マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« おじさん広島一人旅(2) | トップページ | 銀河鉄道999な西武線 »

2011年8月 4日 (木)

おじさん広島一人旅(3)

早いもので最終日になりました。

今日は13:45のエアポートリムジンに乗る予定ですので、午前中はフリーです。どうしようかあれこれ考えましたが、決まらないまま朝食へ。





バフェスタイルの朝食で、昨日とあまりかわりません。ただ、昨日は食べなかった朝カレーをいただきました。任意量のご飯にカボチャなどの温野菜を適宜のっけてカレーソースをかけるスタイルですが、なかなか美味でした。

結局、ご飯を食べて諸々の支度をしつつ、NHKのおひさまを見て日向子ちゃんが助かったに安心して、向かったのが広島城。これで三度目になります。

昔の広島城は原爆で跡形なく破壊されているので、現在のものは再建されたものですが、綺麗なお城です。ここのいいところは、内部が博物館になっていて、毛利氏全盛時代の中国地方の歴史から始まり多くの展示があることです。今回、至る所にシンボルキャラであるモトニャリ(MOTONYARI)というネコキャラがあることです。このキーチェーンでもあれば買おうかと思いましが、絵葉書くらいしかなくて残念。





こちらは今回の宿というか、広島定宿のリーガロイヤル広島です。なんといってもバスセンター隣接、神谷町シャレオ直ぐ近く、八丁堀徒歩圏内という便利さ。JR広島駅近くならグランビアがおすすめですが、観光ならここのほうが便利です。

各地へもJRよりはバスセンターからの高速バスのほうが便利です。市電による移動もなく高速バスで目的地まで行けます。特に錦帯橋などはウルトラチョー便利です。なんせ隣接のバスセンターからバスにのれば錦帯橋のすぐ近くのバス停に止まります。

大和ミュージアムのある呉ならば、クレアラインという高速バスが出ています。もちろん尾道へのバスもあります。ピーク時でも早めに行っていればゆったりと座って高速バスでくつろぎながら目的地まで行けます。これはおすすめであります。





広島城は姫路城のような白城ではなく、黒い城ですが、美しい城です。

城内は近代に再建されたこともあって、エアコンが効いていて快適であります。良し悪しは別として快適なことは間違いなし。ただ、最上層からの眺めが良いのは山の上に立つ岩国城ですね。広島の街は広い平地に広がっているので、その街の様子がわかりますが、行ってみれば景色的にはそれだけです。

さて、広島城を後にして、裁判所の前を通って縮景園のほうに向かいます。結構暑い。縮景園の手前に広島県立美術館があるので、一番入り口が近いところにあったミュージアムショップに入り冷気で体をさまします。売っているものから見て、ちょっと展示も面白そうだし、常設展を見ることに。入館料は県立なので安くて500円。

ですが、常設展はかなり期待はずれでした。うーん、なんだかなぁ。でも、途中に休憩室とか二箇所ほどあって、疲れた足を休めるエリアがあるのは配慮があっていいですね。休憩エリアから隣接した縮景園が見えます。





縮景園へは広島県立美術館経由で入園します。入園料は250円で博物館窓口で券を買い、ロビーはずれにある自動改札から縮景園に出ます。ですが、今日は暑いですし、庭園としては小さなものなのでパス。

ひと通り見学も終えて、お腹がプチすいたので、三階のカフェで一休み。ここで迷ったのが「ナンドック+飲み物」(500円)か、「田舎にぎり+お茶」(550円)です。結局、前者を頼みましたが、普通のホットドックパンではなく、ナンっぽい生地のパンなので結構お腹が満足。ゆったりとした時の流れを感じながら休憩。

ここから、美術館前の広電の電停「縮景園前」から白島線にのります。ここで感動したののですが、やってきた電車が昭和53年に広電に移管された京都市電の電車。実は京都生まれの私にはめっちゃ懐かしく、およそ四十数年前にタイムトラベルした感じ。写真取ればよかったと後から後悔。

ここ(広電のサイト)にある1900型というのがそれです。

懐かしさいっぱいで数分の旅。これだけで今回の広島旅行の甲斐がありました。

八丁堀で乗り換えて、ホテルまで戻ります。最後に荷物をまとめて13:45のエアポートリムジンにのり空港へ。おみやげなどを調達し、さすがにナンドックではお腹がもたないので、3階のレストランROYALで、海の幸スパゲティとドリンクのセット1,400円をいただきました。空港内のファミレスですが、意外なことに結構美味しいのは驚きます。もちろんパスタ専門店などと比べているわけではなく、あくまで空港内レストランという水準で考えると、悪く無いじゃんって感じ。何より、ここは広くてゆっくりできるのがいいです。眺めもいいです。フードコートもありますが、そんなに安くないですし落ち着かなくて、食べログ評価をみるとイマイチみたいなのです。

空港2階の売店のところも少し変わったような気がします。





今回は海沿いを飛んだので、富士山は見えませんが明石海峡大橋がよく見えました。



最後に、綺麗な青空を。



さて、次回はどこに行きましょうか!?

« おじさん広島一人旅(2) | トップページ | 銀河鉄道999な西武線 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おじさん広島一人旅(3):

« おじさん広島一人旅(2) | トップページ | 銀河鉄道999な西武線 »