マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 困ったときのSMCリセット | トップページ | 今年初めての朝焼け »

2012年1月 2日 (月)

SONY MDR-ZX700IPというやつ

SONYのヘッドホンでMDR-ZX700IPは正月前まで私が通勤用に使っていたもので、MDR-Z1000の弟分みたいな感じの見てくれですが、価格はZ1000の数分の一。その分当然造りや音にも差が現れているわけでして、音や造りは当然としても思わぬところで欠点があることが使ってみてわかりました。



このヘッドホンは縦長ハウジングで耳を完璧にすっぽりと覆うタイプでしてハウジング外側下端が耳たぶの10mmちょい下まで来ます。そして、この時期、ダウンジャケットとか襟に厚みのあるものを着用したり、マフラーをしたりして結構耳たぶぎりぎりまで衣類が来ます。

その結果どうなるかというと、写真のケーブルの付け根を見ていただくとわかりますが、スリーブが長く、また位置的にもまっすぐ下に出ているもので、このケーブルの付け根がモロに厚みのあって高い襟やマフラーに干渉して、ちょっと首を左に傾けたりするとコードが当たってヘッドホンの左側が上にずり上がってしまいます。

正直なところ、これは思っても居ない欠点です。自宅で軽装で聴いている間は全く問題ないですが、外で電車の㊥なんかだとちょっと鬱陶しい。MDR-Z1000はケーブルが着脱可能でスリーブがMDR-ZX700ほどは長くないため衣類との干渉もさほどでもありません。

これはSONYには改善してほしいところです。アウトドアモニターを唄っているにもかかわらず、冬場のアウトドアでに使用状況というのを考えていないんじゃないかとおもわれます。価格を考えると割合いい線いっているだけに、装着感もいいだけに、残念です。

« 困ったときのSMCリセット | トップページ | 今年初めての朝焼け »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SONY MDR-ZX700IPというやつ:

« 困ったときのSMCリセット | トップページ | 今年初めての朝焼け »