マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« エネルギーケチになろう | トップページ | ヘッドホン、イヤホン »

2011年4月 3日 (日)

今、絶対にやってはいけないことは「過度の自粛」

まだまだACのCMが多く流れています。最近は少し改善されたようですが、しかし日本経済を見ると絶対にやってはいけないのが『過度の自粛』でして、買い占めはいけないけれど、買い控えはもっといけないのです。

聞くところでは震災や電力供給に支障が出ていない大阪でも、軒並み夜は暗くなって自粛ムードが漂っているそうです。

過去の阪神淡路大震災、その前は昭和天皇の崩御なども、まるで戦時中を思わせるかのような自粛ムードが漂い、自粛にあらずは非国民で売国奴みないた雰囲気すらありました。今回も、すでに外食産業は早くも瀕死状態に陥っています。このまま行けば、震災から立ち直った頃に残っている外食はファミレスとファストフードだけということになりかねません。

とにかく、日本を一刻も早く立ち直らせるためには、経済は従来以上に元気になって金が隅々を循環しないといけない。金は人体で言えば血液です。血液が回らないと組織は壊死します。金が回らないと産業は死にます。結果的に末端消費者が職を失い路頭に迷います。そして国には税金が入らなくなり国も存続し得なくなります。

お祭りも軒並み中止になっているようですが、これも実にバカではないかとすら思います。こういう時だからこそ大してエネルギーも消費しないのであれば、精神的に元気になるお祭りはどんどんやるべきです。

ただでさえ消費が落ち込んでいるのに「無駄なものは買わない」とか買い控えを推奨するような精神的自己満足だけのACのCMに関しては百害あって一利なしなので即刻中止すべき。

日本人の強さが海外メディアでは見直されていますが、一方でこの「過度の自粛」というのは日本人の最大の弱点です。被災地以外はとにかく従来以上くらいにガンガン商売をまわさないといけないのです。そしてその企業や人の元気で被災地の復興を支援する、これがポイントなんですが、このまま過度の自粛が続けば、復興支援をするほうが第二、第三の被災者になってしまいます。

買い控えなんぞくそくらえです、お祭り?お花見?いいじゃないですか、元気になるのならやりましょう!外食もしましょう、素敵なレストランで家族や恋人同士で食事をしましょう。買おうかどうしようか迷っていたパソコン?迷うってことは資金は問題ないんだから買っちゃいましょう!車?燃費の悪いヤツは即廃車にしてハイブリッドに乗り換えましょうや!一戸建て住宅への太陽電池設置?いいえすね、どんどんやりましょう。家庭用燃料電池?これもいいですね、ぜひ設置してください。窓の二重化?これもいいですね。

そう、そうなんです、自粛するだけじゃ縮小してゆくだけです。そうなるといずれ世界地図から日本という文字が消えますぜ、ほんとに。 

« エネルギーケチになろう | トップページ | ヘッドホン、イヤホン »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今、絶対にやってはいけないことは「過度の自粛」:

« エネルギーケチになろう | トップページ | ヘッドホン、イヤホン »