マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« MacでWALKMANを使う | トップページ | タワーでお昼寝 »

2011年12月29日 (木)

iPod classic、WALKMANとヘッドホン

DAP (Digital Audio Player)は、iPod nano (6th)、iPod classic(160GB)、WALKMAN(NW-S766)を持っております。

ネットをつらつら見ていると、iPodとポタアン(ポータブルヘッドホンアンプ)という組み合わせはよくありますが、WALKMANとポタアンってさほど多くないように見受けます。音質ではWALKMANが優っているとかいう話もありますが、それは使うイヤホンやヘッドホン次第でありまして、何が何でもWALKMANの音がいいわけではありません。

iPod classicとWALKMANを比べて言えるのはWALKMANのヘッドホン駆動パワーはイヤホンを鳴らすには十分ですが、40mmを超えるユニットをもつヘッドホンを鳴らすにはあまりにも非力だということ。例えば、SONY MDR-ZX700やMDR-Z1000をiPod classicとWALKMANに直挿しすると鳴り方の違いが一聴瞭然でありまして、WALKMANのほうは音量はまあ出せますが音が薄いというか厚みがないというか、軽自動車で高速を走っている感じ。iPod classicになるとその厚みがぐっと増します。さらにヘッドホンアンプ(iBasso P4)をつなぐと、ぐぐっと余力が出てきて安心度が増します。

そういう意味では、ヘッドホンアンプを使わないという前提ならば、イヤホンしか使わないならWALKMANでもiPodでもどちらもお好きな方を選ぶとよく、ユニットの大きなMDR-ZX700、MDR-Z1000あるいはATH-ES10とかを鳴らしたいなら、WALKMANだとヘロヘロで聞いていてハラハラしてくる感じが否めず、iPodのほうがかなりマシになります。

ではWALKMANにポタアンつけるとどうなるか?あいにくWALKMANをポタアンにつなぐためのDocケーブルを持っていないので試せません。また、WALKMANにiBasso P4はデカすぎでしょう。まあ、A01くらいじゃないですかね。

そのうち、iBasso A01とケーブルのFiio L5でも買ってみますか。

« MacでWALKMANを使う | トップページ | タワーでお昼寝 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPod classic、WALKMANとヘッドホン:

« MacでWALKMANを使う | トップページ | タワーでお昼寝 »