マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月の33件の記事

2013年7月31日 (水)

シオヤアブ

先日、妻がベランダで昆虫が死んでいるのを見つけました。

調べてみると、どうやら「シオヤアブ」というアブの一種らしいです。目撃した妻によれば、ぶーんと羽音を立てて飛んでいった後にコレが残っていたそうで、最初は「脱皮」と言っていました。だが、よーくみると、脱皮じゃなくて本体そのもの。私は昆虫の生態には全く詳しくないのでさっぱりわかりませんが、何かで争い合った?共食い?単なる夏バテ死?はてさて。

2013年7月30日 (火)

これはなあに?(7)

第7弾です。これはなあに?












正解は、これ。

そう、外郎(ういろう)です。

もちろん、「虎屋のういろ」です。本社は三重県伊勢市にある虎屋のほうです。青柳ういろうとか有名ですが、我が家は「虎屋のういろ」のほうが好きなんです。

2013年7月29日 (月)

アマノフーズのお味噌汁

毎年、夏と暮れにあるのが、アマノフーズオンラインショップの、アマノのフリーズドライお味噌汁などのバラエティパック。お味噌汁だけではなく、他のフリーズドライ食品も入っていて、何が入っているかは届いてのお楽しみ。今回も勿論購入しました。



アマノフーズのフリーズドライお味噌汁はどれをとってもとても美味しいのです。普通のインスタントとは全く異なります。このままお客様にも出せそうな位です。

2013年7月28日 (日)

CNNからの贈り物

いつ、どういう内容で応募したのかさっぱり記憶に無いのですが、CNNからCNNのロゴ入り革製パスポートケースが届きました。





悪いことではないので、嬉しいのは嬉しいですが、近年海外とはご無沙汰しているんですよねぇ。


とりあえず、今年の運はこれで使い果たした、なんてことにならないように祈ります。

2013年7月27日 (土)

雨上がり

このところ都内はゲリラ豪雨に襲われっぱなしですが、郊外の我が家のほうは何故かゲリラ豪雨というのものはあまり縁がないようで、雨はもちろん降りますが、都内のような豪雨はほとんどありません。

今日、土曜日の午後も雨に見舞われましたが、丁度外出中で建物の中だったので雨知らずで、帰宅したころにはこの天気。

まだ、まだ、この不安定な天気は続きそうです。首都圏の方ならYahoo!防災速報に登録し、東京アメッシュを見ることで、短時間の豪雨の時間帯に屋根のないところでずぶ濡れになることは避けられると御思います。用心、用心。

続きを読む "雨上がり" »

これはなあに?(6)

TG-2によるスーパーマクロシリーズ第6段。

さて、これは何でしょう?

焦点がこの物体の後ろ側のほうにあってしまっていますが…。









正解はインスタントコーヒー。ネスカフェ香味焙煎です。

2013年7月26日 (金)

iPad mini/iPhone5でテレビを見る

SoftBank SELECTIONで「録画対応デジタルTVチューナー(SB-TV03-WFRC)が格安の3,980円の処分価格で出ているというので、即効でポチリました。

さすがにiPadやiPhone用ということもあってか、接続などはメチャ簡単。自宅のブロードバンドルーターがDHCP対応していれば、ネットワークケーブルをブロードバンドルーターかその先のスイッチハブに繋いで、ACアダプタをコンセントにさして、アンテナケーブルをつなぐだけ。以上、終了。

あとは、無償専用ソフトウェアをAppStoreからダウンロードしてiPad/iPhoneにインストールするだけ。起動すると、勝手にこのチューナーを探しに行って接続してくれます。

iPadでテレビを見ることが出来て何が嬉しいか?ってのはありますが、ナガラ…には結構いいんじゃないかと。それにUSBハードディスク(2.5インチのバスパワー駆動で十分)を接続すれば録画もできます。私はTranscendのStoreJet 25H3P (USB 3.0) TS1TSJ25H3Pを接続しましたが、一発で認識して初期化完了。無事録画も出来ました。

これ、iPad mini用の防水ケースとか使えば、シャワーを浴びながら番組の続きを見ることも不可能じゃないですね。いや、いや、なかなか楽しいです。

2013年7月25日 (木)

Seriaでお買い物

近所のショッピングセンター内に100円ショップのSeriaがあります。他のSeriaは知らないのですが、ここは食品などはなくて雑貨オンリーのお店ですが、その分品揃えが豊富で100円とは思えないものが結構あって、嬉しくなっちゃいます。

今回は、ファイルとA5サイズのノート二種、付箋を書いまして合計4点で420円とお安い。

ダブルリングノートのほうで、ピンクの表紙のものは中身は方眼罫でミシン目入り。青い表紙のほうはインデックスシートが4枚入っていてどこのページにでも移動できます。

高級ノートとの価格の差は、用紙の質の差でもあり、どこをみても「中性紙」とかは書かれていませんが、日常のメモ的に使うノートであればこれで十分でしょう。長期に渡って保管したいメモなどは、MOLESKINEとか使いますしね。

2013年7月24日 (水)

セミの抜け殻

参議院議員通常選挙の投票日のこと。午前中はいつものとおり妻とジムへ行ってきまして(妻はエアロ、自分は筋トレ)、昼を挟んで午後から散歩がてら投票に行って来ました。

妻が最初に見つけたのが、地面に開いたセミの穴。当然、その付近の樹の枝を見ると…ありました。

やっぱり、夏ですねぇ。首都圏は7月の最初二週間ほどはものすごく暑かったのですが、それからは平年並みかともすると秋を思わせる感じですが、やはり夏なんですねぇ。

2013年7月23日 (火)

耳クチュが大好き

マロンだけじゃないかもしれませんが、耳の後ろとか耳たぶを指で軽くクチュクチュしてもらうのが大好きなのです。

我が家では「耳クチュ」と呼んでいますが、目をトロンとさせて頭(耳)をぐいぐい手の方に押し付けてきます。で、ある程度すると、反対側の耳を差し出して、「今度はコッチをお願いします」とばかりに催促。

こんな感じで陶酔しているのでした。

「ふにゃ、グルグル、気持ちイイにゃ、もっと、もっと」

2013年7月22日 (月)

On my bed

夏以外はベッドにはムートンシーツを敷いているので、ムートン嫌いなマロンは滅多に乗って来ませんが、この季節はムートンではないのでマロン的には上の乗る障害が減ったわけで、昨日はこの通り。

写真左側で妻が羽毛布団の下から手でごそごそやると、マロンはそれに気を引かれて獲物を狙う姿を見せます。

「にゃ、ニャニかにゃ?」

2013年7月21日 (日)

金沢の森八の和菓子

首都圏でもデパート内の売店何箇所かで買える金沢で有名な和菓子屋さん「森八」の生菓子です。

今回は、横浜そごう内の森八売店で季節の生菓子6種を購入しました。

写真左上から時計回りに、「薄衣」、「夏椿」、「睡蓮」、「天の川」、「向日葵」、「玉芙蓉」です。いずれも税抜きで一つ250円。生菓子としては安い方ですが、お味のほうは一級品。これと「加賀献上棒茶」が実によく合います。

2013年7月20日 (土)

くまもんふりかけ

いつのまにやら有名人(有名ゆるキャラ)になった「くまもん」ですが、先日、こんなものを娘がダイソーで買って来ました。

調べてみると、ふたば苑という熊本市内の会社のものでして、ほかには、のりごまやのりたまごがあるようです。

近所で買えるなら買ってみたい気がする…。

2013年7月19日 (金)

これはなあに?(5)

TG-2クイズ第五弾。

さて、これはどこでしょう?なんでしょう?

可食物ではありますが…












ニャンコのカリカリ、つまりドライフードの一粒の拡大です。複数種類を混合しているので、どの次ぐを取り上げて撮ったのか覚えていないんですが…。

2013年7月18日 (木)

これはなあに?(4)

TG-2クイズ第四弾。

ある種の容器で内容物は食べ物です。関東地方だと売っていないスーパーはないですよね












はい、発泡スチロール製の納豆の入れ物です。この容器は光を通すので、光源への向け方でまるで表情がことなります。

TG-2というALL WEATHERのカメラ、単に防水防塵というだけではなくスーパーマクロがメチャ面白いです。一眼でツインフラッシュとか準備すると結構大げさですが、これは非常に手軽。

2013年7月17日 (水)

これはなあに?(3)

TG-2クイズ第三弾。

さて、これはどこでしょう?なんでしょう?

未知の惑星表面ってんわけはないので…












マンションの外壁の吹付け塗装の部分です。

こんな風になっているんですねぇ、怪獣が出てきそうです。

2013年7月16日 (火)

これはなあに?(2)

昨日に続いてTG-2で撮ったものですが、昨日以上に想定の範囲内で一目見て花だとわかります。

さて、なんの花?









ペチュニアですね、ハイ。

深く沈み込んだ深淵から天に向かって上ってくる清廉な魂みたい(んな、大げさな)。

2013年7月15日 (月)

これはなあに?(1)

先日購入したOLYMPUS TG-2ですが、防水機能もさることならがこのスーパーマクロがとてもおもしろいです。顕微鏡ってのはかなり大げさですが、でも、肉眼では絶対見えない世界が見えてくるので、とにかく身の回りのものをなんでも撮りたくなります。そして、撮ってみると、想像を絶した世界が待ち受けてます。

今日は、想像を絶していない、普通に想像の範囲です。

さて、これは何でしょうか?









ナスの花の雌しべですね。なんかマッチ棒の先っちょみたいです。そういえば、最近の子供ってマッチって知らないんじゃないかなぁ…。

2013年7月14日 (日)

早朝のコールド・ウエット

暑くなるとマロンが好むのが冷蔵庫で冷やしたウェットフード。それも、細かく砕かれて汁気の多い高齢猫用の一般食のウェットの特定の種類。他のは食べません。この冷やしてあるのが、この時期は冷たくて美味しいらしく、オヤツとして一日のうち何度か冷蔵庫の前に鎮座して催促します。

「うまいニャン、チメたくてうまいにゃん、マロンのアイスにゃん」

2013年7月13日 (土)

今朝も夏空

いつもの休日のように6時頃にマロンに起こされて、隣の妻をベッドの揺れで起こさないように静かにベッドから抜けて出てベランダへ出てみると、梅雨明け以来続いている夏空が広がっていました。

昔は、30度を超えたらニュースになっていたような記憶がありますが、今は35度を超えてニュースになりますね。あと十年とか十数年したら40度超えないとニュースにならなくなるかもしれません。いろいろ調べるとデータ的には平均気温では確かに少しずつ上がっているようですが、体感とデータで結構差があるような気がします。

どうも、みていて清々しいというよりは、暑苦しい写真でスミマセン(笑)

酷暑の昼間のお供

仕事の都合で、昨日はやむなく午後の一番暑い時に、出先からオフィスへの移動がありました。四月に移動になって、長閑な田舎にあるオフィスになったのはいいのですが、長閑過ぎて最寄り駅からオフィスまで、高い建物やマンションも無く、従って日陰もすごく少ない。


で、最寄り駅を降りて入ったコンビニで見つけたのがこれ。



冷凍ショウケースに入っていて、ガリガリに凍っています。これを買って、首筋や額、頭のてっぺんなどを冷しながらオフィスへ歩いて戻りました。暑いのは暑いですが、何もしないと熱中症になりそうな午後二時の炎天下で、思ったより楽に歩く事が出来ました。ちなみに、4時間経っても、まだペットボトルの口からでないサイズで凍っていました。なかなかいいです。


2013年7月12日 (金)

暑い!

いや、いや、暑いです。まだ7月の半ばにもなっていないのに、この暑さは何なんだ?って感じです。


自分が子供の頃は、気温が30度を超えるとニュースになったものですが、今は35度を超えてニュースになる感じです。それに、春や秋が非常に短い。日本は四季のある美しい国だったはずか、日本は二季節しかない亜熱帯の国になりつつあります。


そんな事を考えながら家路へ向かう途中の水路で見つけました。別に珍しくはないですが、こうも暑いと、水鳥が羨ましくなったりします。


2013年7月11日 (木)

伊藤園の1日分の野菜

我が家の食卓は健康への妻の気遣いから、野菜料理が多く食卓に上ります。しかし、野菜って多すぎるんじゃないの?って位にとって丁度いい感じになる気がします。


そこで、出番が野菜ジュースです。結構、飲まず嫌いの方も多いんじゃないかと思いますが、トマトジュースが飲める方なら全然問題ないと思います。飲みやすくする意味もあってトマトが入っているので結構美味しいのです。



最近は、これを帰りの車内で飲むことが多いです。車内と言っても、新幹線通勤をしているので、新幹線の車内ですが。

2013年7月10日 (水)

防湿庫のお代わり一丁!

デジタル一眼のボディが増殖するとレンズも増殖するので、ボディは基本的に買ったら売るようにしていますが、いつの間にやら小型の防湿庫は朝の山手線状態になりました。

さすがに、よろしくない状態になったので、大きめの防湿庫を追加購入。

>

購入したのは、先住防湿庫とおなじ、この世界ではメジャーどころの東洋リビング製のED-120CDBです。80の方でもいいかなと思いましたが、数千円しか変わらないので120を購入。さっそくお引っ越ししたカメラさんやレンズさん達もゆとりの居住空間を得て 嬉しそう。

これでフルサイズのボディも余裕だな。いや、いかん、いかん。

続きを読む "防湿庫のお代わり一丁!" »

2013年7月 9日 (火)

ブルーライト

自分の世代だと「ブルーライト」と言えば「いしだあゆみ」という連想になるんですが、最近はパソコンやスマホの液晶から出る「高エネルギー可視光線」(HEV)のことを指すんですね。

聴くところですとHEVは「加齢黄斑変性」の原因の一つとなるそうで、あながち馬鹿にしちゃいけないんですね。たかがブルーライトじゃん、って思っていたけれど、スペクトル分析をみると確かにCRTでは存在しないピークが450nmあたりにありますね。それも半端じゃない強さです。

メガネをかけていない人にとっては厄介な存在ですが、普段からメガネを使っている人の場合、比較的話は簡単で、レンズをブルーライトカットに対応したレンズが増えてきているので、それを使えばいいんですね。私も次にメガネを買う時にはブルーライトカットのタイプにしましょうかね。

2013年7月 8日 (月)

神戸のケーニヒスクローネのホテル

ケーニヒスクローネ」って御存知でしょうか?

我が家は家族皆がここの「クローネ」のファンです。サクサクのパイ生地と濃厚なクリームがたまらなく美味しいのです。神戸が本店のケーニヒスクローネの手提げバッグに印刷されているお店が、三宮の元町寄りにあるNEXT店というお店で、一度行ってみたいねと妻と話をしてたりしておりました。

で、今回の出張で取った宿が、ホテル東急ビズフォート神戸元町ということで神戸大丸のすぐそば、ということは、このNEXT店もちかくなわけでして、朝チェックアウトして元町から乗るのではなく三宮まで足を伸ばしてみました。

この辺りだよなぁ、と歩きながら見つけたのがこの看板。

今年いっぱいかけてホテルに建て替えるそうです。1〜2階がエントラスホールやレストラン、カフェなどらしく、3〜10階が客室だそうです。神戸に行く機会はこれからもありますので来年はここに泊まってみようかしら。

2013年7月 7日 (日)

山陽新幹線新神戸駅上りホームの外側

昨日、出張で夕方に新神戸駅から新幹線に乗る時、予約したのぞみが入線するのを待っている時に何気なくホームの窓から外をみて気づいたのが、こんもりと生い茂る木々。

どこの山奥だよ?って感じですが、実際、こんな風景が先頭11号車より東京側のホーム窓の外側には広がっているんです。

2013年7月 6日 (土)

マロンのシャンプー

我が家ではマロンは半年に一度、12月のクリスマスあたりと、6月下旬〜7月上旬にシャンプーをしています。というわけで、夏のシャンプーなのです。

本ニャンは何かただならぬ気配を感じたようですが、娘のベッドの下(私や妻のベッドの下は狭くてとても入れないですが娘のベッドには辛うじて潜り込める)などに入られないうちに身柄を確保してバスループに軟禁。

普通に大人しく洗わせてくれますが、長時間はとある理由で無理なんです。というのも、何度目か忘れましたが、シャンプーのあと拭いているタイミングで必ずトイレに潜り込み、ウ◯チをなさるのでありますな。だから、我慢の限界に近づいてくると、ニャーニャー鳴いて知らせるんですが、これに気づかなくて悲劇が起こったことがあります。

想像つくと思いますが、洗い終わってざっくり拭いてから、バスルームの外側で待ち受ける妻にマロンを渡そうとしたときに、何か暖かくてグニャっとしたものを私の足に感じました。そうなんです、いつの間にかマロン様はブツを生産されて、それを知らずに私が踏んづけたわけですな。まあ、バスルームなので、ブツを除去したあと床と排水口を清掃して終わりなので助かりましたが…。

そんなわけで、あまりのんびりと洗えないのです。

マロン様は、この時も拭いている途中でシッカリと生産されましたです。

2013年7月 5日 (金)

出張中

昨日夜から仕事で神戸方面に行っておりました。泊まったのは、神戸元町の中華街となりの真新しい「ホテル東急ビズフォート神戸元町」。

ここは新しいのでピカピカですが、清掃もキチンとしており清潔なビジネスホテルです。部屋は基本はシングル仕様ですが、ベッドはダブルで広々。一昔前の高級ホテルのように硬いだけが取り柄のマットレスではなく、私好みの適度な柔らかさでよく眠れました。

ビジネスホテルなので、チェックインの時に宿泊カードに書く他は、よくある機械を使う自動チェックインで自動チェックアウトですが、東急コンフォートメンバーだと、チェックインの時に可能な範囲で階や部屋がマップから選べたりします。

私は朝食付きプランでしたので、朝は二階のラウンジでのビュッフェです。当然ここも新しくてピカピカ。料理は種類は少なくパン中心ですが、味は悪くない、結構いいです。ビジネスホテルですがゆっくり頂けるのは大変好感が持てます。

さて、仕事を終えて、帰りの新幹線の中で頂いたお弁当がこちら。

新神戸駅新幹線改札手前にあるお弁当売店の「旅弁当」で買った同店人気ナンバーワンだという「旅の幕の内弁当」850円。こちらもなかなか美味しゅうございました。

新神戸から東京はのぞみと言えども三時間ほどかかりますが、iPadあるいはiPhoneで、写真に文字いれをしたり縮小したりしてpicasaにアップロードし、こうやってブログを書いていると乗車時間も多少は短く感じようというものです。

2013年7月 4日 (木)

あっという間に夏間近

梅雨入りしたのもつい先日のような気がしますが、首都圏では大した雨も降らないまま7月に突入し、紫陽花の季節も終わろうとしています。



という事は即ち今年も半分を過ぎてしまった訳でもあります。果たして、このままで2013年は良い年だったと言えるのだろうか、と、ふと思ったりします。


もう半分過ぎた?まだ、半分も残っている?さて、どちらなんだろう?


2013年7月 3日 (水)

狭いニャ

マロンはラグドールとしては小柄な方ですが、それでも大抵の日本猫よりデカイ事は間違いなくて、キャットタワーでも大きくはみ出ています。



「狭いニャン、増床してほしいにゃ.....」

2013年7月 2日 (火)

コブハクチョウ

我が家から徒歩圏内に、コブハクチョウが居る(飼われている訳ではなく自然のまま)がいまして、つがいでヒナを育てています。久しぶりに見に行ってみると、まだ羽は幼鳥のグレーっぽい色ですが、図体はかなり成鳥に近い大きさです。

スクスクと育っています。無事、成鳥になって新しい相手が見つかりますように。

2013年7月 1日 (月)

プランターのプチトマト

娘が自宅のプランターで栽培しているプチトマトに実がつき始めました。





OLYMPUS STYLUS TG-2 Toughのスーパーマクロで超拡大してみました。まずはヘタの部分。



続いてトマト本体(?)。肉眼ではわからないですが、産毛っぽいものが生えているんですねぇ、知りませんでした。



普通にここまで拡大で撮れるTG-2は凄いとしか言い様がないです。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »