マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 勤労感謝の日の朝 | トップページ | Walkman vs iPod/iPhone »

2011年11月23日 (水)

ウィンターアイテム

最新のウィンターアイテム。

Untitled

一見、イヤーマフですがヘッドホンであります。audio-technicaから限定生産で発売されているATH-FW44というもの。この手のものは冬が近づくと、非オーディオメーカーからフェイクファーを使ったものがちらほら出てきますが、オーディオメーカーでこの手のものを出すのは近年ではaudio-technicaだけかもしれません。以前にもATH-FC33、ATH-FC55、ATH-FC5、ATH-FC7等でフェイクファーのあったかイヤーパッドをおまけにつけたものを期間限定で売りだしたりしていました。実は、あったかイヤーパッドのついたATH-FC7をもっていたりしますが。

さて、このATH-FW44はフェイクファーではなく、ラビットのリアルファーですので、フェイクとは比べものにならない暖かさです。

リアルファーのイヤーマフといえども、耳に当たる部分はファーではないものがほとんどなんですが、このATH-FW44は内側に音を通すために15mmほどの孔が開いているだけで、あとはすっぽりとユニット全体がリアルファーで覆われています。

装着感はファーのフワフワ感と強すぎず弱すぎない側圧で非常に快適です。ただ、ユニットの開口部をかなり毛皮で覆っているということもあってか、リアルファーを使っていてもかなりお安いヘッドホンなので、音はそれなりというか、まあ、ソファーに座ってじっくり聴き込むようなシロモノじゃないのは間違いないです。低音も高音も控え目でどちらかといえばかまぼこ型。しかし、不思議と嫌な感じではなく、いい音のラジオを聴いている感じで聞き疲れがなく、むしろ聴き始めて五分もすれば慣れてしまう感じです。

ただ、普通のイヤーパッドのように耳には密着しない(毛皮ですから当然隙間ができる)ため、音漏れがそれなりにありますので、電車の中で使うのは厳しいと思います。そういう場所ではなく寒いアウトドアで使うには持って来いですね。

« 勤労感謝の日の朝 | トップページ | Walkman vs iPod/iPhone »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィンターアイテム:

« 勤労感謝の日の朝 | トップページ | Walkman vs iPod/iPhone »