マロン

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« モビルアーマー E-P5 | トップページ | 美味しい梨 »

2013年8月14日 (水)

お盆前の箱根一泊

お盆前の週末に夫婦で箱根一泊旅行をしてきました。箱根は神奈川県ということで新宿から1時間半で行ける温泉行楽地で、我が家も何度も行っています。でも、何度行ってもいいのが箱根。

今回の宿は、一昨年の宿と同じ「強羅花扇」です。

箱根ケーブルカーの早雲山、もしくはロープウェイの早雲山駅から直ぐのところにあります。駅の出口を出て大雄山箱根別院のほうに向かうと手前に専用の斜行エレベーターがあります。

斜行エレベータを降りるとそこは宿の玄関前のお庭でして、つらつらと歩くと宿の玄関へ。予約している名前を告げると(荷物は箱根湯本からキャリーサービスで配送してもらっています)、靴を脱いでロビーに通されて、まずは飲み物と茶菓子でおもてなし。

部屋は2階の和洋室です。

このベッドはホテルのようなダブルクッションではなく、床板に比較的薄くて硬いスプリングマットレスを引いてあるもので、悪いとはいいませんが、好みの問題で自分的にはベッドと枕が「残念!」ポイント。部屋には露天がありこれも源泉かけ流しです。

高級宿ということもあってアメニティも充実。

まずは、部屋に入って旅装を解き大浴場へ。汗を洗い落として露天風呂2種をたっぷり味わい、マッサージ機でマッサージをしたあと部屋に戻ります。食事は18時半〜にしてもらいましたが、所要時間はおよそ2時間程度とのこと。ゆっくり楽しみましょう。


今回のプランはスパークリングワイン付き


前菜:白芋茎ずんだ和え 松の実


小吸物:鯛素麺 湯取玉子

このお吸い物は絶品です。絶対、自宅では再現できない味です。まあ、簡単に再現できたらこちらの価値がないわけですが。


御造里:鱸(すずき)のへぎ造り 鮪角造り


焚合せ:鱧の子霞流し 焼目湯葉

上の2枚の写真が「台の物:飛騨牛ステーキ」ですが、あまりの美味しさについ写真を撮り忘れてしまいましたので、一昨年のものを利用しています。器も盛り方も肉の質も全く同じ。ただし、椎茸ではなくエリンギでした。この飛騨牛の陶板焼きはタレではなく塩でいただくのが最高ですね。このサシの入り具合からしてこうした量を食べるから美味しいのであって、でかいステーキだと価格はともかくとして油っぽすぎてとても食べられないでしょう。少なくとも自分はイヤですね。でかいステーキは個人的にはランプが好きです。脂身が少なくてやわらかな赤身の旨味が大好きです。ともかく、写真は今年のものではなくてスミマセン。でも、中身は茸以外は同じ。


口直し:平貝焼き霜 天使の海老


焼き物:油かます幽庵焼き(中央)
丸十甲州煮(左)
松茸田舎煮(右)


冷し物(左上):冬瓜湯葉餡掛け
留椀(右下):赤味噌仕立て
ご飯(左下):飛騨牛ごしひかり
香の物(右上)三種盛り


水物:旬の果物

以上でディナータイム終了。こうして少量ずつ提供されるとお腹一杯になります。こちらの料理は本当に美味しい!特に飛騨牛の陶板焼きが絶品です。満足!

さて、翌朝。高級宿なので鮭の焼き物だけとかアジの干物ってことはありません。ご飯とお粥が選べまして自分はご飯、妻はお粥を選びました。


こちらはご飯の朝食

朝から豪華ですね、普通の家庭ならこれでディナーじゃないですか。朴葉味噌の焼き物(写真右上)が美味しい!


こちらはお粥の朝食

朝食を頂いて満足満足。実は朝食前に大浴場で温泉を楽しんでおりまして、朝食後は部屋露天の源泉かけ流しを楽しみました。部屋に源泉かけ流しの風呂があるのはいいですねぇ、最高!

チェックアウトのあと、宿の車で強羅まで送って頂き、箱根湯本まで戻りお土産調達。ここで発見したのが「えゔぁ屋」

EVANGELIONの舞台の第3新東京市は箱根の仙石原ということになっているので、箱根にいくと土産物屋には「第3新東京市に行って来ました」なんてタイトルのお菓子とかがあります。で、私もえゔぁ屋に突入して、エヴァのファンである我が娘にお土産調達。

店頭には、浴衣姿のレイちゃん(綾波レイ)が!かわい〜!っていい年したオッサンですが、エヴァのファンなのでした。

この後、小田原まで各停で戻り、小田原駅近くの「SAKANA CUISINE RYO」でまかない丼をいただきお腹いっぱい。想像以上にご飯の量が多くて、ビールとか頼まなくてよかったぁ。ここ、オススメです。

小田原からは往路同様にロマンスカーの個室(サルーン)席でのーんびり!いいですよ、VSEのサルーンは。

« モビルアーマー E-P5 | トップページ | 美味しい梨 »

身近の自然や風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お盆前の箱根一泊:

« モビルアーマー E-P5 | トップページ | 美味しい梨 »