マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 穏やかな朝 | トップページ | 三月最後の週末 »

2011年3月21日 (月)

今日の日の出写真は...無理

室内からみると雨がふっているのかどうかよくわからないのですが、ちらと見ただけで分厚い雲に覆われているので、あっ、日の出は無理ねってことで速攻であきらめ。

マロンはといえば、いつものお気に入りの場所で外を見ています。



CANON EOS 7D, 30mm F1.4 EX DC /HSM

「パパにゃん、今日のお天気だと日の出の写真は無理にゃんね」
「そのようだなぁ」
「でも、あまり寒くなにゃんね」
「マロンも助かるね」
「うにゃ」

先週はスーパーでも「なんで無くなるかね?」って買いだめのきかない日配の麺類まで消え失せてしまい、物がなくなるわけでもない首都圏で買いだめに走るという愚かさは相変わらず健在であることが露呈しました。

しかし、この週末ではほとんどのものは復活しています。カップ麺、袋麺、缶詰、豆腐。ただ生産地からの輸送手段がまだ復活していないと思われる牛乳や、それを使って作っているヨーグルトの類はまだダメですね。それと生産地そのものが直撃をうけた納豆。これはもう当面無理っぽい。

それにしても、首都圏直下型とか東南海とかの可能性が言われているのに、非常用の水とか電池とかライトとか買ってない人が多いんですかねぇ?我が家は安い時に箱単位(2リッターボトルが6本入)で最低数箱はキープしています。トイレットペーパーとかも12ロールバックが何パックかおいてあります。懐中電灯や電池もしかり。こうしたものを普段買い置きしていない人って多いのでしょうか。

いつのまにか輪番停電から計画停電という言葉に変わりましたが、こうした一日何時間か停電するという場合には、乾電池ではなくてeneloopとかのほうがはるかにECOであり経済的です。だって、通電している間に充電し、停電したら使えばいいじゃないですか。SANYOの手先じゃないですけど、eneloopをもっと有効に使いましょう。初期投資は有効ですが、こういう状況では非常に有効だと思います。

それから過度の自粛はやめるべきです。過度の自粛は経済活動を停滞・沈降させ、日本全体を蝕みます。被災してない地域は被災地域の分もカバーするくらいに従来以上に経済活動を活発化させるべきです。しばらくは仕方ないですし、東京電力エリアでの電力をたくさん使うドーム球場とかのエンターテイメント施設は電量事情が回復するまでの期間は運用を見送るべきです。しかし、それ以外は外食とかショッピング、もちろん仕事も含めて可能なかぎり以前より活発にすべきです。

ふと、思ったのですが、「以前」「昔」というのが3.11(これ、奇しくも9.11と半年違いなんですね)を境界として自分の中に出来上がっているように思います。もう「昔」は戻らない。でも、新しい「未来」を築いてゆくことはできます。戻らない「昔」を懐かしがってばかりいても仕方ない。「昔」への反省の上で「未来」を築かなければ、そんな気持ちが湧いています。

« 穏やかな朝 | トップページ | 三月最後の週末 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日の出写真は...無理:

« 穏やかな朝 | トップページ | 三月最後の週末 »