マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 本日の日の出 | トップページ | 今日の夜明け »

2013年3月 9日 (土)

SONY ポータブルラジオ ICF-801

SONYのポータブルラジオ ICF-801を買いました。

外箱はダンボールに印刷しただけで、デジカメのような化粧箱ではありません。

外箱の反対側には各部の名称の図が…。なんでだろう。でも、これをみるといくらラジオだとはいえ、かなりシンプルなことがわかります。これ以上単純化しようがない。

上部には「Made in Japan」の印刷。ICF-801は秋田県の十和田オーディオ株式会社で製造されている立派な国産ラジオです。ソニーの原点みたいなラジオですが、いやいや、なかなかどうして、感度・音質ともに良好。

蓋をあけるといきなり付属の単2マンガン電池☓3本が現れます。

これが箱に入っているものの全て。オークションの出品じゃありません。

本体正面。なんともシンプル。正面にはダイヤル窓とバンド切替スイッチとスピーカーだけ。

上部には電源スイッチと照明ボタン。

右側の大きいダイヤルはチューニング、小さいほうがボリューム。

左側はACコードの差込口とイヤホンジャック。ACアダプタ必要なタイプではありません。

風呂あがりに、このラジオをお供に一杯。

このラジオ、レトロな風貌ですが、特にAMの感度は秀逸。マンションの室内で他のポータブルラジオではAM全滅状態の中で、ICF-801はかなり頑張ってくれます。音も音声が明確に聞こえる中域強調ではありますが、低音と高音も結構伸びていてラジオとして非常にいいバランスです。

« 本日の日の出 | トップページ | 今日の夜明け »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SONY ポータブルラジオ ICF-801:

« 本日の日の出 | トップページ | 今日の夜明け »