マロン

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« おじさん金沢一人旅 〜2013春〜 2日目 | トップページ | Google Nexus 7 32GB SIMロックフリー »

2013年5月 6日 (月)

おじさん金沢一人旅 〜2013春〜 3日目

早くも金沢滞在は最終日の3日目。人生、楽しいことはあっという間に過ぎてしまい、辛いことは延々と長く感じるという言葉が身にしみる一時。

自宅だと猫に起こされるというのもあって休日でも6時には起きますが、この滞在2泊では目覚ましは7時にセット。朝ごはん付きだとレストランが混雑するので、もっと早く起きるのですが食事無しの素泊まりなので、そういうことを気にしなくていいのはメリットでもあります。昨夜、ジャーマンベーカリーで購入したパンで軽く朝食を済ませて、8時15分にチェックアウトします。

ダイワロイネットホテルは基本的にビジネスホテルなので、フロントの手厚いサービスなどはなくて、チェックアウトはチェックアウト機を使います。私の場合はダイワロイネットクラブの会員ですので、会員カードがルームキーなのでそのカードを通せばOK。ホテルを出て、荷物は金沢駅のコインロッカーへ荷物を預けます。

さて、今日はどうしようか。帰りのフライトは14:50ですが、バスは13:15発です。経験的に直前だと結構並んでいて乗れない可能性があるので13時にはバス停に居ないといけません。ということはあと4時間半くらいですね。今日は長町武家屋敷跡を訪ねてそこにある和菓子の村上本店へ行ってみましょう。その後、金沢城公園二の丸広場で今日からかいさいの百万石菓子百工展を覗いてみましょう。

今日は、パスは買わずにICaでバス代を払いますので、乗車時にICaをタッチ。香林坊で降りたのは8時45分。金沢エクセルホテル東急の脇を通って長町武家屋敷跡へ。ここのは武家屋敷的にオシャレな公衆トイレがありまして、いつも綺麗に、とても綺麗にメンテナンスがされています。


お食事中の方には申し訳なですが、綺麗さが少しでも伝われば…。





気を取り直して、長町武家屋敷跡の風景を少々御覧ください。








しばらく歩くと、第一の目的地の村上本店があります。


お茶をいただくには少し早いのでもう少し散策を続けます。


長町で外してはイケないのが足軽資料館でしょう。足軽の生活は苦しいものだったようですが、それでもさすが加賀百万石だけあって庭付き一戸建てが提供されていたそうです。














足軽資料館を見て戻る途中で、長町武家屋敷の土塀を補修しているお宅があり囲いの隙間から中が見えましたのでちょっと失礼して…。





長町武家屋敷跡も何回も着ていますが、そういえば野村家の見学はしていなかったような…。というわけで500円を払って見学です。中は撮影自由だそうです。














野村家の中は500円を払うに値するものでした。さすがに足軽の家と違って広いです(当たり前)し、謁見の間とかあったりしてさすが…です。さて、時は10時のオヤツ時を少々回りましたので村上本店に戻ります。


頂いたのは、抹茶と生菓子のセット。





結局三日間ずっと和菓子と加賀棒茶or抹茶を頂きました。美味でごじゃりました。

さて、長町での目的は達したので、香林坊へ戻りまして、真っ青に晴れ上がっていい天気なので広坂に向かって歩きます。さきに書いたように目的地は金沢城二の丸広場ですが、時間にあまりゆとりがないので最短距離をとります。








すなわち、いもり掘りから金沢城公園へ入り三十間長屋のほうに出ます。


そこから三の丸広場まではすぐです。


そして二の丸広場では百万石菓子百工展が開催されていました。





出ているお店には残念ながら興味を引くものはなく、うーん、って感じで時計をチラリとみると11時過ぎ。これから戻ってお昼もいいけど、ここで何かないかしらと思って見つけたのがかにめし600円。安いのと、「お昼前には売り切れまーす」「かにみそがタップリでーす」との呼び声にふらふらっと。








蟹のほぐし身がメインですが、それでも600円ではなかなか食べられないってことで大満足です。ごちそうさまでした。

お昼も頂いたので後は森八の和菓子とあんころをかって帰りましょうか。ルートは、いもり掘りに戻ってしいのき迎賓館の横を抜けて中央公園を突っ切って香林坊アトリオに行き、アトリオ地下の森八で和菓子6品を購入、ついでに森八のかしわ餅も家族人数分だけ買い求めて駅に戻りました。駅の金沢百番街でいつものあんころを買い求め予定は全て終了。


おっと、そういえば妻に「とろろこんぶおにぎり!」と言われていたのを思い出して、Heart-in(NEWDAYSみたいなもの)に入り二種買い求めます。まあ、自分でも普通に作れるのですが、東京では売っていないので、是非市販のを食べたいってことで買い求めたのでした。

後は預けていたバッグをコインロッカーから出してバスに乗るだけです。


さすがに、金沢滞在も7回目になると移動も効率良くなり、素早くすぎるところは時間を掛けず、ゆっくり歩いて楽しみたいところはバスに乗ること無く青空のもとを歩いたり、どこかを観光してあるくというよりは滞在そのものを楽しむ旅になってきました。そういう意味では大好きな広島なんかもそうなんですよね。ただ、広島のほうが金沢よりは街がでかいので少々手間がかかりますが(笑)。

最後に、兼六園は季節ごとに夜のライトアップがあります。夏と秋は見たことがあり、春と冬は未経験。夏はさんざん見ているのですが、やはり秋のライトアップは圧倒的に美しいです。次回は是非秋のライトアップの時にいきたいです。2013年度のライトアップ予定、兼六園秋の段は以下のとおりです。

 ◯ 11月16日(土)~17日(日) 17:30~21:00
 ◯ 11月23日(土・祝)~24日(日) 17:30~21:00

是非、再訪したいです。

それでは、しばしの別れです、金沢。

« おじさん金沢一人旅 〜2013春〜 2日目 | トップページ | Google Nexus 7 32GB SIMロックフリー »

身近の自然や風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おじさん金沢一人旅 〜2013春〜 3日目:

« おじさん金沢一人旅 〜2013春〜 2日目 | トップページ | Google Nexus 7 32GB SIMロックフリー »