マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« LUMIX マイクロフォーサーズ 勢揃い | トップページ | HEINZ Baked Beans (ハインツ ベイクド・ビーンズ) »

2012年7月22日 (日)

気になるレンズ

EOS 7DやミラーレスのLUMIXも含めて、持っていないのが35mm換算での70〜100mm程度の焦点距離でF2.0以下の明るい単焦点レンズです。いわゆるポートレートに適当な焦点距離。

単純に旅先の自然なんかだと28mmとかのワイドでぜ~んぶ収めちゃいがちですが、確かにいろいろ画には収まりますが、よーく考えないと、何を取りたいんだかさっぱりわからない写真を量産します。

昔、銀塩時代は50mmが基本なんて説がありましたが、あながち嘘とかではなくて確かに50mm前後、マイクロフォーサーズだと25mm、APS-Cだと30mm前後の焦点距離が実は以外に使いやすいのです。

最近買ったのがLEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025です。このレンズは手ふれ補正がありませんが、F1.4と明るいことや換算50mmという焦点距離なので、あえて手ぶれ補正に頼る必要もないです。そもそも、最近はレンズの暗さと撮り方の悪さをカバーするために手ぶれ補正に頼りすぎじゃないですかね。

さて、持っていないのですが、実は欲しいのが換算70〜100mm程度でF2未満の明るい単焦点レンズ。ポートレートレンズってやつですが、別にポートレート撮るわけじゃないけど、この焦点距離で明るいと室内猫撮りにもいいんですよね。ズームだと暗いんでちょっとNG。そうなると、結構いいのが、M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8です。シルバーってのと、ママのためのファミリーポートレートレンズってフレーズが気に入りませんが、結構良い感じの距離感で使えるレンズですし、解像度もかなり高い。この焦点距離だとボディ側での歪曲補正や色収差補正などもほとんど必要ないですし、LUMIXボディでもフル機能が使えるのはありがたいです。GX1に付けたいですねぇ。オリンパスのプレミア会員ポイントもかなりあるのですが、オリンパスオンラインショップだと納期3週間ってのが信じられん。メーカーより販売店のほうが即納ってのがねぇ。

今は買わないかもしれないですが、さほど高くないのでそのうち買っちまいます。





« LUMIX マイクロフォーサーズ 勢揃い | トップページ | HEINZ Baked Beans (ハインツ ベイクド・ビーンズ) »

ミラーレス一眼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になるレンズ:

« LUMIX マイクロフォーサーズ 勢揃い | トップページ | HEINZ Baked Beans (ハインツ ベイクド・ビーンズ) »