに入っていたので費用は無料。その後Appleから飛んできたメールによれば、通常なら26,476円もかかるところです。

Apple Care: for iPhoneは絶対に入っているべきです。

1年使った本体が、新品交換になったので少し弱りつつあったバッテリーも勿論新品、全ておニューであります。シツコイですが、Apple Care: for iPhoneは絶対に入っているべきです。

2013年9月24日 (火)

加賀陣屋の栗きんとんロール

先週のことですが、船橋東武で「富山・石川・福井の物産展」が開かれていたので、台風襲来の前の土曜日に行ってきました。

買ってきた成果物の一つが「加賀陣屋」の栗きんとんロール1,260円です。購入した日に早速いただきましたが、しっかりとした和風スポンジに生クリーム、中心に栗きんとんが入っていて、その3つのハーモニーが洋菓子っぽい和菓子の味を出しています。

断面はこんな感じ。

美味しゅうございました。

2013年9月23日 (月)

朝のマロン

ようやく、酷暑な日々も遠ざかり朝晩はすっかり秋の気配。そんな季節になってようやくマロンも復活。ってか、すでにマロン的には寒さを感じるのかも。

「きもちいいにゃんね、できれば年中こうであってほしいニャ。うにゃ、でもちっと寒いかもにゃ。」

2013年9月22日 (日)

iOS7

iPhone 5s/5cが発売されましたが、今のところ手出しをする気は全くないです。実際問題、投資するほどの変化はないってのが正直なところでして、iPhone 5より価格も高くなっています。

以前、iPhone3GからiPhone4に買い換えたときは、メジャーバージョンアップしたらとたんに鈍くなってちょっと耐えられない感じだったというのがありますが、今回はiPhone5と5cはほぼ同等でガワをポップにかつ低価格にして原価を下げて利益率を上げたモデルであり、それでiOS7がプレインストールされるんだから、iPhone 5で不自由するわけないって判断です。

最初は、iOS7はしばらくまとうかと思っていましたが、速度影響の話も聞かないので昨日バージョンアップ。

見た目とかは、世間のWebに沢山あるのでそれを見ていただくとして、個人的には一番使いやすいと思うのが新登場のコントロールセンター。ホーム画面で下から上にスワイプすると現れる画面で、LEDを懐中電灯代わりに使ったり、時計/タイマー、電卓、カメラへのダイレクトアクセスボタン、ボリューム調整、画面輝度、フライトモード、Wifiオンオフ、Bluetoothオンオフ、おやすみモードオンオフ、画面回転オンオフなど頻繁に使う機能が集中しています。

iPhoneのバッテリーを持たせるコツの一つが自宅の外などwifiの綱がらないところでは、wifiを切ってしまうことですが、これが設定画面からしかオンオフできなかったので、簡単なことですけどチョー面倒くさい。だからオンにしっぱなしという人も多かったと思いいます。

Androidでは実現されていた機能なので、両刀使いの自分には今更…という感じですが、iPhoneオンリーユーザーには多分かなり新鮮ではないでしょうか。

ホームボタンのダブルクリックでマルチタスクの終了などができましたが、この画面もAQUOS PHONE 風の感じで、あちらは縦に並びますが、こちらは画面のサムネイルが横並んでいるので、上に弾き飛ばすとタスクの強制終了ってことで。

他にもこまかな点はいろいろありますが、一番大きいのは見た目の変化ですね。iPhone 5でも動きが重くなったわけでもないのでよしとしましょう。

2013年9月21日 (土)

台風18号の後の夕焼け

既に先日の話になってしまいましたが、月曜日の台風18号は京都に多大の被害を与えましたが、幸いなるかた首都圏でも私の住まいのほうは、ピーク時に強い風と雨が短時間降っただけで大きな被害はありませんでした。

そして、その日の夕方は西の空が赤く染まりました。

あーした天気になーれ。

2013年9月20日 (金)

ダウンピローの後継者達

従来、自分の枕に関する好みとしてはダウンピローが最高でした。ダウンピローとは、日本で主に売られているフェザーを使用した硬いものではなく、ダウンジャケットや羽毛布団と同様ダウンを主に使っている非常にソフトな枕です。日本では、ある大きなサイズを入手するのは不可能なので、アメリカから個人輸入していました。

ダウンピローは非常にソフトで沈み込みが大きいため、一つでは不十分でアメリカ映画に出てくるように2つくらいの枕に肩から埋もれる感じで使用しますと非常に快適なんですね、これが。枕の好みは千差万別なんで、ソバガラじゃないと寝られないとかいう人がいてもいいですし、一方で私のようにフカフカ枕じゃないとダメという人も居るわけで、私はソフトで埋もれる枕が好きなんです。

柔らかさ以外にもう一つ大事なのが大きさです。ソフトな枕は肩かか枕に預けるようにして使いますが、その場合大きさは日本でポピュラーな63cm☓43cmでは不足します。いわゆるホテルサイズというか70☓50cmは最低でも必要で、私はさらに大きなUSのキングサイズを愛用します。つまり 36インチ☓20インチ、91cm☓51cmでして、シングルベッドの幅にぴったりなんですね。左右どちらに転がっても枕から外れないんです。

最初にキングサイズのダウンピローを使い始めたのは、1996年8月ですから今から17年前になります。長らく愛用してきたのですが、最近はソフトでフカフカの新しい快適な新素材も出てきまして、今はダウンピローはメイン枕の座を下りて、代わりに主役を奪ったのが「Magniflex Pillow Grande」です。大きさは約70cm☓45cmとやや小さめですが、問題ない範囲。これを妻は一つ、私は2つをずらせて重ね使っています。

エリオセルMFという素材を使った「Magniflex Pillow Grande」は、プニプニしてソフトで高反発で復元力が高くそのくせ重さを自然に受けて沈みます。高反発という性質はダウンピローにはないもので、ダウンピローはふんわり沈み込むのはいいのですが、頭を乗せる位置をずらせても、沈んだ部分はそんなに戻りません。ただ、違うところに頭をのせると、その柔らかさ故に自然に頭を受け止めてくれますけどね。高反発素材にもいろいろありますが、やたら反発力が強いのは枕には適しません。それでは昔々のスポンジ枕でしかありません。エリオセルMFはそのソフトでかつ高反発な特徴のほかに通気性の良さがあります。

そんな訳で、今は「Magniflex Pillow Grande」がメイン枕ですが、準メインの位置にいるのが新顔のラテックスです。ラテックスといってもピンきり様々ですが、気泡が多く通気性に富んでエリオセルMFに似た感触なのがTALALAY LATEXという代物。ただしエリオセルMFは、くにゃりとしたソフトな触感ですが、TALALAY LATEXはvery cushiny、つまりとてもソフトな触感ですが弾むような感じで、実際、1kg程度の重りをこの上に落とすと景気良く跳ね返ります。これを使っているのがUS Amazonで購入できる「Simmons Beautyrest Authentic Talalay Latex Foam Firm Support Pillow」です。

Simmons Beautyrest Authentic Talalay Latex Foam Firm Support Pillow」は、「Magniflex Pillow Grande」より軽量でプニプ二しており反発力も強いですが、「Magniflex Pillow Grande」以上に軽量でソフトでふわふわしています。これもすごーくいい感じで、日本では入手できません。

枕に関してはかなり貪欲な私でして、特にソフトな枕ならおまかせを!って感じ(笑)。



2013年9月19日 (木)

猫の爪

室内で猫を飼っておられる方はみなさん経験があると想いますが、時々猫の剥がれ落ちた爪の破片が床に落ちていることがあります。

たかが爪、されど爪。半透明で層になって美しいです。

人間の爪も、余分に伸びた分が自然に剥がれ落ちないですかねぇ、爪切るの面倒じゃないですか(笑)。

2013年9月18日 (水)

ふるさとレモンでレモンスカッシュ

レモンスカッシュって言葉そのものが死語のような気がしますが、私が愛飲しているのが「ふるさとレモン」というレモン飲料でして、広島アンテナショップで売っていたのを試しに買ってみたら気に入ってしまい、通販でまとめ買いしています。

このい「ふるさとレモン」をグラスに入れて、少量の水で溶いたあと炭酸水を注いで薄めれば「レモンスカッシュ」風になります。暑い日にはぴったり!

2013年9月17日 (火)

Nexus 7 (2013) LTE

初代機ほど話題にはなっていませんが、9月13日にNexus 7 (2013) Full HD・LTE対応SIMロックフリーモデルが発売になりました。

当初はAmazonで予約を入れていましたが、Wifiモデルでタッチパネル異常が見受けられるっぽい話をうけて、初期不良対応がやっかいなAmazonはキャンセルし、メーカー直営のASUS SHOPで予約を入れていました。

さすがメーカー直販だけあって、前々日に配達日指定で発送され、13日には到着。ただ、13日の金曜日は縁起が悪いこともあって開封はやめました。ってのはウソで飲み会で帰りが遅かったのと、やや酔っぱらい気味でチョー眠かったので翌日土曜日に開封の儀。


 Wifi版でおなじみの外箱


筒状の化粧カバーを抜いて、白箱の蓋を開けてみます


本体を取り出すと下には付属品があります


ACアダプタは意外にも小容量な1.35A

今のところ某巨大掲示板では一部で話題になっていたようなタッチパネルの不具合はありません。最初に、自分が持っているiijmioのSIMを入れたらどうやっても認識してくれない。タブレット情報でSIM内の情報がとれていない。うーん…。とりあえずOTAで飛んできている Android 4.3にUpgradeしたら無事認識しました。なんじゃぁ?まあ結果オーライってことで。

2013年9月16日 (月)

台風襲来の前日の朝焼け

日曜、月曜は台風18号の影響で関東地方は大荒れでしたが、それにひきかえ嵐の前のなんとやらで土曜日は日差しも強くて暑い一日でした。

写真は、土曜日の朝5時の朝焼け。マロンに起こされて外を見たら綺麗な朝焼けだったので、手元にあったTG-2で寝ぼけ頭で撮影。まだ、日の出の位置がかなり北側によっているので日の出は撮影できませんが、朝焼けは綺麗でした。

ベランダで寝ぼけて朝焼けを撮っているマロンは飼い主を室内から観察。フラッシュを使ったので宇宙猫の眼になっていますが....

2013年9月15日 (日)

カレーにピーマンって不思議ですか?

ちょっと前のひみつのケンミンショーで放送していたのが、沖縄ではカレーにピーマンを入れるって話。

これを見ていた私と妻、「え〜、そんな不思議なことじゃないじゃん!」

別に、私も妻も沖縄には縁がないですが、我が家のカレー、特に夏野菜カレーでは必ず登場します。チキンまたはシーチキン、ピーマン、トマト、ナス、かぼちゃ、エリンギ、人参、玉ねぎあたりが主な具。ただしじゃがいもはいれません。じゃがいもを入れると特に夏は足が速い(腐るのが非常に早くなる)のです。じゃがいも入れたらカレーは食べきりが原則。

さすがに、ケンミンショーのようにシチューなどにピーマンはいれませんが、カレーに入れるのは何ら不思議じゃないので、不思議なほうが不思議という、ケンミンマインドがわかりました(笑)。

まあ、カレーは家庭の味、お母さんの味、奥様の味、ときにはお父さんの味ですから、それぞれ具やルー、香辛料に個性があって当然。まだまだ、味わったことのない美味しいカレーが世の中には沢山ありそうです。

2013年9月14日 (土)

USB-ACアダプタ

現在、通勤時に常時持ち歩いているモバイルデバイスは、iPhone5、AndroidのAQUOS PHONE SHL22、そしてiPad miniの3つ。iPad miniは恐ろしっくバッテリーが減らないので、普通に合間に使っている分には充電の必要性は皆無ですから、残りはiPhone5とSHL22。

AQUOS PHONE SHL22は、3,000mAhを超える現在のスマホとしては最大級のバッテリーを搭載し、さらにIGZO液晶をはじめとする省エネ配慮のため、これまた結構持ちます。しかし、大容量故充電には時間がかかり、au純正のSHL22への推奨となっている共通ACアダプターは1.8Aの出力となり、iPad miniに必要な2.1Aと大差ない。ってことで、出先とかでACからiPhone5とSHL22を同時充電しようとすると、2口で合計2Aでは役不足。

そこで大出力のUSB-ACアダプタを選ぶことになりますが、私が使っているのはコレ!

小型ですがちょっと厚みがあります。でも、2.1Aと1A を同時に給電できますのでかなり重宝します。



2013年9月13日 (金)

いわし雲

写真は火曜日朝の東京近郊の空です。巻積雲、いわゆるいわし雲が空一面に広がり、秋を感じさせます。


いわし雲は、俳句では秋の季語だそうですが、もともと天候が悪化する前に現れることが多く、日本の秋は雨も多いことから、秋の季語になったそうであります。



いわし雲が秋の季語だなんて知らずとも、この空を見ると秋を感じてしまうのは、やはり秋に見るとこが多いからでしょうか。


いわし雲が天候悪化の前兆という説は事実のようで、昨夜はしとしと雨にあいました。やはり、傘は持ち物からは外せません。

2013年9月12日 (木)

幸せの黄色い電車

先週の事ですが、いつものように会社帰りに東京駅で新幹線を降りたら、目の前のホームにドクターイエローが停車していました。



ドクターイエローを肉眼で見たのは始めてですが、こんな接触距離でお目にかかれるとは夢にも思っていませんでした。実にラッキーというべきでしょう。


この後、なんだか気分が高揚してウキウキ、とっても幸せな気分になりました。まさに、幸せの黄色い電車です。

2013年9月11日 (水)

fossflakes pillow

ふわふわ枕コレクションに新人登場です。

ふとしたことで、Webでその存在を知ったのがデンマーク生まれの新素材のフォスフレイクス(fossflakes) を70%、ポリエステルつぶ綿を30%使ったものです。

そもそもフォスフレイクスってなんぞや?

ポリエチレンフィルムをフレーク状に加工したものだそうで、羽毛のようにふわふわと大量の空気を含み、圧縮からの回復性に優れているそうで、何よりも羽毛アレルギーの人も安心して使える、羽毛と違って家庭の洗濯機でザバザバ洗えるが最大の特徴だと言います。

いろいろなレビューを見ているとフワフワらしいので、これは入手しないのは枕の神様への冒涜でもあるということで、Amazonに発注。Primeサービスで翌日には届きました。

さて、ふわふわ枕ファンとしては、気になるのはフワフワ度。

生地がやや厚手ということもあって、ファーストインプレッションはフワフワというよりかなりごわつきがありまして、この時点で、外した感が漂いました。ベッドで頭を預けると、私のお得意のアメリカから個人輸入したダウンピローに比べるとふわふわ度は相当劣りまして、スーパーで売っている安物の羽根枕並。高級なダウンピローはダウンの量が多いため、ふんわり沈んでもある程度でしっかりとどまって頭を支えてくれますが、この子はふわふわよりも硬さが先にきます。ただし、アメリカのフカフカダウンピローに比べてのという話でありまして、大抵の日本の枕よりはフワフワしているのは間違いありません。

ファーストインプレッションでは、価格もかなり違うとはいえ、個人輸入のダウンピローに劣ります。今までで一番満足度が高かったのはGarnet Hillのダウンピローですが、それを★★★★★とすると、fossflakesのファーストインプレの星の数は、★★★くらいでしょうか。思ったより生地が硬くてフワフワ缶を損ねているので★一つ減点。さらに中身が少なめでダウンピローに比べると硬めなことから★一つ減点で、合計★2つ減点。あくまでアメリカから個人輸入して購入しているふわふわでソフトな出すんピローを基準にした場合、ということです。

まあ、これはファーストインプレッションなので、しばらく使ってみてから再レポしますが、こういう枕は1つだけで使うより同様にフカフカのピローと組み合わせると結構良い結果になることが多いのでそれも試してみるとしましょう。

2013年9月10日 (火)

グラストンベリー 'o'

お気に入りのフレグランスに、Style Aromaの「オーデコロン 'o'」があるのですが、いつの間にか店頭から消え去りネット通販でも購入できなくなっていました。

好きな香りなので、こりゃ困ったなぁ…と思ってさらに調べてみると、Style Aromaは「オーデコロン 'o'」を販売終了して、マイナーチェンジした「グラストンベリー 'o'」というものになったようです。

「グラストンベリー 'o'」で調べるとネットでも買えるのですが、いくら後継商品でも全く同じ香りのわけはないので、さすがに香りをかがないで買う勇気はないです。Style Aromaのホームページから販売している店舗で手近なところを探して行ってきました。

「オーデコロン 'o'」に比べると、シャープさがとれてまろやかな香りになった感じですが、間違いなく同系統の香りなので、とりあえず一番小さい20mlをお買い上げ。

左の黒いラベルのボトルが「オーデコロン 'o'」、右の箱と中央のオレンジのラベルのボトルが「グラストンベリー 'o'」です。これで「買えないから…」と使うのをためらうこともあったのを、普通に遠慮なく使えるようになりました。

2013年9月 9日 (月)

休日の一杯

首都圏では、ようやく最高気温が35度を超える猛暑日もなくなって、朝晩はめっきり涼しくなり虫の鳴き声もさわやかな初秋の雰囲気になってきました。

そんな、休日の午後は、のんびりとお気に入りのコーヒーでゆっくり!

お気に入りのネスカフェ・ドルチェグストでいれた一杯。ペーパードリップではなくエスプレッソマシンの一種なのでクレマがそのままカップに落ちてきます。このクレマが香りと味を良くしているんです。個人的にはクレマのあるコーヒーと、クレマのないコーヒーでは、丁度自然塩と精製塩の違いに通じるところがある気がします。あくまで自分の好みからの独断ですけどね。



2013年9月 8日 (日)

TOKYO 2020

昨日のIOC総会で、2020年夏季オリンピックの開催地が東京に決まりました。いろいろ賛否はあろうかとは想いますが、素直に嬉しいというのが正直なところ。

思い返せば…

  • 1964年 東京
  • 1972年 札幌
  • 1998年 長野
  • 2020年 東京 AGAIN!

…と、自分の一生の間に冬季大会2回、夏季大会2回も見ることができるという何とラッキーなんでしょうか。今の若い人は1964年の東京大会とか1972年の札幌とか知らない(というか生まれていない)人も多いはずです。我が家の娘は長野大会の時にに初めてのオリンピック。そして今回初めて見る夏季大会ということで、同様に二十代の若者には初めての夏季大会という若者は多かろうと思います。

前回の招致活動は、他国に比較してロビー活動も不十分、当時の鳩山首相は1泊だけして帰国する始末で何より国内の盛り上がりが無くて、まあ、落選当然かもという感じはしました。しかし、今度は、ずいぶん前から各社のCMなどでも招致を訴え、政府・東京都も必死のPR、そして、他国に負けず皇室も引っ張りだしてのプレゼンテーションなど、最後までいい感じで進んできました。課題は沢山ありますが、これが、景気回復への大きな要素の一つになったことは間違いないですし、何より世界最大のスポーツの祭典が7年後に東京で開かれるわけなので、ここは是非成功を応援したいものです。

au AQUOS PHONE SERIE SHL22

私のメインの携帯はiPhone5でありまして、PCのメイン機がMac、ノートもMacBook Airということもあって(もちろんWindowsのデスクトップとノートもあります)この地位が揺らぐことは当面ありません。もはやiPhoneは趣味じゃなくて手帳とかと同じ完全な道具であり、趣味の領域内にはありません。

一方Androidのほうは、サブ携帯ということもあって趣味の領域。4月にHTC J butterflyに替えましたがこれがイマイチなんですね。動きはサクサクだし液晶も綺麗だしいいんですが、USBコネクタカバーの破損という弱点があります。

ググるとわかりますが、HTL21の最大の弱点はここ。仮にも日常生活防水程度のものを謳っているのに、そのコネクタカバーがとれたり折れたりするのはひどい。私の場合も丁寧につかって4ヶ月で折れましたので、一週間ほどショップ経由でメーカー入院。これを防ぐ手段は開閉しないことで、そのためにはクレードルが必要なんですが、メーカーのほうが日本向け仕様ってことでしょうか、少しだけ作ってサヨナラ。もう二度と手に入らないし、プレミアまでついている始末。これとセットで本体を売れば結構高額落札になるんじゃないんですかね(笑)

そんな折、Nexus 7 3Gで使っていたiijmioのSIMが、Nexus 7を2013年半Nexus 7 LTEに備えて手放したため浮いていたので、iijmioはdocomoのMVNOであることから、docomoのSHARP AQUOS PHONEが音声通話以外なら使えるというのでSH-02Eをヤフオクで入手。で、遊び半分に弄くり倒しましたが、これがいい、凄くいい。何がいいってバッテリーの持ちがはやりイイ。特にニュースとか読んでいる、電子ブックを読んでいるようなシチュエーションでは、HTL21とは減り方がまるで違う。さらにエコ技設定でOSレベルで、画面消灯時にアプリの動作制限を行うことができるので、半端でバッテリーを食うだけの常駐型タスクキラーなんぞよりずっといい。

初期状態のまま、何も操作しない状態でWifiは切っておいて、あとはバッグに放り込んでスリープ状態にしておくとバッテリーの減り方は激少ないのにビックリ。HTL21なら結構減っている状態でもほとんど減っていない。例えば、同じような操作をしてHTL21だと80%になっていることでも、SH-02Eは90〜95%くらいは残っています(ゲームとか動画鑑賞とか興味ないのでしていません)。まあ、あくまで自分の使い方の範囲という前提ですが、劇的に長持ちします。

で、HTL21のほうを先日au AQUOS PHONE SHERIE SHL22に機種変。これはSH-02E以上に持ちます。なんせスマホで3000mAhを超えるバッテリーを搭載し、さらにIGZOやエコ技などで電池のもちはかなりいい感じ。安心感がHTL21とはまるで違います。

本当はボディカラーはレッドが欲しいんですが、そもそもラインナップにないのでやむを得ずブルーを選択。

充電用卓上ホルダーは、最初から一つついていますが、予備でも普通に買えますので最初から2個(一つはベッドルーム、もう一つはオフィス)を購入。USBのキャップをはずさずともハードカバーを装着したままでホルダーに乗っけて充電できます。さらに細かいところですがストラップホルダーもちゃんとついているのが日本製らしくていい感じ。

フルHDのdocomo SH-06Eと迷うところかもしれませんが、逆にこのサイズではフルHDの魅力は生かし切れないのと、フルHDにするとどうしてもバッテリー消費も多くなりますので、SHL22くらいの解像度が丁度いいんじゃないかと思います。ワンセグもHTL21のほうは、「カタログスペックのためについています」ってだけで室内だと窓際でもほとんど映らないのに対して、SHL22は内蔵アンテナだけでも鉄筋マンション内でもかなり実用的に使えるのはビックリ。

ツートップとかいろいろ言っていますが、機能的には段々メーカー差がなくなってきたので、その機能の実用性能を見たほうがイイ時代に来ています。

2013年9月 7日 (土)

森八の和菓子

先日のこと、妻が出かけたついでに、船橋東武百貨店に出店している金沢・森八で和菓子を買ってきてくれました。

金沢の村上(新)本店はこれまでに二度尋ねたことが有りますが、2階の村上茶寮は落ち着いた空間でゆっくり献上加賀棒茶と生菓子を楽しめます。香林坊店にもティースペースがありますが、こちらはこじんまりでメニューも限定されています。

さて、妻のお土産の和菓子。今回は種類があまりなかったらしくて、生菓子一種といわゆる「鹿の子」です。

この黄色いのが「野薊(のあざみ)」です。

こちらは「こぼれ萩」。

どちらも美味しかったです。

2013年9月 6日 (金)

あち゛ぃ〜

写真は先週のものですが、私のパソコンコーナーのプレジデントチェアの足元でくつろぐというか、暑くてボーっとしているマロンです。

ほんと、今年の夏はめちゃくちゃですねぇ。考えてみたら、昔は30度越えたらニュースになったような気がしますが、最近は35度を超えるとニュースになり、今年なんかは40度こえてやっとニュースになる感じ。数年すると45度こえないとニュースにもならないようになったりして…。

でも、そうなると日本の生態系はむちゃくちゃになり作物も育たなくなり大飢饉、さらに熱帯、亜熱帯の伝染病や有毒動植物がはびこり始め、日本の人口は激減し国として成り立たなくるかもしれません。

そのようなことがないように祈るのみですが、あとは自分でできることをする。自家用車を使わないで歩けるところは歩くあるいは公共交通機関を使う、使ってい部屋の電気やエアコンはこまめに消す。

この際、ビジネスマンも夏季はアロハに短パンをユニフォームとすべきです。糞暑いのにスラックスに(いくらノータイでも)ビジネスシャツなんざ着ていられませんぜ、マジで。

2013年9月 5日 (木)

防災グッズ

関東地方では、ぼちぼち直下型が来るぞ来るぞと言われ続け、さらに3.11により危機感は益々高まっているのが偽らざるところです。

9月1日は防災の日ということで、商魂たくましいスーパーでは防災グッズコーナーを広げたり特設したりしていろいろなものを売っていますが、自宅の種類や状況により用意するものも変わってくるのではないでしょうか。自宅が相当古い木造で耐震補強もイマイチとか無いに等しいので、地震が来たら避難必須というのと、かなり強固で築年数も浅く地盤も液状化の心配のない大型マンションとでは、用意するものがまるで違ってきますね。それらを一律に必要なもの!といって議論しても無意味です。

自宅放棄せざるをえない可能性が高い場合は、自宅外への避難を前提に準備すべきですし、後者のようにとりあえず自宅に留まる可能性が濃厚ならそこで生き延びる準備が必要です。我が家のほうは後者なのですが、その場合避難リュックとかも無意味とはイイませんが、まずは当座の食料、水、トイレが重要

基本的に水は来ない、電気もしばらくは来ないことを考えると、飲料水は絶対必要です。節約して一人1日3リッターと言われていますが、2リッター☓6本☓10箱で120リッター、3人家族だと一人あたり40リッター。一人一日4リッターとして10日分。まあ、これくらいは最低線。

次に食料。最初は防災用の食料とか買っていましたが、高いし、確かに保存期間は長いけど、長すぎるだけに存在を忘れたり物入れに締まったりしていつの間にか有効期限が切れたりします。そういう意味では、普通にスーパーで売っているレトルト食品やパックごはんをある程度の数とバリエーションを用意しておくのがいいのではないでしょうか。これなら安いから買い足しも苦にならないし、普段から食べてその分補充しておけばいいのです。無駄に、高い防災食料なんざ無意味。別に野戦状況にあるわけじゃないですからね。それに、甘いモノや暖かく食べられるものも必要で、フリーズドライのお味噌汁とか好適。多分、最悪なのは乾パンの類。一回くらいならまだしも毎日マイチあんなものを食べてはいられません。ジャングルの中でのサバイバルならともかくも…です。精神的におかしくなります。アレを大量に買うくらいなら、RITZの缶入り長期保存可能なものを沢山かったほうが、普段のオヤツにも食べられますからまだいいですね。

次はトイレ。トイレの場所は無事だとしても水は来ないから流せません。でも場所としてのトイレは使えますから我が家はこういうものをトイレ内の物入れに備えています。

実際に何が必要かはその場にならないと正確にはわからないというのはありますが、メディアの情報はあくまで参考に過ぎないので、想像力を最大限に発揮して自分の生活スタイルや住居の状況に合わせて家族で考えて準備するのがよろしいかと思います。特に食品などは普段の生活の延長線で備蓄をしておくのが一番リーズナブルで負担になりません。

2013年9月 4日 (水)

ムカカ

ちょっぴり、いや、大人としてはかなり恥ずかしい話。

先日、facebookのある方のウォールを見ていて、自分には読めない漢字三文字が…。

ここまで書けば分かる人にはわかるはずで…その漢字は…

無花果

…なのであります。

そう、無花果(いちじく)ですね。

ちなみに、MacOS 10.7のGoogle日本語変換を使うと、「むかか」と入れれば第一候補に「無花果」が出てきました。(笑)

無花果なんて自分には完璧に無縁な食物で、縁が欲しいとも全く想いませんので、漢字だって読めようはずがない。第一、日本語ルール違反でしょ(笑)。音読みでも訓読みでもなく、単なる当て字にすぎないじゃないですか、それも花がない訳じゃなくて外から見えないだけなのに花の無い果実なんて…

と、文句を言っても始まらないですが…読めない私が悪いだけ???

2013年9月 3日 (火)

ピロートップの分厚いベッドは良いのか?

ペッドメーカーのショールームや大きな家具屋さんのベッド売り場に行くとわかりますが、マットレス単体の価格とピロートップの有無や厚さとは、ある種の比例関係にあります。安いものは詰め物だけでピロートップは無し、高くなるとピロートップが付いて、さらに高くなるとスプリングも分厚くなりますが、ピロートップも分厚くソフトになる。試しに横になってみると、ピロートップの与える好印象は絶大で、「流石に高いのは違う!」とか思ってしまいますね。


でも、ちょっと待ってください、それ、ピロートップの厚さと柔らかさにごまかされていませんか?


分厚くソフトなピロートップは確かに雲の上の寝心地を提供してくれます。しかし、どう考えても、スプリングがへたるより、綿やウレタン系の詰め物をしたピロートップの方が早くにへたりがきます。分厚いピロートップにより、お尻などはスプリングにかかる重さを分散してくれるのでスプリングには有利ですか、重さを直に受けるピロートップは早くにへたりがきます。


スプリングは平気なのにピロートップがへたってお尻の部分がくっきりくぼんでしまいあたりが悪くなるって、「高かったのに!」と思ってしまいますし、寝心地も悪くなりますね。


では、どういうベッドを選べば良いのか?先ずオススメはダブルクッション。ボトムスプリングが衝撃を和らげるので、寝返りをうったときや、ベッドに入るために腰掛けた時の快適さがまるで違います。


次にピロートップは不要です。あんなものに貴重な資金を費やす必要は皆無です。お金が唸る程余っている人は、どうぞ最高級な物をお求めください、ご自由に。しかし、庶民の我々にはピロートップは不要です。ただし、スプリングは、好みに応じた硬さの、素姓の良いしっかりした物を買ってください。ここでケチってはいけません。ポケットコイルがイイとは言いませんか、ポケットコイルならその歴史の長いシモンズとかはやはりそこいらの後発とは違います。ボンネルコイルならばシーリーやサータがいい感じ。価格的に折り合わないなら、マットレスはアンネルベッドのものも多いに検討の余地があります。


ピロートップ不要と言いましたか、やはり雲の上の寝心地が良いですね。ならば、マットレスで無駄なお金を使わなかった分、良いマットレストッパーを買いましょう。ピロートップのないマットレスの上に敷いてピロートップ風にするのです。あう、あわないがありますか、やめた方が良いのは低反発全般。日本の寝室は冬場ば寒いので、低反発は想像以上硬くなります。夏場はグニャグニャですぐに底つき、最悪です。個人的にオススメは、マニフレックスのスーパーレイEX。単なる高反発ではなく、ソフトに体重を受け止め静かに支える感じが、他のどのマットレストッパーとも違います。気温による硬さの差はほとんどでません。他には、比較的通気性の良いtalalay latexのものなどがありますが、残念ながら日本国内ではあまり見かけません。マットレスもマットレストッパーも、硬さは個人の好みで選べば良いのです。硬い方が体に良いとか、柔らかいのは良くないとかいうのは伝説。もちろん体がくの字になるようなものは良くないですけと。


2013年9月 2日 (月)

これはなあに?(8)

久々の「これはなあに?」、通算第8弾です。

さて、何でしょうか?










これでわかりますかね?

明治のマーブルチョコレートの断面なんです、はい。

2013年9月 1日 (日)

久しぶりの和三盆ロールケーキ

久しぶりにスポンジに和三盆を使った和三盆ロールを買ってきました。さっぱりとしているけど奥深い上品な甘さは和三盆ならではです。

切り口が綺麗じゃなくてスミマセン。でも、ロールケーキを綺麗にスパっときるのって普通の包丁じゃ無理なんですよねぇ、多分。

美味しかったです、ごちそうさまでした。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »