マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 茄子など | トップページ | SONY ICF-9 »

2011年5月22日 (日)

NASなど

GWのときから整備してきた我が家のストレージ環境であります。



Panasonic LUMIX DMC-LX3

・Buffalo LinkStation LS-V2.0TL (2TB) ☓2台
・Buffalo USB外付けHDD HD-CB2.0TU2
・OMRON UPS BY35S

使い方としては、LS-V2.0TLの2TBがメインのNASで、もう一台のLinkStationのほうにLinkStation自身の機能で深夜に自動バックアップしています。

外付けのHDD-CB2.0TU2のほうは、メインPCとUSB接続しBuffaloのバックアップユーティリティで自動で差分バックアップをとっています。

それとは別に、メインPCの全パーティションのHDDイメージをやはりメインPC内蔵の1TBに四世代分のフルバックアップをParagon HardDisk Managerに毎週とっています。同じことを、外付けのHD-CB2.0TU2とLinkStationのバックアップ用のほうにもとっています。

ストレージ容量としては全部合わせると9TBほどですね。

そしてNASに不可欠なのがUPS。OMRONのBY35Sです。PC本体ではなくNASのほうをバックアップしておりLinkStation LS-VLシリーズが標準対応しているもので、接続してNASのほうでUPSを使う設定をするだけでOKというチョー簡単。

これだけをGW中に整備したのでMac miniが軽く買えるくらいの出費になりました。

家庭用のNASでは、比較的安価でRAIDが組めるものがありますが、正直なところおすすめできません。業務用のNetAppとかの大型高信頼性ストレージと違って信頼性が低く、トラブルとデータ全損必須だからです。RAID対応のNASを買うくらいなら、LS-VLといったRAID非対応のディスク1本だけのものを買って、それを2台買ってバックアップさせるほうがはるかに信頼性も高くなります。くれぐれも安価なRAIDを信頼していはいけません。

« 茄子など | トップページ | SONY ICF-9 »

PC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NASなど:

« 茄子など | トップページ | SONY ICF-9 »