マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 銀座でアフタヌーンティー | トップページ | きりりと冷えたフルーツで涼をとりましょう »

2012年8月 3日 (金)

Nゲージ ダイキャストスケールモデルの阪急電車

銀座松屋で開催中の鉄道模型ショウ2012の販売コーナーで見つけて、懐かしてつい買ってしまったのが、株式会社トレーンのNゲージダイキャストモデルの阪急電車6300系車両です。自分が在住時代には、丁度クロスシート二枚扉の京都線特急仕様の2800系から6300系への切り替え時期でした。この当時の京都本線特急はノンストップ運用でして、記憶が壊れていなければ、河原町(ターミナル)、烏丸、大宮からいきなり大阪の十三(東京の人は読めない人が多いかも、「じゅうそう」)、梅田(ターミナル)という河原町〜梅田まで40分を切る運用でした。この時代は、京阪電車の特急の特急利用客の獲得合戦が熾烈を極めており、そこにJR(当時は確か国鉄)の新快速が導入されたりして、三つ巴の戦いでした。これは利用者にとっては便利なんですけどね。

自分は鉄ちゃんではないんですけど、阪急、近鉄、京阪と関西圏の三大私鉄沿線に全部住んだことがあるので、鉄道模型ショウの売り場で阪急電車6300系のダイキャストを見つけた時には速攻で買い求めました。

Nゲージとありますが、正確にNゲージじゃないって話もあるんですけど、何より車輪は左右が絶縁されているわけではなく普通の金属製の玩具の車輪なので本物のNゲージに載せるとレールをショートさせてしまいます。

鉄道模型ショウとか見ると、ああいった趣味に走りたくなる衝動にカラれますが、そんなスペースはない(でかいジオラマを作ると6畳とかじゃすまない、20〜30畳は必要でしょう)、そんな大金はない(車両によりますが6両程度の一編成で2万〜3万はするようです、これならデジタル一眼でレンズを買うほうがずっといい)ことが幸いして衝動を実行に移すことは絶対にありえません。でもこのダイキャストの飾りならOK。







写真は全てEOS 7D、EF 100mm F2.8 L Macro IS USMで撮影。

ちゃんと車内はクロスシートになっています。いやー楽しいな、これ。

私は松屋銀座で定価で買ってしまいました。他の車両も実はAmazonで買えますね。プライムなら送料無料。

« 銀座でアフタヌーンティー | トップページ | きりりと冷えたフルーツで涼をとりましょう »

デジタル一眼レフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nゲージ ダイキャストスケールモデルの阪急電車:

« 銀座でアフタヌーンティー | トップページ | きりりと冷えたフルーツで涼をとりましょう »