マロン

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 三月最後の週末 | トップページ | 節電で使えなくなったキャッシュカード »

2011年3月27日 (日)

17日目

東北関東大震災から17日目の朝になりました。

首都圏では、白物(日配品ともいいますが、牛乳、ヨーグルト、豆腐、パン、うどんなど)の一部は工場が被災してこともあって、まだまだ品不足というか店頭に並んでいません。日配品は消費地の近くで製造するので、ちょうど茨城とか福島あたりに工場があるものが多く、特にヨーグルトや納豆は未だに店頭には並びません。

計画停電のほうは、暖かくなってきたことと、各家庭や企業での節電対策が功を奏して、中止になる回が増えてきました。特に先週の三連休やこの土日は中止ということなので、久しぶりに停電無しでゆっくり過ごせる方も多いでしょう。

朝夕の通勤も一部路線では大幅間引き運転等はありますが、それなりに以前に近い状態ににはなりつつあります。ただ、路線によって若干の間引き運転をしているけれど、ダイヤが公開されていないので、駅に行ってみないとわからない状態になっており、路線検索サイトなどで所要時間などが全く役に立ちません。まあ、動くだけマシといえばマシですが、この状態は電力供給が復活するまでの少なくとも2〜3年、下手すれば数年はかかると思われますし、原発を今後も増強することは絶望的な状況なので、相当な長期戦となります。



CANON EOS 7D、SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

ただ、日本はこれまでこうした困難を乗り越えて、タダでは起き上がりませんでした。この電力供給難は、送電網のスマートグリッド化を推進し、送電網そのものも一般家庭、企業のものと病院や駅・鉄道、ガス、水道などのライフライン系への送電と分けて、一般家庭や企業だけを停電させることもできるようになるでしょう。機器の省電力化はさらに進むでしょう。

我々にできることはまだまだあります。ACの広告のように「〜しない」攻めというのは経済の停滞を招き負のスパイラルへと突入させるだけですので、必要なものにどんどん投資し経済活性化に繋げねばなりません。

バッテリーは使い捨て乾電池からeneloopのような充電式電池に切り替えましょう。昨今の電気機器の省電力化の進歩は著しいものがあります。ブラウン管テレビは液晶テレビに替えましょう。なんとなくついているだけのテレビは消すかラジオにしましょう。ラジオがなければラジオを買いましょう。パソコンはデスクトップしかなければ消費電力がより少ないノートPCを購入し普段はノートPCを使いましょう。白熱灯のところは蛍光灯かLEDライトにしましょう。自宅改装の機会には徹底的な断熱対策をしましょう。ソーラーシステムの導入、燃料電池の導入などもいいでしょう。短期的にはEVよりハイブリッド車に乗り換えましょう。燃費の悪い車には超高額のCO2税を果たすべきです。必要なのは省電力、省エネルギー、低CO2化のための『投資』です。「節約」することが必要なのではないのです。



CANON EOS 7D、SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

「マロンはエコだにゃ、寒い時にペットの夢こたつがあるだけでいいにゃん」
「そうだねぇ、もふもふだし、暗いところでも見えるし」
「ニャンゲンは暗いと見えないにゃんか?」
「多少は見えるけど、マロンみたいには良く見えないよ」
「不便ニャンねぇ、ニャンゲンって」
「そうでもないけど」
「見えないから明かりをつけるんだにゃん、マロンみたいに暗いところでもみえれば明かりがいらないからエコにゃん、毛皮があるから暖房も最低限でいいにゃん」
「たしかに、うらやましいかも」
「パパニャンも猫になるにゃんよ、で、一緒に遊ぶにゃん」
「それもいいかもしれん...(と、遠くを見つめる虚ろな目になるパパニャン)」

でも、野良猫は苦労しそうなんで遠慮します。お金持ちの広い家に飼われる猫がいいです(笑)。

« 三月最後の週末 | トップページ | 節電で使えなくなったキャッシュカード »

身近の自然や風景」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 17日目:

« 三月最後の週末 | トップページ | 節電で使えなくなったキャッシュカード »