マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« あけぼの山農業公園 | トップページ | UPS発注 »

2011年5月 7日 (土)

語学は筋トレと同じ?

今、暴れん坊将軍スペシャルというのを見ていますが、その合間のCMで石川遼くんがスピードラーニングのCMをしていました。よく見るCMです。

いや、決して頭から効果を否定するわけでもないですが、語学に関して生来の特殊な才覚が無い限り、語学はスポーツと同じ、筋トレと同じひたすら同じことの繰り返しの訓練の結果ということです。王道がないことは断言できます。

私のジム通いもも二年になります。一朝一夕に細マッチョな体が出来るわけなくて、週に二回とはいえ二年ほど続けたからこそ、単なるガリ男君から、細マッチョに近い体になってきているわけです。

語学も同じですね。そういう意味では、自分はまだ使ったことはないですがアルクの1000時間ヒアリングマラソンというのも頷けます。1000時間、一日3時間で一年間、これくらい訓練しないとヒアリングは身につかないということであります。Webの相談サイトなんかを見てみると、たまに 300時間くらいでなんとかならないか?とか見かけます。不可能とはいいません、ただ、語学の才覚があれば...です。実際、短時間で異国語を身につける人がいるのは事実ですが、平均的な日本人にはそれは不可能です。ひたすら訓練、筋トレです。インナーマッスルとアウターマッスルの両方を鍛えましょう。

ちなみに、最近、ジムでトレッドミルとか筋トレとかやりながらBBCのpodcastとか聞いていますが、意外といいかも...これ。通勤のときよりいいかも、です。

« あけぼの山農業公園 | トップページ | UPS発注 »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 語学は筋トレと同じ?:

« あけぼの山農業公園 | トップページ | UPS発注 »