マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 都心にいて大きな地震を経験したとき | トップページ | 今朝の日の出は...だめです »

2011年3月16日 (水)

 Twitterの威力

首都圏住まいなので、直接に地震や津波の被害を受けているわけではなく、主として電力供給量の減少にともなう計画停電や電車の運行区間の制限や本数制限というのが目に見える影響なのは、幸いというべきであり、可能な範囲で出来るだけ平常の活動をして経済活動を停滞させないことが重要です。

そういうときに必要なのが正確な情報です。よくラジオやテレビから情報をといいます。地震直後からラジオを聞き続けていたり、休日もテレビを見ていたりしますが、テレビの情報はあまりにも広域すぎて直接的には役立たないことが多いですし、同じ解説の繰り返しというのもいかがなものかと思います。あまりにも原発事故の解説ばかりなので、民放あるチャンネルで通常番組のアニメとかCMを見ると安堵します。

それはともかくとして、停電情報にしても当初の東京電力の情報では大雑把すぎて自宅が入るのかどうかまったくわからない、つまり全然役に立たない情報でゴミでした。それからしばらくして私の住む自治体は公式ツィッターアカウントで、いろいろな公式情報をつぶやき始めました。東京電力から本日の停電中止などの連絡があると速攻で呟いてくれます。こうした情報は本当に役立ちます。一番知りたい情報を素早くなげてくれる、webページにすると公開が遅くなるとかあるのでやはりタイムリーさは重要です。

Twitterにはゴミつぶやきや、チェーンつぶやきや(というか意味のないRT)も多いですが、フォローする相手を選ぶことでゴミは自分で減らせます。自治体やメディアの公式アカウントでのつぶやきがあるなら是非フォローしてみるとよろしい。普段はたいした情報もないかもしれないが、いざというときには役に立つはずです。

« 都心にいて大きな地震を経験したとき | トップページ | 今朝の日の出は...だめです »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  Twitterの威力:

« 都心にいて大きな地震を経験したとき | トップページ | 今朝の日の出は...だめです »