マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« BUZZSEARCHのマスクメロンシャンティ | トップページ | 白熱電球のリプレイスはLED電球だけなのか? »

2011年7月 9日 (土)

OLYMPUS E-PL2

昔からのオリンパスファンでしたが、フォーサーズ (E-SYSTEM)の行先がかなり不安になってきたので、昨年のうちに手持ちのE-SYSTEMは全部手放して、CANON EOS 7Dにマウント替えして以来オリンパスとはご無沙汰していました。

そして、新たにオリンパス君が我が家にやってきました。E-PL2です。

マイクロフォーサーズは、先住者としてLUMIXのGH1 、GF1そして最近買ったGF2とありますが、LUMIXのレンズをオリンパスのボディで使ってみたいと前から思っていました。そして、先日、E-PL2のボディが安く出ていたのでゲット。カラーは当然、手持ちのLUMIXマイクロフォーサーズと合わせたレッド。

OLYMPUS PENシリーズでは、E-Pシリーズはちょっと買うには高いですが、その割にどうなんでしょ、と思うところも個人的にはあります。Liteシリーズの1や1sは今更というところがあります。さりとて3はまだ先ですでので、手頃になって前からチェックしていたPL2にしました



左がOLYMPUS PEN Lite E-PL2、右がLUMIX DMC-GF2です。E-PL2のほうにはLUMIXの20mmを、DMC-GF2にはLUMIXの14mmを付けています。M.ZUIKOは持っていません。レンズ的にはLUMIXのGは結構いいものがあります。

この2台を比べますと、PL2のほうが微妙に大きくて50g程重いです。たかが50g、されど50gでして明らかにPL2のほうがずっしりときます。操作感は両者でかなり違います。PL2は伝統的なインタフェースですがモードダイヤルがなくて、なかなか手間がかかる場合も少なからずあります。その点GF2のタッチパネルインタフェースはかなり優秀で便利です。このサイズだから生きる、このサイズだから使い物になるというところで実によく出来ています。

さて、この夏の旅行(国内)ですが、GF1かGF2かPL2か誰を連れてゆきましょうか。

GFシリーズにせよPENシリーズにせよ、ぴったりのケースがこれです。まんまの状態ですとパンケーキレンズを付けた状態でぴったり。LUMIXの 14-45mmを装着すると、中央部のファスナーをひらいて大きくすれば入ります。なかなかの優れものです。

« BUZZSEARCHのマスクメロンシャンティ | トップページ | 白熱電球のリプレイスはLED電球だけなのか? »

ミラーレス一眼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OLYMPUS E-PL2:

« BUZZSEARCHのマスクメロンシャンティ | トップページ | 白熱電球のリプレイスはLED電球だけなのか? »