マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 今日の夜明け | トップページ | 今日の夜明け »

2013年1月 6日 (日)

E-PM1の話

オリンパスオンラインショップのアウトレットで出ていたE-PM1のツインレンズキットですが、ついていた2本のレンズには全く興味がないので、未使用のまま売却した結果、E-PM1ブラックボディを1万円価格で入手できました。

このコンパクトさ、マイクロフォーサーズのミラーレス一眼ですが、XZ-2やDMC-LX7といったハイエンドデジカメとボディ比較では小さいくらいです。

オリンパスについては、OM-Dは独自のポジションを築くのに成功しましたが、E-Pは個人的には先がない感じ。E-PMはコンデジを凌ぐコンパクトなミラーレス一眼としてやはり生きていけるでしょう。E-PLがちょっと微妙ですが、OM-Dまでは手が届かないしそこまで要らない、でもE-PMではちょっと小さくてもう少し手頃で所有感のあるものが欲しいって方にはいいかもしれませんね。E-PM2やE-PL5のタッチAFシャッターは便利。私が所有するOM-DやLUMIX DMC-GX1にも搭載されていますが、これが実に便利。特に我が家の猫撮りとかのときには非常に重宝します。いちいちフォーカズポイントを来にしなくても、画面を見ながら顔のあたりをたっちするだけ。これはやめられません。

E-PM1とE-PM2を比較すると最大の差がこのタッチパネル。タッチパネルは慣れるとやめられない便利さがありますが、厚みでは最厚部はE-PM2が小さいのですが、http://www.monox.jp/olympus_penminiepm2_1.htmlをみるとよくわかりますが、ボディの厚みが増していますし、重さも誤差程度ですがE-PM2が重い。これがどうなのかは興味があるところです。私ならE-PL5買うならE-PM2を買いますね。もちろん、OM-DとかGX1を持っているから、できるだけ小さなミラーレスという方向を選ぶわけですが。



E-PM1にLUMIX G X VARIO PZ 14-42mmを装着したところ。この小ささでミラーレス一眼。驚くべきことです。レンズが95g、ボディが電池・SDカード含めて265gなので合計360g。一方でオリンパスコンパクトデジタルカメラの最高峰であるXZ-2が346gと、ほぼ同じ重さ。レンズの分厚みは増しますが、手にとった感じはPM1のほうがボディが薄い分コンパクトに感じます。

« 今日の夜明け | トップページ | 今日の夜明け »

ミラーレス一眼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: E-PM1の話:

« 今日の夜明け | トップページ | 今日の夜明け »