マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 秋深し、猫もタワーで眠る時期 | トップページ | 朝のマロン »

2012年10月 7日 (日)

Google Nexus 7

ひょんな弾みで、Google Play経由で9月29日にポチったGoogle Nexus 7が、10月6日に届きました。最近、プロバイダなどでもモバイルルーター契約するとプレゼントなんてのがありますが、多くは8GB版でして、Google Playで売っている16GBとはメモリ容量が異なることが多いので要注意。

私の香港〜広州〜成田とFedExで送られまして、そこからは委託業者へ。委託されてから先はFedExのサイトではトラッキングできないので、FedExのカスタマーサポートに電話すると業者と伝票番号を教えてくれます。一般には西武運輸もしくはその系列の西濃運輸といわれていますが、首都圏住まいの我が家でも今回は日通でした。

そんなこんなで発注してから一週間、発送されてからは翌々日に我が家に到着したGoogle Nexus 7。



開封の儀。



箱がピチピチにできていてGoogle Coloursのパッケージの外側をずらせて外すのにプチてこずって、現れたのが本体。



保護フィルムにiPadと全く同じように包まれていました。

Wifiに接続してアクティベーションすると、すぐにGoogleから2,000円分のGoogle Playの利用権が付与された通知がメールで届きます。

手にとってセットアップを始めて感じたのは、7インチって実は非常にいいサイズじゃないかってこと。iPad2も持っているので言えることですが、あれを電車の中で片手で長時間支えるのはかなり無理があります(やりすぎると肘を痛めます)し、ベッドで寝転がっていても短時間しかもちませんが、Nexus 7なら大丈夫。

自分のGALAXY SII WiMAXは4.7インチ(1280☓720)で重量139g、Nexus 7は7インチ(1280☓800)で340gと解像度はほぼ互角で、数字的にはインチ数は大きな差では無いようですが手に取ると、このサイズはスマホと10インチタブレットは全く異なる存在感であることがわかります。7インチって、帯に短し襷に長し感がありますが、Nexus 7に限ってはそのような感じは全く無くて、実は日常携帯するタブレットなら実はこれしかないんじゃないかって思わせてくれます。

背面カメラが無いとか、充電ランプがないとか、メカニカルなホームボタンが無いとかBluetoothに至っては未だに2.1(iPhoneは4Sから低消費電力な4.0もサポートしているし、GALAXY SIIIも4.0をサポートしている)だし、とかまあ低コスト実現のためにいろいろ切り落としている。一方で実用的に必須とも言えるGPS、電子コンパス、加速度センサー、ジャイロなどは外していないのは、なかなかいいバランスをしているとも言える。iPadで3G通信はいらないというのは製品ラインナップ的には存在しないが、こちらは大丈夫。

一方でiPadを手にとった時の質感の良さ、物としての出来の良さをNexus 7に対して感じるのは難しいと言える。ガラスもゴリラガラスよりは安価なタイプを利用しています。もっとも、ゴリラガラスだから傷つかないと思ったら大きな間違いで、砂粒などの硬いびさいな粒子がこすれると意外と簡単に傷ついたりしますので、私はiPhoneやGALAXY SII WiMAXには保護フィルムを貼っています。

工業製品としての出来栄えの良さや質感はあまりありませんが、裏側のプラは凹型のどっtが刻まれており、これが滑りにくくしていて裸のiPadよりは実用上は使いやすいです。

パワーのほうはNVIDIA Tegra 3 Quad-core 1.3GHzということなので、今この瞬間はタブレットしてはかなり速いほうに入ります。JB(Android 4.1)ということもあってスクリーンの動きは滑らかでヌルヌル感があります。縦横の切替も昔のバージョンのように一瞬消えて縦横が切り替わる機械的な表示ではなく、iPhoneやiPadのようにアニメーション的に回転します。とはいえ、それほどのなめらか感はありませんが...。

全体的には非常に良く出来ていて、auからNexus 8として3G/LTE対応で出ればGALAXY SII WiMAXから乗り換えますね、間違いなく。

Nexus 7の最大の欠点は3G/WiMAX/LTEなどのモバイル通信が使えないこと。モバイルルーターかテザリングが必要ってことで、その部分が面倒くさい。3Gなど常時使える手段になれると、必要なときにルーターやテザリングをアクティブにしなくてはいけないというのは結構抵抗があり面倒です。これ、Nexus 7以前に初代iPadの3Gを解約したときに経験済みで、iPadはためらわずに3Gにしましたから。

ともあれ、当面は楽しめる端末です。

« 秋深し、猫もタワーで眠る時期 | トップページ | 朝のマロン »

Androidタブレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Google Nexus 7:

« 秋深し、猫もタワーで眠る時期 | トップページ | 朝のマロン »