マロン

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 新年度でノート三種 | トップページ | 成田山新勝寺 »

2013年4月14日 (日)

au HTC J butterfly HTL21

メインのスマートフォンがSoftBank iPhone (現在はiPhone5) であることは全く揺るがないのですが、業務用社有携帯がdocomoであることを考えると、プライベート・セカンドフォンは災害対策面からも別キャリアのauということに落ち着きまして、昨年4月にau GALAXY SII WiMAXを購入。

当時はLTEはまだ今ほどのエリアもなく、機種も少なく高かったのでLTEは見送りました。GALAXY SII WiMAXはそれなりに良い端末ですが、1年使うとやはり動きがサクサクじゃないし、何より移動時使用でWiMAXは相当辛いことがわかってきた(セルの切りわかりのハンドオーバーがダメダメ、これはWiMAXの特性なのか製品特性なのかわかりませんが)で実質は3G使用が多かったので、iPhone5のLTEとは速度差も大きくイヤになってきました。
そういうわけで、先週日曜日、量販店一括払いでau HTC J butterfly HTL21を購入。色はもちろんRED。

◯ 薄い、軽い、動きもサクサク。

◯ フルHD液晶はとても美しい。iPhone5の比じゃない。
◯ 動きが非常に軽い。節電モードでCPU速度を落としても、ISW11SCより軽く動く。節電モード常用で多分なんら問題無し。
◯ LTEはやはりWiMAXよりいい(定位置設置して使うなら上限のないWiMAXのほうがいい)
◯ NFC対応なので、カード式SuicaやICa(北鉄バスのICカード)の残高や明細が読み取れる。
◯ おサイフ携帯対応。
◯ IPX5の防水は安心感がある(あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形))
◯ 赤外線通信可能(って、今時何に使う?)
◯ FMチューナー内蔵。イヤホンコードがアンテナになるタイプ。
△ バッテリーの持ちは悪くはないですが、飛び抜けて良い訳でもない。3800mAhの大容量バッテリーに交換したISW11SCよりバッテリーが持たない(当たり前)
☓ 噂どおりですがワンセグの感度が悪い(海外端末は皆…?)。外部アンテナは無く、イヤホンコードがアンテナ代わりになるわけでもない。

ちなみに、別売り標準の共通ACアダプタ04は出力が1.8Aタイプなので、モバイルバッテリーで1A程度のものを使うと充電にかなり時間がかかりますし、使いながらだとほとんど充電されません。Power Master (9600mAh, 700mA出力)をつないで使っているとバッテリーゲージは増えもせず、減りもせずです。

モバイルバッテリーは2A出力タイプを買うべきですね。
それにしてもHTL21は液晶が大変美しい。フルHD液晶で発色も綺麗で実に美しいです。はっきりいって液晶ではiPhone5はもはやHTL21とは比較にすらなりませんし、iPhone4/4Sに至っては…いうまでもなく。
いい感じの端末です。

« 新年度でノート三種 | トップページ | 成田山新勝寺 »

Android スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: au HTC J butterfly HTL21:

« 新年度でノート三種 | トップページ | 成田山新勝寺 »