マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の11件の記事

2012年10月28日 (日)

GALAXY SII WiMAXとNexus 7の新しい衣装

GALAXY SII WiMAX (ISW11SC)のケース、最初はauショップで一緒に買ったシリコンタイプの黒のもので色気も洒落っ気も何もない無粋なものでした。さすがにダサさ満点なので、ブックタイプのものに変えて使っていましたが、予想されたことではありますが、いちいち不便なのと、かなり厚みが増すのでまたしても衣替え。



新しい衣装は、WalnuttのBumperでBlack and Redです。なかなかGALAXY本体が黒なので上手くマッチして赤い部分がアクセントになってとても良い感じ。

ついでに、PDA工房取り扱いの3,900mAhの大容量バッテリーも購入。専用の裏蓋がついてて、ちゃんとNFCアンテナと接点が付いて、実際、ためしてみるとSuicaも純正裏蓋同様に反応してくれました。



大容量バッテリーと専用裏蓋を付けて、Walnutt Bumperを装着するとこんな感じ。見た目は厚っぽくなってしまいますが、手に取ると意外や意外、ホールド性が格段に良くなりました。GALAXYは薄くてデカイので結構持つのがやっかいなスマホですが、ボトムの部分が二段階に厚みがつくので手に馴染むようになります。



Walnutt BumperのBlack and Redを装着。正面の縁の部分は赤くてアクセントになります。



こちらはNexus 7のMokoのSlim leather coverですね。Amazonでオーダーしましたが、中国から船便発送だったようで、三週間ほどかかってようやく到着。構造はサンワサプライのものにそっくりですが、ペンホルダーの輪っかと、開いた時に手を通してホールドするベルトがふた内側についています。もちろんスマートカバーなので、閉じるとオフ、開くとオンになります。内蔵のマグネットの強度が手頃なので、蓋を裏返して持っても誤動作でオフになるようなことはありません。





2つを並べると兄弟のようです。

これはいいですねぇ、いい!

朝晩が冷え込むようになりました

昼間は暑さを感じるときがありますが、朝晩はめっきり涼しくなり時に寒ささえ感じるようになりました。

そうなると、マロンはキャットタワーの最上段で過ごすことが多くなりました。



これからのシーズン、マロンのお気に入りの場所になります。

2012年10月20日 (土)

MARK'S EDiT

LOFTなどでは、2013年ダイアリーが沢山並ぶ季節になりました。

自分の場合、スケジュール管理はiPhone/Androidでの電子管理しかもはや存在を許されない感じで、最近は変更も頻繁になってきたのでとても紙ではやってられません。これは一も二もなく電子管理。

でも、でも、沢山並ぶダイアリーを見るとつい手にとってしまいます。

ただ、ウィークリーとかマンスリーとか本当にスケジュール管理用途のものは、さきのような理由で私には不要。ってことで、計画ではなく記録用途に最近買ってきたのは1日1ページの「ほぼ日手帳」。カズンも去年買ってみました。「カズン」は記入スペースはたっぷりですが、いかんせんデカすぎ・重すぎでして、ただでさえガジェットで重くなりつつあるバッグと背骨と肩の敵であります。「ほぼ日手帳」のオリジナルはちと小さいわりには、カバー込だと結構嵩張るし、カバーのポケットなどの作りの関係で最初のほうのページと最後のほうのページは書きづらい。手帳本体はパタンと綺麗に180度開くのにそのよさをカバーが殺している感じ。それに糸井氏のお言葉ははっきり言いますがウザイです。あれは絶対いらない。

手帳スケジュール時代に愛用していたのは、COTED GRAPHICS DESIGNのA5バーティカル、そのあとはAfternoonTeaのスタッフダイアリー。後者はウィークリー(ホリゾンタル)で右側が方眼フリーページで使いやすいですが、メモとしてはスペースが少なくて結局別にメモノートを持つことになり無意味。

もう一つ、前から気になっていたメーカーがMARK'S。昨年1日1ページのEDiTが出て、早速書店でみたのですが、180度パタンと開かないことがわかり即座に却下。ほぼ日のようにパタンと開かないので書きづらいことが明らかなので断念。

先日、某所のLOFTでMARK'S EDiTの2013年版を見て感動しのですが、パタンと開くではないですか。180度パタンと開く、ダサくて見たくもないお言葉なんざぁ書いてない。さらにカバーのバリエーションも多いし、ハードカバータイプもある。

ってことで、2013年の記録用にはこれで決まり。



はっきりいいますが、自分的にはほぼ日はもう目じゃない感じ。あくまで自分的にはであって、ダイアリーなんざ、所詮好みと何を書くかによって全然変わってきます。

ちなみに、MARK'S EDiTは2012年文具大賞グランプリを受賞しています。

はみ出してます

朝晩は、涼しいのを通り越して寒さを感じるようになってきた首都圏。

マロンも夏の間は暑くて近寄りもしなかったキャットタワーの上層で過ごす時間が増えてきました。





デカ猫故はみ出ています。でも、デカ猫といってもラグドールとしては小型のほうで、体重は高々5.2kg程度。



足がかなりはみ出てます。

落ちないか、おい?

愛している、という言葉

洋画を見ていると、映画のジャンルを問わず、
"I love you, Honey."
とか、いった台詞が沢山出てきますが...

邦画だと、辛うじて、
「愛している」
という台詞を聞く程度かしら。

この頻度の差は家庭の中でのパートナーへの「愛している」と言葉に出す頻度をそのまま反映している気がします。

偶然YouTubeで見つけたもの。



ちょっと長いですが、感動的です。

言葉に出さずとも通じるはず、以心伝心、なんてのは大嘘であります。
こと、夫婦に関する限りは、適度なタイミングで言葉に出すのは必要です。

え?私?
もちろん、言葉に出してますよ、はい。

2012年10月14日 (日)

横濱元町・霧笛楼の横濱元町ロール(栗)

横浜元町のフランス料理店といえば、霧笛楼、だそうですが、実は行ったことありません。だって、ランチコースで5,000円ちょいだしねぇ。

それはともかく、横浜そごうにも直営売店を出していまして、初めてこちらのロールケーキを買って来ました。



このロゴの入った袋に入れてくれますね。



この角度からの写真だとよくわかりませんが、箱の断面は台形です。



一瞬、抹茶を入れたスポンジに見えますが、抹茶の味は全くしません。



BUZZ SEARCHのマロンシャンティは栗そのものが入っていますが、こちらは栗のクリームです。

スポンジの食感が独特で、非常にしっかりとしていて弾力に飛んでいます。普通の家庭用包丁でロールケーキを切ると上手くいかずぐずぐずになったりしますが、これはかなり大丈夫。BUZZ SEARCHが仏のウレタンなら、霧笛楼のは低反発クッションみたいな感じで密度が高いです。クリームもスポンジに負けないようなしっかりした味。全体的には甘さ控え目で美味しいロールケーキでした。

BUZZ SEARCHのマロンシャンティ

この季節は洋菓子屋さん店頭には栗を使ったケーキが並びます。我が家御用達の洋菓子店の一つ、東京駅グランスタにあるBUZZ SEARCHも、この季節には栗を入れたロールケーキ「マロンシャンティ」が並びます。

先週の話ですが妻と銀座に出かけた帰りに買って帰り頂きました。



いつものBUZZ SEARCHの箱です。



スポンジ外側のナッツが非常にソフトなスポンジとの対比でいい感じの食感になります。



いつもの断面。うー、また、食べたい!



同じ「マロン」でもコチラは食べられません。食べられませんがとてもおとなしくて頭が良くて愛しくて可愛い子です。

2012年10月13日 (土)

Nexus 7のAndroid 4.1.1 (Jerry Bean)を簡単に4.1.2へ

Nexus 7が届いて一週間。かなり気に入っています。iPad2は通勤バッグから追い出され、代わりにNexus 7が入りました。小さくなって軽くなって良い感じ。

自宅はWifiですがそれ以外では、Wifiスポットなんざぁ危なくて使おうとはこれっぽっちも思わないので、 愛用のau GALAXY SII WiMAX (ISW11SC) でのテザリングです。3Gテザリングだと、GALAXY SII WiMAX (Android 4.0更新ズミ)だと驚くほどバッテリーが減りません。バッテリー消費状況を見るとわかりますが、一番食うのがスクリーンなので、それをオフ状態でのテザリングだと雰囲気的には3Gテザリングで7時間程度は楽に持ちそう(GPSオフ状態)です。WiMAXテザリングだと当然もっと短くなります。

こりゃいいです。モバイルルーターは、単体だと何の約にもたちませんがGALAXY SII WiMAXのテザリングなら、バッテリーはまあ持つし、単体でも普通にスマホとして使えるのがGOODです。

さて、Nexus 7のAndroid OSですが3日ほど前に4.1.2へのOTA (Over The Air) アップデートがリリースされましたが、一向に通知が来ません。確認に行っても最新状態のまま。皆さん同じような状態らしくて、探してみたら、rootとか取らずに簡単に4.1.2にアップデートする方法がありました。



このとおりにやってみると、確かに簡単に出来ました。

4.1.2への更新内容は開示されていませんが、まずは回転に対応。iPadのように本体の向きに応じてポートレート、ランドスケープでホーム画面が変わるようになりました。だからどうしたって話はありますけどね。

ちなみに、愛用のケースはフラップタイプでマグネットによる開閉オフ・オン対応のものです。フラップタイプで画面全体をカバーしますので普通は保護フィルムなんざぁ不要。iPadの風呂フタカバーのように閉じればオフ、開ければオンになるのでチョー便利。



2012年10月 8日 (月)

朝のマロン

体育の日の早朝(というほどでもない)6時過ぎのマロン。



マロンは、大抵の場合トイレ、特に固体のほうの早朝体外排出に先立ってはまず間違いなく私か妻を起こしに来ます。寝ぼけ眼でふにゃ~とか言いながらマロンについて行くと、時にそのままトイレ直行、時には広大なリビング、一周するには五分ほどかかるリビング...んな、訳ないわな...を一周なさいましてトイレにお入りになります。

まあ、ニャンコは清潔好き、かつ子猫の時からトイレは猫が見ている前で直ぐに綺麗に片付けるようにしていたので、事前に教えればすぐに綺麗にして貰えると学習したのでしょうか。

2012年10月 7日 (日)

Google Nexus 7

ひょんな弾みで、Google Play経由で9月29日にポチったGoogle Nexus 7が、10月6日に届きました。最近、プロバイダなどでもモバイルルーター契約するとプレゼントなんてのがありますが、多くは8GB版でして、Google Playで売っている16GBとはメモリ容量が異なることが多いので要注意。

私の香港〜広州〜成田とFedExで送られまして、そこからは委託業者へ。委託されてから先はFedExのサイトではトラッキングできないので、FedExのカスタマーサポートに電話すると業者と伝票番号を教えてくれます。一般には西武運輸もしくはその系列の西濃運輸といわれていますが、首都圏住まいの我が家でも今回は日通でした。

そんなこんなで発注してから一週間、発送されてからは翌々日に我が家に到着したGoogle Nexus 7。



開封の儀。



箱がピチピチにできていてGoogle Coloursのパッケージの外側をずらせて外すのにプチてこずって、現れたのが本体。



保護フィルムにiPadと全く同じように包まれていました。

Wifiに接続してアクティベーションすると、すぐにGoogleから2,000円分のGoogle Playの利用権が付与された通知がメールで届きます。

手にとってセットアップを始めて感じたのは、7インチって実は非常にいいサイズじゃないかってこと。iPad2も持っているので言えることですが、あれを電車の中で片手で長時間支えるのはかなり無理があります(やりすぎると肘を痛めます)し、ベッドで寝転がっていても短時間しかもちませんが、Nexus 7なら大丈夫。

自分のGALAXY SII WiMAXは4.7インチ(1280☓720)で重量139g、Nexus 7は7インチ(1280☓800)で340gと解像度はほぼ互角で、数字的にはインチ数は大きな差では無いようですが手に取ると、このサイズはスマホと10インチタブレットは全く異なる存在感であることがわかります。7インチって、帯に短し襷に長し感がありますが、Nexus 7に限ってはそのような感じは全く無くて、実は日常携帯するタブレットなら実はこれしかないんじゃないかって思わせてくれます。

背面カメラが無いとか、充電ランプがないとか、メカニカルなホームボタンが無いとかBluetoothに至っては未だに2.1(iPhoneは4Sから低消費電力な4.0もサポートしているし、GALAXY SIIIも4.0をサポートしている)だし、とかまあ低コスト実現のためにいろいろ切り落としている。一方で実用的に必須とも言えるGPS、電子コンパス、加速度センサー、ジャイロなどは外していないのは、なかなかいいバランスをしているとも言える。iPadで3G通信はいらないというのは製品ラインナップ的には存在しないが、こちらは大丈夫。

一方でiPadを手にとった時の質感の良さ、物としての出来の良さをNexus 7に対して感じるのは難しいと言える。ガラスもゴリラガラスよりは安価なタイプを利用しています。もっとも、ゴリラガラスだから傷つかないと思ったら大きな間違いで、砂粒などの硬いびさいな粒子がこすれると意外と簡単に傷ついたりしますので、私はiPhoneやGALAXY SII WiMAXには保護フィルムを貼っています。

工業製品としての出来栄えの良さや質感はあまりありませんが、裏側のプラは凹型のどっtが刻まれており、これが滑りにくくしていて裸のiPadよりは実用上は使いやすいです。

パワーのほうはNVIDIA Tegra 3 Quad-core 1.3GHzということなので、今この瞬間はタブレットしてはかなり速いほうに入ります。JB(Android 4.1)ということもあってスクリーンの動きは滑らかでヌルヌル感があります。縦横の切替も昔のバージョンのように一瞬消えて縦横が切り替わる機械的な表示ではなく、iPhoneやiPadのようにアニメーション的に回転します。とはいえ、それほどのなめらか感はありませんが...。

全体的には非常に良く出来ていて、auからNexus 8として3G/LTE対応で出ればGALAXY SII WiMAXから乗り換えますね、間違いなく。

Nexus 7の最大の欠点は3G/WiMAX/LTEなどのモバイル通信が使えないこと。モバイルルーターかテザリングが必要ってことで、その部分が面倒くさい。3Gなど常時使える手段になれると、必要なときにルーターやテザリングをアクティブにしなくてはいけないというのは結構抵抗があり面倒です。これ、Nexus 7以前に初代iPadの3Gを解約したときに経験済みで、iPadはためらわずに3Gにしましたから。

ともあれ、当面は楽しめる端末です。

秋深し、猫もタワーで眠る時期

いきなり酷暑から、すっかり秋の陽気になったのは猫を見ていてもわかります。
暑い間は寄り付きもしないキャッタワーの上のほうで見かけるようになりました。



「ね、眠いです」



「眠いから、邪魔しにゃいでくにゃさい」



茶色の肉球がまじる毛の長い足の裏。かわいいですぅ、って飼い主バカ。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »