マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« レディに対して失礼ね、プン、プン。 | トップページ | GRAMERCY NEW YORKの栗と和三盆のロールケーキ »

2011年11月 6日 (日)

世界の新聞紙面が読めます

ニュースといえば、近年はラジオ・テレビ・新聞よりもインターネットというほうが手段としては主流になりつつありますね。

しかーし、紙の新聞に出来て、普通のWebベースニュースサイトではなかなか難しいことがひとつあります。それは紙面レイアウトの再現。ニュースは単なる事実の報道だけではなく、報道する側のメッセージも含まれているわけですが、そのメッセージの表現手段の一つが紙面レイアウトなんです。実際、紙の新聞をとって、一面の頭から最終ページ(日経以外の一般紙は大抵はテレビ欄)までくまなく読む人はまず居ないわけで、大抵は見出しを見て興味をひくものを拾い読みします。その拾い読みも記事全部読んだり、冒頭だけを読んだりですね。これが、Webベースのニュースサイトだと一覧性に欠けますし、レイアウトの自由度にも紙ほどの自由度はありません。唯一といっていいのが、iPhoneやiPadの産経新聞のアプリ。これは紙面ほとんどそのまま(広告の一部は権利関係の問題でマスクされています)ですね。これが結構いいのですが、産経ってのが個人的にはどうもねぇ。

さて、世界に目を向けると、私が激安で購読しているのが、大好きな土地の一つであるハワイのメジャー紙であるHonolulu Star Advertiserです。米国以外からのWebベースでの購読だと、PC・iPhone・iPadなどのどのメディアをいくつ使っても良くて、1アカウントにつき年間で10ドル、先日のカード請求では768円でした。一年間800円ほどで、ハワイの新聞紙面全部、紙面広告もマスクされず全部が、過去記事もすべて読めてしまいます。

でも、ハワイの新聞じゃぁね。ごもっとも。では、これはどうだ?

http://www.pressdisplay.com/

さきの、Honolulu Star Advertiserもここのシステムを利用しているようですが、世界で1900紙ほどの新聞を選んで読むことができます。よく見ると毎日新聞電子版とかも入っていますが、残念ながら毎日系の新聞は日本のネットからは読むことができません。日本で読ませると日本での紙の毎日新聞がうれなくなっちゃうからでしょう。

もちろん全部の新聞をカバーしているわけではなくて、New York Timesなんかはここには参加していません。しかし、思いつくかなりの有名紙が入っています。Washington Postとか、イギリスだとThe Daily Telegraph、The Independant、The Guardianなんかもちゃんと入っています。マイナーなところだとオーストリアのThe Cairns Postとかもあります。

これで、Personal Subscriptionだと29.95ドルですね。今のレートなら2,000円ちょっとでしょうか。これを高いと思うかどうか?人によっては、とんでもない大バーゲンですよね。興味のある方は一度見てみるといいです。iPhoneやiPadだと、7紙まではトライアルでフルダウンロードが可能です。

« レディに対して失礼ね、プン、プン。 | トップページ | GRAMERCY NEW YORKの栗と和三盆のロールケーキ »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界の新聞紙面が読めます:

« レディに対して失礼ね、プン、プン。 | トップページ | GRAMERCY NEW YORKの栗と和三盆のロールケーキ »