マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« サバカレー | トップページ | 花火大会 »

2013年8月 3日 (土)

メディフロー・ウォーターベース・ピロー

現住居に転居する前から使ってみたいけど使えなかった枕が、メディフロー・ウォーターベース・ピローです。要するに、ウォーターベッドの枕版みたいなもので、ウォーターバッグの上に断熱材とクッションとなるポリエステル綿を詰めたのです

なんせ、水が2Lとか3L入るので重くなるので、布団生活だった前住居では現実的じゃないのでした。やはり枕を普通に置きっぱにできるベッドじゃないと現実乖離になってしまいます。今の住居に引っ越して、かれこれ6年近くなりますが、ようやく決心して買って来ました。


まずは外箱

この枕はオリジナルはカナダですが、例によって並行輸入品がWEBにはあふれていまして、半額近くで買えます。普通の枕なら間違いなく並行輸入品を買いますが、なんせ水を入れるので万一敗れたり栓が壊れたりしたら悲惨なことになるので、日本国内で品質チェックがされているものを購入。安全を買うと思えば高くありません。チャレンジングな方は並行輸入でもよろしい。もっとも、このピローで事故が起こったって話はほとんど聞かないので大丈夫だとは思いますが。


箱を開けるとこんな感じで入ってます


取り出しました


並行輸入品ではないのでタグも日本仕様


説明書も日本語版


さて、使った感想です。Webを渡り歩いても悪い評価ってのはほとんどありません。高さは2L入れると低め、3Lが標準だそうで、まずは3L入れています。ウォータベッドというと、いつまでもゆらゆら揺れて…ってイメージがありますが、このメディフローは水の量も大して多くないので、水の上で揺れているという感じはありません。私のベッドはシモンズのダブルクッションのニューフィットという柔らかいのマットレスで、マットレストッパーとしてマニフレックスのスーパーレイEXを引いているので柔らかいベッドになっていますが、頭を動かすとゆらゆら揺れて気持ち悪いってなことはありません。頭を載せた瞬間はゆらりと水の上特有の揺れ方が一瞬だけありますが、それっきり。

柔らかさではマニフレックスのピローグランデのほうがぷにぷにして柔らかで反発力もありますが、こちらのほうはテンピュールのような低反発ともマニフレックスのような柔らかい高反発とも違います。しっかりと支えてくれますが、硬くて首を枕に合わせるようなものではなく、頭の位置を変えると瞬時にその姿勢に合う感じになります。

頭の形に合わせたような胡散臭い枕は山ほどありますが、いつもいつもそんな姿勢で眠っているわけではないので、寝返り打った瞬間に寝苦しくなって目が覚めたり首や肩が痛くなったりってこともありません。これがこの枕のウリでもあるんですが、確かに仰向けから横向けになったときに非常に楽だと感じます。柔らかいけどシッカリサポート、そんな不思議な枕です。

PRする気はさらさらありませんが、布団生活にはその重さからあまりオススメできません。やはりベッド生活向けでありす。

« サバカレー | トップページ | 花火大会 »

寝具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メディフロー・ウォーターベース・ピロー:

« サバカレー | トップページ | 花火大会 »