マロン

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 夜明け | トップページ | 久しぶりにビックカメラのAppleコーナー »

2012年11月18日 (日)

紅葉ちょい前の本土寺

千葉県松戸市の本土寺といえば「あじさい寺」として有名ですが、秋の紅葉のシーズンにはさして広くない庭園に幾つかある見所に、にわかカメラマン、最近はカメラ女子も集まってきます。

昔は、EOS 1DとかEOS 5DmkIIとかデカブツをもったおっさん達が、その無骨さに似合わず色づいた葉っぱに魅せられていたものですが、最近はミラーレス一眼を手にしたカメラ女子が増えてきておっさん達の立場が昔ほどではなくなってきました。自分もおっさんの一人ではありますが、ざまぁ見ろ(爆)って感じであります。もっとも、デカイ1Dとか構えるおばさまカメラマンも少なくないですが、旅先の私のようにミラーレスを小ぶりに構える可愛いおっさんもいるわけです。

それはいいとして、今日の本土寺は昨日とは打って変わって雲ひとつない秋晴れの下でしたが、紅葉には紅葉には一週間か二週間ほど早くて、桜なら二分咲きか三分咲きといったところでしょう。それでも、ポイント、ポイントでは真っ赤になった秋の色に出会うことができました。







首都圏で紅葉がピークになるのは、三連休からその次の週末までの間くらいでしょう。

« 夜明け | トップページ | 久しぶりにビックカメラのAppleコーナー »

身近の自然や風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉ちょい前の本土寺:

« 夜明け | トップページ | 久しぶりにビックカメラのAppleコーナー »