マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« GWはワクチン接種 | トップページ | 100円ショップのDockケーブル »

2011年5月 5日 (木)

NAS環境、その後

我が家の初めてかつ唯一のNASがこれ。

その後、Buffalo HD-CB2.0TU2というUSB接続HDD(2TB)を買い足して、LS-V2.0TLのUSBポートに接続してバックアップ設定をして一段らくしたのは先日の話し。

昔は停電なんてあまり気にする必要はなかったのですが、昨今の厳しい電力事情を考えるとデータ保護のためにはUPSも必要です。

今考えているのは、LS-V2.0TLで動作実績のあるOMRON BY50Sというもの。NASのACをこいつに繋いで、USBでNASとUPSをつなげればAC断を検知してバッテリー駆動になると同時にNASのシャットダウンプロセスが走ります。

そこまでは当然なのですが、問題はLS-V2.0TLのUSBポートがひとつしかないこと。いろいろ調べてみても、USBハブで動いたなんて情報はないですしメーカー保証もない。UPSとNASのバックアップの両方をLS-VLシリーズで使う場合は、USB接続ハードディスクでのバックアップはできなくて、例えばもう一台LS-VLシリーズを用意してそいつもUPSからとり、メインのLS-VLとUPSをつなげば、設定すれば電源断感知により連動しているLS-VLは全部自動シャットダウンするらしいのです。

うーん、ということは、あとUPSとLS-V2.0TLをもう一台かぁ。うーみゅ。

« GWはワクチン接種 | トップページ | 100円ショップのDockケーブル »

PC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NAS環境、その後:

« GWはワクチン接種 | トップページ | 100円ショップのDockケーブル »