マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の17件の記事

2011年4月29日 (金)

JJY シミュレーター

おおたかどや山標準電波送信所が、福島原子力発電所第二発電所の事故の影響で職員が退避を余儀なくされて停波していました。その後、本来は有人で稼動させるところを、電源だけをいれて無人で仮復活。

で、復活したのもつかの間、落雷があって設備の一部が壊れたらしくまた停波。このあたりは落雷が多いところだそうですが、雷が近づくと手動で機器の電源を切るとかなどして対応していたらしいですが、無人のためにできなかった。

結局、我が家の電波時計は皆電波枯渇状態。

そこで同僚から伝え聞いて知ったのが、JJYシミュレーター
です。

こんな感じで、写真に写っている時計は全部PCの時計にぴったり。



Panasonic DMC-LX3

もちろん事前にNTPでPCの時計をぴったりあわせておくのは言うまでもありません。

ただ、これうるさいです。

13.3KHzをPCのオーディオ出力から発し、その三次高調波がほぼ40KHzというJJYの東日本の周波数に近いものになることを使っています。さすがに40KHzは人間の耳には聞こえませんが、13.3KHzは聞こえます。中年以降になると感度がおちるのでさほど気になりませんが、若い人ほチーチーとうるさく聞こえます。そういう意味ではオフィスなどではやらないほうが無難です。家庭でも子供たちから「変な音がしてうるさーい」と苦情になるかもしれませんので注意を。

PowerPoint対応レーザーポインタ

ビジネスパーソンの仕事にプレゼンテーションはつきものです。

その昔は、OHPで透明なシートにコピーしたプレゼンテーションを使って、OHP担当係りみたいな人を置いてめくっていましたが、今そんなことをするところはなくて、普通はPowerPointを使います。

PowerPointを使う場合でも、多くはPCを担当の人がいて「はい」「次」とかプレゼンター(プレゼンテーターというのは誤りで和製英語です、正しくはpresenter)が言うのを合図に次のスライドを表示するというのが多いですね。

でも、これ、すごーくダサいでしょ?

スティーブ・ジョブズのプレゼンを見てください。もちろん、彼はあのステージのために何時間、いや何十時間も練習して練りあげているわけで、一朝一夕にあの素晴らしいプレゼンができるわけではなくて努力の賜物です。それはともかくとして、「次」「はい」というのはスマートじゃないですね、スティーブ・ジョブズはそんなことは言っていません。

そこで、役に立つのがパワーポインタに対応したレーザーポインタ。価格的にはいろいろありあますが、実売で安くて使いやすいのがこれ。

オフィスでは社費で買ったマイクロソフトのマウス兼用のものをもっていますが、これは大きくてダサいし結構電池消耗が早い。先日、上司がコクヨS&Tのものを使っていまして、それを借りてプレゼンしましたが、これ、コンパクトでとても使いやすい。

当然、ポチりました。他店で買うと結構しますが、Amazonだと驚異的に安いです。対応OSの範囲が広くMacでもOKですので、これは買いでしょう。

きつくないですか?

今朝のマロン。

お気に入りの箱の中で寝ています。
こんなふうにぴったりとハマって...。
猫の体って本当に柔らかいんですねぇ。



Panasonic DMC-LX3

こんな感じで大きめの体(猫としてはかなり大きめですが、ラグドールとしては小さめ)を丸めて箱にハマっています。



Panasonic DMC-LX3

「Zzzz...」

爆睡。



Panasonic DMC-LX3

「え?ニャンですか?ニャニかありましたか?」

2011年4月24日 (日)

あくび

今朝は、朝の4時50分に、う◯ちをしたマロン。

ちなみに、私は平日は12時前後にベッドに入り6時に目覚ましがなります。土日は前夜12時を過ぎてから寝ることが多く、朝は5時45分に起きます。土日のほうが睡眠が短いんですけど、若い時と違ってそんなに7時間も8時間も寝られないですし、5時間ちょっと寝れば結構十分だったりします。

夜中にトイレとか行く時、マロンは鳴いて飼い主を事前に起こすという実に賢いニャンコちゃんなんですが、平日は妻が対応してくれているので、休日はできるだけ私が対応するようにしています。とは、いえ、爆睡でちょっと鳴かれたくらいじゃ目は覚めません。今日は妻が目覚めて、隣のベッド(といっても、シングル二台をくっつけたハリウッドツインなので本当に隣)で寝ている私に手を伸ばしてトントン。

半睡半覚状態でベッドから抜けでたら、マロンはすでにトイレに入って飼い主がくるのをまっています。で、飼い主の姿を見たら始めました。

さて、処理が終わり再びベッドへ。6時前にいつものように起きてマロンとちょっとコミュニケート。



Panasonic DMC-LX3

「ふぁ〜、眠いにゃんね」

眠かったら夜中に起こすなぁ!と私は言いたい。



Panasonic DMC-LX3

「にゃ!それはニャにかにゃ!」

と、何かに興味を惹かれました。



Panasonic DMC-LX3

「うにゃ、割り箸にゃんね、微かに猫缶のニオイがするにゃん」

え、うそでしょ、猫缶からウェット出すときはいつもスプーンなんですが...。

麺のひな詩

4月21日から5月5日まで、東武百貨店池袋店で初夏の大北海道展が開かれています。百貨店の催事としての北海道物産展としては、おそらく日本で最も有名かつ最も規模の大きな北海道展で、毎回テレビ番組でも報道されています。かつて都心在住時には、近いこともあって必ず行っていたのですが、引っ越してからは毎回とか行かなくなり、ここしばらく御無沙汰でした。

北海道展で楽しみなのが、ラーメン店。今回の出店は一週目は道外初出店の札幌「麺のひな詩」、二週目は過去何度か出店していて人気の高い南小樽「初代」です。

まず、今週は「麺のひな詩」。



iPhone 4

頂いたのは、札幌の店舗でも毎週土曜日限定という「えびどろ」。しっかりとした太麺に、まるであんかけ状の濃いエビのだしの効いたどろどろのスープ。この濃さが太麺に実によくからんで、麺そのものにエビの味がついているような錯覚に陥りますが、それがいやな感じじゃなくてとても旨い。

こんなラーメン初めて食べました。多分、北海道展で再度出店が無い限りは二度と食べられないと思うのですが旨いです。見た目の量が少ないのですが、しっかりした太麺と、非常に濃く食べ応え(もはや飲み応えじゃないです)があるスープのおかげで、とても腹持ちがよいです。

一度いただくとその日のうちにもう一杯とは思わないですが、一夜開けると「また食べたい!」という中毒性のある(笑)ラーメンです。わざわざ食べに札幌に行きたいかも。



iPhone 4

2011年4月17日 (日)

茄子じゃなくてNASが欲しいかも...

今は旬とは正反対の時期の茄子ですが、茄子がほしい!
いや、そうじゃなくて、NAS(Network Attached Storage)が欲しい気分なのです。

今は、3TBのストレージを積んだWindowsデスクトップがありますが、電力消費がヤバいという状況において、こいつをストレージがわりにずーっと電気を入れておくのはこれは無駄です。そこで出番ば高機能なNASです。

特に最近はMac/Windows (記載順序が重要です、Mac→Windowsと書いていますね!)両刀遣いですので、

- TimeMachineのストレージとして使えること
- iTunes のストレージとして使えること

特に前者はアイ・オー・データのものは対応していないのでバッファローのものが主たる選択肢となります。

- LS-V2.0TL
- LS-WV4.0TL/R1

本当はミラーリングの効く後者のほうがいいのですが、いろいろ調べていると構造上のトラブルに起因するHDエラーが多いと聞くのでちょっと引き気味。

まあ、手頃なところかと思います。なによりいちいちPCを起動しなくてもMacBook AirからiTunesライブラリが使えますし、TimeMachineのバックアップ先になるのもGOODです。これと夏に購入予定のMac mini serverがあれば最強かと。

T-falと地震

皆さんは、お茶やコーヒー、紅茶などを飲むときに当然湯を沸かすわけですが、何で湯を沸かしますか?

コーヒーメーカーというのは別格として、
- 電気ポット(オフィスなどではこれがほとんどでしょう)
- T-falを筆頭とする電気ケトル
- やかん
- なべ(!)
くらいでしょうか。

最後のなべってのは少ないと思いますし、昨今ではやかんというのもやかんそのものをみかけなくなってきているかもしれません。

我が家では昔は3L容量の電気ポットを使っていました。便利は便利ですが、たまにしか使わない湯のためにずっと通電保温するのもなんだかなという気がします。最近は真空電気ポットとかになっていて、保温時の消費電力がかなり低くなっているようですが、それでも気になります。

そういう意味では電子ジャーも同じですね。こちらのほうがよろしくない。炊いた直後は美味しいですが、保温したご飯ってはっきりいって美味しくない!

味もさることながら、問題なのは電気ポットです。我が家では電気ポットから電気ケトルに乗り換えて久しいのですが、前から気になっていのが、地震で電気ポットが倒れたら非常に危険だということでした。それが2年ほど前に近所のショッピングセンターでT-falの福袋みたいなのを買いまして、それに電気ケトルが入っていたのですが、それ以来電気ポットを廃止して電気ケトルにしました。

湯沸ししている最中に倒れた危険は同じですが、普段は空なので地震で倒れて熱湯がこぼれてやけどするリスクは劇的に低減しました。T-falには転倒時の湯こぼれ防止機能は構造上ついていないが残念です。



CANON EOS 7D、SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

このパープルとブルーの中間のような色がいいですねぇ、全体の配色はぱっとしませんが、湯沸し中のこの色は好きです。沸騰するとこぼごぼ泡がたっているのが見えるのもいいです。

最近の象印とかタイガーといった国産メーカーからは、転倒時の湯こぼれ防止機能(ゼロにはならないが大量の湯こぼれにはならない)が当たり前についていますが、我がT-fal社のはさすがに地震にはあまり縁がない国生まれで、地震、転倒、なにそれ?って勢いで未だについていません。

そういう意味では象印の最新モデルとかに買い換えたいところです。まだまだ油断ならない余震も多く、台所の備え付け吊戸棚の地震ロック(ある程度の揺れがくるとロックがかかって扉があかなくなる)も時々かかるので、ちょっと考えちゃいますね。

ちなみに、我が家は14階建てマンションの9階でして、3.11のときは台所の棚のもの(感とか箱とか)は派手に落ちたそうです。しかし、「耐震君」を使って天井からつっぱっているのでピクともしませんでした。あの、よくあるツッパリ棒はダメダメです。いくらつっぱってもすぐに外れてしまいますので宛にしてはいけない。食器棚やタンスは天井まで届くダンボール(中身は空か軽い物を入れる)をびっしりとギュウギュウに押し込んでおくのが一番の転倒防止です。面で抑えつけるので非常に効果が高い。あと、食器棚の開扉にはロックをつけてありますし、ガラス面には飛散防止フィルムが貼りつけてあります。それでも中で皿が踊って何枚か破損したそうですが、それだけですみました。



2011年4月16日 (土)

ワットモニター

東京電力では、休止中の火力発電所の再開とかタービンジェット発電の増設等で、この夏のピーク時最大供給可能消費電力が、当初見込みの4650万kWから5200万kWまで増えましたが、通常で見込まれている6000万kWまでは届きません。

ふと思うので、現在でも官民、家庭あげての節電努力で1000万kWくらいは節電できているんですね。このままでいいじゃんとか思ったりもしますが、しかし、夏場になるとどうしても冷房が必要になるので、今の季節と同じような姿勢では削減は難しいわけでしょう。冷房カットといっても、昼間ピーク時の冷房カットであって、暑苦しくて寝られない夜なんてのは、電力にはかなり余裕がでるのでそこは普通に大丈夫ですからまだ救いがあります。

そんなわけで、家庭内で消費電力を測ってみようと買ったのがワットモニター。これ、サンワサプライの一番安いモデルですが、上位機器では電流、周波数、電圧が測れたりしますが、知りたいのは消費電力だけなのでこれで十分です。



CANON EOS 7D、SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

ちなみに、今これを書いているMacBook Airは待機時は0.7W、使っているときは10〜20W程度でした。デスクトップPC(本体のみ:Mother GIGABYTE GA-P55-USB3, Corei7 860 2.8GHz, 4GB, 1TB-HDD×3台, DVDドライブ, RADEON HD5850 1GB, 電源SilverStone SST-ST85F-P というスペックのショップBTO)ですと、100〜170W程度と結構差があります。スペック重視の中で低消費電力・低騒音を重視して組みましたが、結構サーバー的に使うことも多いので本来のサーバー導入もありかと思います。

だからといってでかいの置けば逆効果なので、今考えているのはMac mini serverです。消費電力だけ言えば上記の半分くらいになります。ただ、今はCore2Duoのモデルなのですが、これが夏ごろSandyBridgeモデルでLION搭載になるかどうか?どちらにしても買うのは夏ですけどね。



CANON EOS 7D、SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

ちなみに、マロンの消費電力は20Wでした。

...ってなわけはない。マロンはロボットじゃない。

でも、この程度の猫で生体機能を維持するためのえネルギーを消費電力換算したら何Wくらいになるんでしょうか。意外に高いのか、思ったより低いのか、ちょっと見当がつかないですね。

2011年4月10日 (日)

ミチミチですニャ

それにしても猫っつー動物は狭いところが好きですなぁ。

地震が来た時とかテーブルの下とかならまだいいですが、入り組んだ狭いところに入り込んで固まったりすると非常に困るのであります。ケージは大型のを買ってあるんですが、マロンに必要以上の大型ケージを買ってしまったので、未だに組み立てずにポーチにおいたまま。ちなみに、我が家はマンションですが玄関脇のポーチが広くて6畳間以上の広さがあるんでそーゆーものもおけるのです。

地震が来るたびにひっつかまえてケージに入れるようにすれば、揺れたらケージに飛び込むようになったりするんですかねぇ。



CANON EOS 7D、SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

「地震はチラい」
「それは人間も同じ」
「なんで地面が揺れるにゃん?」
「それはいろいろな原因があるけれど、地面はプレートというもの...」
「猫には難しいにゃ」
「私にも難しい...理系だけど忘れちまったぜ」
「そんにゃことよりシーバをくにゃさい」

Cherry blossoms in full bloom (満開の桜)

今年の関東地方(首都圏)は、寒さが遅くまで続いたので桜の開花時期が遅かったようですね。我が家の近所でもつい最近ようやく満開になり、きれいな桜のトンネルになりました。



iPhone4

ランドセルを背負った子供たちが朝学校に向う姿や、制服に身を包んだ高校生を電車の中で見かけるようになり、日常が戻ってきたことを感じます。

しかし、今年は電気が足りない。足りないといっても昼から午後にかけてのピーク時が足りないのであって、夜間は全然問題なしですから、昼をいかに夜にシフトするか。始業〜就業を前倒しにするとか、日本全体でdaylight saving time (日本語でいうサマータイム)を導入する、週休三日を導入する、夏休みを二週間にする(そのかわりゴールデンウィークを潰す)、バケーションは家族全員で西日本へ...といった感じでしょうか。

気象庁の長期予報によれば、今年の夏は平年並みか平年よりやや高めだが、昨年のような酷暑の可能性は少ないそうであり、ほっとします。いや、昨年のような酷暑、エアコンも壊れるような酷暑で、なおかつ、25%の電気消費削減となればそれはかなり厳しいですし、倒れる人続出でしょう。

話を戻しますと、桜の季節の次は、ハナミヅキ(dogwood)の季節です。個人的には桜よりこちらのほうが好きなんです。日本人なら桜だろうとか言われそうで、北アメリカ原産のハナミヅキに媚を売るなとかね。

桜の花って、花が人の顔の高さに向いていることが多いですよね。だから、花がよく鑑賞できる。でも、ハナミヅキは違います。ハナミヅキの花は人間なんざぁ無視して自分に恵みをくれる天を仰いでいます。なんというか、この、人に媚びない凛々しさみたいなものを感じます。白とピンクがありますが、私はピンクのハナミヅキが好きですねぇ。桜と違って開花期間が長いのもいいです。

ハナミヅキの開花時期は首都圏では4月後半から5月半ば程度まで、つまり、ゴールデンウィークがハナミヅキ真っ盛りなんですよね、いわばゴールデンウィークツリー。いいじゃないですか、だから、好き(笑)。

2011年4月 9日 (土)

iPod nano 6th generation, again.

恐らくは物質的には人生最高額の失せ物であったiPod nano 6th genereationとaudio-technica ATH-CKS90LTDiiですが、やはり無いと困るってことで再購入。

今度は某理由で若干割引となるApple Store Onlineにてオンラインストア限定のレッドにしました。ですが、さすがにATH-CKS90LTDiiはもう売っていないので、通常版のATH-CKS90です。ドライブは同じでポイントカラーとコードの長さ、プラグ形状が違うだけです。通常版は1.2mでLTDは0.6m、プラグは通常版がL型でLTDはストレート。



今度は、外したときに無くさないようにすぐにバッグの中に入れるようにしています。小さくて軽いiPod nano 6th generation。従来からのiPodファンには不評ですが、過去のどのiPodよりもヘッドホン出力の音質は良くて、ここまでくればWalkmanのハイエンド以外とは勝負できるまでに向上していますし、音だけ比べれば5th generationより明らかに上ではないでしょうか。ただ、ここまで小さくしなくても...と思うわけで、もう少しでかくて重くなってもよいので、もう少しバッテリーを大容量にしてほしかったなぁ。

DENON AH-D1100

と、いうわけで、って、どういうわけだ?

やって来ましたDENON AD-D1100ヘッドホン。

DENONオーディオ製品を買うのは実は初めてです。久しぶりのヘッドホン購入です。装着感の良さは、かなりの優れものであります。もう一つポータブルヘッドホンとしてお気に入りなのはaudio-technica ATH-M50なんですが、側圧がやや強めなのが難点でして、メガネ利用者の私には長時間着用するとメガネのフレームが当たる耳の近くが痛くなったのですが、これは全然大丈夫。だからと言って側圧ゆるゆるで頭を振ると落ちる・ずれるなんてこともありません。いいわ、これ。



CANON EOS 7D, 30mm F1.4 EX DC /HSM

「これ、ニャにかニャ?クンクン」
「それはヘッドホン」
「ニャッドホンってにゃーに?」
「耳を覆うようにつけて音楽とか聞く道具」
「にゃにゃ、そうしたらマロンがにゃんと鳴いても聞こえないにゃんか?」
「うーん、多分聞こえないだろうね」
「にゃ、にゃ、それはいけないにゃ!バリバリにしてやるにゃ」
「だめーーーーーー、新しい買ったばかりだから」

まあ、マロンは極めて性格温厚な猫でありまして、コードを齧るとか壁を爪でバリバリにするとか、そんこたぁはしません。少なくともこれまでのところはしたことがないという、かなり安心度の高い猫ちゃんです。



CANON EOS 7D, 30mm F1.4 EX DC /HSM

作りの見た目の良さではATH-M50やMDR-7506のほうはずっと上の感じです。ちょっとプラスチックの雰囲気がありありな安っぽさがあるのが残念です。リストプライスで2万円近くのヘッドホンとは思えない安っぽさ(笑)

しかし先に触れたように装着感は天下一品。200gを切る軽さとイヤーパッドの形状、柔らかさ、絶妙な側圧、ヘッドバンドのクッションで長時間着用でもどこかが痛くなるとか全くなし。これは凄いですぜ、旦那!



CANON EOS 7D, 30mm F1.4 EX DC /HSM

まだ、買ったばかりでエージングされていないので音質評価はしませんが、DENONのヘッドホンらしい低音の良さ。ファーストインプレッションでは低音はかなりボリュームがありますが、こもった感じとか嫌な感じは全くなし。ボーカルが低音に埋もれるようなこともなく、高音も素直な感じ。全体的にナチュラルな雰囲気で、低音部にボリュームたぷりみたいな、とても私好みです。

これでMariah CareyのAuld Lang SyneとかBondのViva!とか聞くとかなり凄い迫力であります。低音フェチな方、お試しを。

2011年4月 3日 (日)

ヘッドホン、イヤホン

室内でヘッドホンを使うことはあまりないのですが、通勤時などには通勤時間が長いこともあって、音楽を聞くにせよ、BBCのpodcastを聞くにせよヘッドホン・イヤホンは必須であります。

通勤に使うヘッドホン・イヤホンには室内用にはない条件があります。
◯ 音漏れが事実上ないといえること
◯ 軽量で出来れば折りたためること
◯ 動いてもずれない適度な側圧と、長時間装着しても耳たぶが痛くならないソフトさの両立
◯ そして音質なんですが、個人的にはaudio-technicaの音が好み

今までのところ、イヤホンについてはカナル型しかありえなくて、先日紛失していしまったaudio-technica ATH-CKS90LTD ii (モノはATH-CKS90と同じ)が最高でして今のところ他を選ぼうとは想いません。

オーバーヘッド型では、これがベスト!ってのがまだないです。地下鉄通勤ではなくなったのであえてノイズキャンセリングを選ぶ必要はないのですが、装着感と音質が両立するヘッドホンが少ないこと、少ないこと。

音質的にはaudio-technica ATH-M50あたりが好みで、装着感も悪くないですが少々重い。といっても今のところ手持ちではベスト。しかし、ATH-CKS90ほどの満足感はないんですよねぇ。

今、私が熱い視線をおくっているのがこれ。

店頭で試すと装着感は抜群ですねぇ、音を出さなくてもこの装着感だけでレジに箱をもっていちゃいそうな勢いです。音もなかなかいい感じ。いいなぁ、これ。

今、絶対にやってはいけないことは「過度の自粛」

まだまだACのCMが多く流れています。最近は少し改善されたようですが、しかし日本経済を見ると絶対にやってはいけないのが『過度の自粛』でして、買い占めはいけないけれど、買い控えはもっといけないのです。

聞くところでは震災や電力供給に支障が出ていない大阪でも、軒並み夜は暗くなって自粛ムードが漂っているそうです。

過去の阪神淡路大震災、その前は昭和天皇の崩御なども、まるで戦時中を思わせるかのような自粛ムードが漂い、自粛にあらずは非国民で売国奴みないた雰囲気すらありました。今回も、すでに外食産業は早くも瀕死状態に陥っています。このまま行けば、震災から立ち直った頃に残っている外食はファミレスとファストフードだけということになりかねません。

とにかく、日本を一刻も早く立ち直らせるためには、経済は従来以上に元気になって金が隅々を循環しないといけない。金は人体で言えば血液です。血液が回らないと組織は壊死します。金が回らないと産業は死にます。結果的に末端消費者が職を失い路頭に迷います。そして国には税金が入らなくなり国も存続し得なくなります。

お祭りも軒並み中止になっているようですが、これも実にバカではないかとすら思います。こういう時だからこそ大してエネルギーも消費しないのであれば、精神的に元気になるお祭りはどんどんやるべきです。

ただでさえ消費が落ち込んでいるのに「無駄なものは買わない」とか買い控えを推奨するような精神的自己満足だけのACのCMに関しては百害あって一利なしなので即刻中止すべき。

日本人の強さが海外メディアでは見直されていますが、一方でこの「過度の自粛」というのは日本人の最大の弱点です。被災地以外はとにかく従来以上くらいにガンガン商売をまわさないといけないのです。そしてその企業や人の元気で被災地の復興を支援する、これがポイントなんですが、このまま過度の自粛が続けば、復興支援をするほうが第二、第三の被災者になってしまいます。

買い控えなんぞくそくらえです、お祭り?お花見?いいじゃないですか、元気になるのならやりましょう!外食もしましょう、素敵なレストランで家族や恋人同士で食事をしましょう。買おうかどうしようか迷っていたパソコン?迷うってことは資金は問題ないんだから買っちゃいましょう!車?燃費の悪いヤツは即廃車にしてハイブリッドに乗り換えましょうや!一戸建て住宅への太陽電池設置?いいえすね、どんどんやりましょう。家庭用燃料電池?これもいいですね、ぜひ設置してください。窓の二重化?これもいいですね。

そう、そうなんです、自粛するだけじゃ縮小してゆくだけです。そうなるといずれ世界地図から日本という文字が消えますぜ、ほんとに。 

エネルギーケチになろう

休日は平日より早起きだったりしますが、隣で寝ている妻を起こさないように目覚ましを鳴らさずiPhoneのアラームのバイブレーターで起きます。

今日は曇りで気温も低め。でも、暖房とか我慢するか控え目にして節電しましょう。間違っても予測不能な大停電に陥らないように...。ポジティブに考えればエネルギーの使い方を我々一人ひとりが見直し浪費癖を治すいいチャンスでもあります。

唐突ですが、私は関西人なので「ケチ」と「シブチン」ってのは同義語ではないと考えています。「ケチ」は決して悪いことじゃなく無駄をしない、でも、必要なところには惜しまないのが「ケチ」。「シブチン」というのはネガティブな意味で、必要なところにも惜しんで出さないのが「シブチン」。客観的にみれば他人に好かれるのが「ケチ」で、他人に嫌われるのが「シブチン」。

閑話休題。エネルギーに大しては私たちはやはり「ケチ」であるべきです。燃費の悪い車を乗り回す輩、窓を開ければ過ごせる程度なのにエアコンをガンガンつける車や電車、家庭、はめ殺しで外気を取り込むのにも電気が必要な近年のオフィスビルの設計者、キンキラに照明と派手な音楽を鳴らしっぱなしのパチンコ屋の夜間営業(偏見かもしれませんが私はパチンコ屋大嫌い)、派手なライトアップ、昼間や夜で閑散として人がいないのに動いている駅のエスカレーター、歩いて行ける距離・公共交通機関があるのにすぐに車に乗りたがる輩、枚挙に暇がありませんが、どれもちょっとした我慢で全てセーブできるはずです。

さて猫の話題。昨日の夜はマロンにペトロモルトを少々与えたのですが、我が愛猫はペトロモルトは嫌いのようで、強制給餌のような感じになってしまいます。これ、シリンジつかったほうがいいですかねぇ。猫ちゃんによっては見せただけでクレクレ攻撃になる子もいるそうですが、マロンは食べ物の好みにうるさく、基本はカリカリとある種のウェットしか食べないので、ペトロモルトも興味なし。

だから、他の猫が好むような、例えばマグロの刺身とか生クリームとかそういうものを鼻先にもっていってもクンクンするだけで食べようとはしません。そもそも食べ物だとおもっていないフシがあるんですなぁ。



CANON EOS 7D, 30mm F1.4 EX DC /HSM

「マロンは高貴なニャンコにゃん、食べ物にはうるさいニャン」
「知ってるさ」
「だから、ペトロにゃんとかも大嫌い」
「でも、それ食べるとウンチが楽になるでしょ」
「うにゃ、でも、やっぱり嫌い、チライ」



CANON EOS 7D, 30mm F1.4 EX DC /HSM

なんて思ったかどうか知りません。

これなあーに、っとレンズキャップをくんくん。

2011年4月 2日 (土)

ぐわぁぁぁぁ〜、iPod nanoがにゃーーーい!

昨日、いつものとおり22時半前に帰宅して(基本的に酒は飲まないので仕事です)、ポケットの仲の財布を出していつもの場所におき、iPhoneはACアダプタに繋ぎ、会社の携帯も充電器に繋ぎ、iPod nanoも胸ポケットから出して...と思ったら、にゃぁぁぁぁぁーーい。

あれ?電車を降りる前にイヤホンを耳から外してiPod nanoのクリップに挟みこみ(そうしないとコードが絡むので)、シャツの胸ポケットにいれたはず。で、駅をでてからコートの前にイヤホンコードだけが出ているのでコートの内側にいれたのだけど。

帰宅してから室内のひと通りの経路を探しましたがみあたらない。

落としなのか...。シャツのポケットにいれたつもりが実はちゃんと入っていなくて、シャツとジャケットの間に挟まっていただけで、抜け落ちたんだ、きっと。

これ、何がショックだって、iPod nanoそのものよりイヤホンのaudio-technica ATH-CKS90LTD IIをなくしたこと。これとても気に入っていて今は買えないんです。同じモデルでロングコードのATH-CKS90は買えるんですけど。

買って二ヶ月目になくすなんて...。これまでも、手袋落としたり(これは結構経験のある人は多いと思う)、会社にもって行くコーヒーとかを紙袋にいれておいてそのまま電車のなかに忘れてきたりしましたが、うーん、これまでの人生で最高額の失せ物です。

悔しいので駅まで夜の道を往復して探しましたが当然見当たらず。あれれ。あれれ。駅構内で落としていて運良く拾われてってことはないですよねぇ。一応今日駅に立ち寄ってみますかねl。



新年度のスタート

昨日は4月1日で、勤務先も含め多くの企業での新年度の始まりです。

なぜ、FY(Fiscal Year, 会計年度)とCalendar Year(暦の1年)って分かれているんでしょうかねぇ。欧米企業でもFYとCYが別ってところは日本ほどではないけれど、やはりありますよねぇ。何故なんでしょうか?別だとメンドクサイじゃないですか。

それはともかく、4ヶ月前と比べて本当に春になってきたと感じます。一週間前と比べても日の出は格段に早く、太陽の位置はより北寄りになっています。



CANON EOS 7D、SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

地震から三週間がたち、首都圏でも表面的には段々平常を取り戻しつつあります。ですが、東日本大地震のダメージは日本の産業にかなりのダメージを与えています。

なんせ、被災範囲が過去になく大きい。世界的にも先進国でこれだけの規模で被害をうけたのは戦争をのぞけば、おそらく例をみないのではないでしょうか?東北ということで、大手各社の本社機能はほとんどないわけですが、自社工場に限らずや関連部品・材料を作っている工場が多くあり、そこが被災して世界的な部品供給難になっているものもあるようです。一節ではクレハの工場が被災して、ある種のポリマーが供給できなくなり、その結果iPod nanoのバッテリーの供給に支障をきたすのではないかという報道もありました。

また、自動車塗料用顔料でシリラックというのがあるそうですが、これを世界で作っているのはただ一箇所、ドイツのメルク社の小名浜工場で、福島原発事故で従業品が避難したため操業停止となり、結果的にはクライスラーやフォードなどでも色によって受注制限がかかったりするようになったとのことで、想像もしなかったような影響には枚挙に暇がありませんね。



CANON EOS 7D、SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

「ニャンゲンの世界って複雑にゃんね」
「そうだね、特に近代経済は複雑に世界がからみあっているので、一見関係なさそうな地域での災害が世界の産業に影響をおよぼすのさ」
「ニャ、ニャ、パパニャン、めずらしく難しいこというにゃんね、マロンにはわからないにゃ」
「マロンは気にしなくていいよ、マロンのカリカリはちゃんと買えるから」
「それなら安心にゃんね」

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »