マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の18件の記事

2011年2月28日 (月)

ミラバケッソ

チャイナッソとブラジルッソ。



娘が、ふと思い立ってゲーセンでとってきたのがTV-CMで出てくるミラバケッソのマスコット。

いいなぁ、欲しいいなぁ。

また、取ってこい、ってーんで軍資金を若干供出しました。
果たして取れるのだろうか...。

2011年2月27日 (日)

朝焼けの代わりに三日月を

昨日も書きましたが、さすがに6時前に起きて朝焼けを撮影できる季節ではなくなりました。起きたら、「朝焼けの残骸」が微かに明るい東の空の彼方に残っている程度。

ふと南の空を見上げると三日月がくっきり。というわけで、今日は三日月。



Panasonic GH1, LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S. (トリミング)

そんな私を網戸越しに室内から見つめるマロン。朝、私だけがベッドから抜けだすと、結構私のそばをつかず離れずで甘えるような甘えないような。マロンは、膝に乗ったり抱っこが好きな猫じゃないので、甘え方もベタベタじゃないんです。

ちなみに、今朝は4時前に「う◯ち」で起こしにきました。トイレの前に一応知らせに来るという、お利口さんな猫です。これ、知らせるとすぐにトイレを綺麗にするからそれを理解したのでしょう。



CANON EOS 7D、SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

「パパにゃん、もう夜明けは撮れないにゃんね。だから、マロンが夜明け一時間前に起こしてあげるにゃんよ」
「いや、遠慮する」
「パパにゃんとマロンの仲にゃん、遠慮は無用にゃ」
「マロンも夜はちゃんと寝たほうがいいよ」
「猫は夜明け前から活動するにゃん、だからパパにゃんも夜明け前から活動するといいにゃん」

うーん、猫は夜行性だァ。

2011年2月26日 (土)

新生MacBook Pro

巷の噂通りといいましょうか、療養中のSteve Jobs氏の誕生日の2月24日にAppleがMacBook Proの新モデル(Early 2011)を発表しました。

http://www.apple.com/jp/macbookpro/

なかなか尖った仕様となりましたね。

CPUは当然Sandy Brideベースのものでして、新世代のインタフェースThunderboltをコンシューマ向けPCとして初めて搭載しています。また、問題になっているIntel 6シリーズチップセットの不具合(Serial ATAで3Gbps対応となる2~5番ポートがデータ転送異常を引き起こす)も対処済みのものが搭載されているそうで、これはもう買うしかない(今は買えないけど)くらいの勢いです。

13インチモデルはMacBookとの差があまりないので面白くないので、ターゲットは15インチか17インチでしょう

次のターゲットはMac mini Serverと考えているのですが、いや、これはグラグラします。

その一方で、長年親しんだWindowsのノート新モデルとか全然気にもなりません。だって、ね、やはりデザインがダサいです。機能的にWindows PCは不可欠なので手放したりすることはないですが、ノートに至ってはユニボディのMacBook AirやMacBook Proとは比べるべくもないダサさ。持っているだけで嬉しいという気にならなくて、どちらかといえば必要悪的な存在。

お気に入りのデジタル一眼は手にとっているだけで満足感を感じるし、MacBook Airも手にとっているだけでニマニマしてしまう。でもWindowsノート (DELLと富士通と二つもっていますし、今は引退したLet's noteなどもありますが)はどれも手にとっているだけでニマニマなんてことはないです。

使い勝手にしても、WindowsとMac OSでは、現在のWindows 7とSnow Leopardでは、個人的な好みではあるかもしれませんが、かなりの差でSnow Leopardのほうが使いやすい。それにやはりiPhoneやiPadとの相性がいいですね。これらをうまく連携させるのに、Macだとあまり苦労がないのも嬉しい。もはや、PCであまり苦労はしたくないですから。

さて、Mac mini ServerかMac OSか。夏ボまでゆっくり迷いましょう。

夜明けが早くなりました

1月の夜明けの写真と比べていただくとわかりますが、同じ6 時前でもずいぶん明るくなりました。



CANON EOS 7D、SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

まず、6時前に起きたとき、先々週あたりまではまだ真っ暗だったのですが、今日はすでに結構明るいじゃないですか。

6時前に起きて朝焼けを撮れるような季節ではなくなりました。真夏なんかだと相当早起きしないと朝焼けは無理ですね(笑)。



CANON EOS 7D、SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

「もう、明るいにゃんね」
「そうだね、春だね」
「マロンは夜明け前にパパにゃんをお越しにゆくにゃん」
「それは困る、冬の間はいいけど、夏は4時台じゃないか」
「マロンに時間とか関係ないにゃ」
「やめろぉーーーー」
「にゃ、パパにゃん、大好きにゃん、だから夜明けが撮れるように起こしてあげる」
「もう、いいぞぉ」
「やだにゃ、起こすにゃ」
「......」

2011年2月21日 (月)

SugarSyncとSnapScan

最近私が使っていて、どうやらこれだろう、これしかないってクラウドがMobileMeとSugarSyncです。

先日も書いたとおり、MobileMeはiPad/iPhone/Macを持っている自分にとってMobileMeは欠かせないものとなっています。ですが、いかんせんiDiskは遅いですな、いくらクラウドのストレージでもねぇ、ちょっと遅いでしょ、あーた。

そしてもう一つがSugarSync。DropBox、ZumoDriveと試しましたが、無料で使える容量が多いことや、DropBoxと違って任意のフォルダを同期させることも可能なのがポイントですね。

もう一つ、クラウドじゃないですが、関係ありそうで気になるのがドキュメントスキャナです。特に最近タブレットがポピュラーになってきて人気が出てきているのがPFUのScanSnapです。特にS1500は評判がいいですねぇ。これ、欲しいです。



思い立って、 「ScanSnap」と「SugarSync」をキーワードにしてググると結構釣れてきます。ふーむ、なるほど。ScanSnapといえばデフォでEVERNOTEを浮かべると思いますが、SugarSyncってのもありですね。

SugarSyncの無料アカウントはこちらからどうぞ。貴方(と私)に500MBのボーナスがプレゼントされます。どうせならおまけ付きでってことで。アカウント削除はいつでもできますからね。試してもも損はないです。

https://www.sugarsync.com/referral?rf=b8zw9w6809ppa

2011年2月20日 (日)

Microsoft MoneyなきあとのMicrosoft謹製の無償資産管理ソフト

家計ではなく自分の管理する範囲の資産管理ツールとして、ずーっとMicrosoft Money 2003 を使ってきました。銀行などのオンライン明細連携はしていませんが、欧米式の家庭向け資産管理ソフトとしては十分な機能を備えているので便利に使っています。

日本の家計簿にないものが多く、欧米式には当たり前にあって便利なのが明細分割と明細のチェック/ 処理済みフラグの機能。いや、後者はもっと奥が深い使い方があるんでしょうが、日本的には非常に単純につかっています。

明細分割ってのは、例えば自分の現金から、自分で食べるお菓子と、家計で出すべきトイレットペーパーを立替ということで一緒に会計したときに、前者は単純な支出ですが、後者は「家計立替」という「資産口座」への資産移動として扱わなければただしく資産の全貌が把握できません。こういう当たり前のことができない家計簿ソフトが意外と多いようです。

フラグのほうですが、Microsoft MoneyではCとRがあって、私は次のように使います。クレジットカードでモノを買ったときには、クレジットカードの口座で利用として計上することでマイナスで計上されます。オンライン明細で逐次チェックしてオンライン明細に乗った時点で「C」フラグにし、後日引き落とされたことが確認できたときに「R」にします。これを常に確認しておくことで、いつもクレジットカードの状態が把握できます。

さてこの便利なMicrosoft Moneyですが現在は販売終了しいかなる形でも入手ができません。私のMoney 2003という古いソフトもせめて最終版にはしたいですがそれも無理。

と思っていたら、太っ腹のマイクロソフトが商品版だったMicrosoft Moneyからオンライン機能を削除したものを「Microsoft Money Plus Sunset バージョン」としてフリーで公開してくれました。

Microsoft Money Plus Sunset バージョン
http://support.microsoft.com/kb/2118008/ja

Microsoft Money Plus Sunset バージョン(ダウンロード)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=60302e1e-207e-4710-ac80-d19c22e47488&displayLang=ja

販売終了した"MS Money"の機能制限無償版「Money Plus Sunset Deluxe」日本語版
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20110118_421021.html

銀行などオンライン連携がないだけで、ローカルPCの機能としては何も欠落がありません。市販されている資産管理ソフトの中でもトップクラスの機能をもったのもですが、家計簿ジプシーの方にはおすすめできます。

これだけのものが無料で使えるのですから、使わない手はありません。私の場合はMicrosoft Money 2003からTrial版Microsoft 2007(こちらはまだダウンロード出来る)を入れてしまっていたので、Microsoft 2007のファイルということになってしまいましたが、そのまま読み込んで変換してくれて使えるようになります。もちろん無料無期限無アクティベーション。

ぜひ、お試しを。

今朝の朝焼けは...ありませんでした

なんだか、休日に起きる時刻は平日より早くなっているような気がします。だって、平日に目覚ましがなるのが5:35なんですが、今朝マロンが「ほら、朝だよ、朝の写真を撮るんでしょ」って起こしに来たのが5:25です。

妻を起こさないように静かにベッドを抜けだして、リビングに行って空を見るとなんと素晴らしい朝焼けが...ってなことは全然なくて、東の空は分厚い雲に覆われて朝焼けのあの字もない。

こんな感じの空でした。



CANON EOS 7D, 30mm F1.4 EX DC /HSM

マロンは珍しくいつもの「ペットの夢こたつ」の上ではなく、キャットタワーの最上段。



CANON EOS 7D, 30mm F1.4 EX DC /HSM

「パパにゃん、だめにゃんか?」
「うん、雲が多くて朝焼けどころじゃないみたい」
「そうにゃんか、残念にゃんね」
「まあ、そういう日もあるさ」
「じゃあ、マロンは寝るにゃんね」



CANON EOS 7D, 30mm F1.4 EX DC /HSM

「おい、人を起こしておいて自分は寝るのかよ」
「そりゃ、猫だからにゃ、猫は自分が生きたいように生きるにゃん」

うーむ、やはり豪邸で飼われる猫になってみたいかも。ノラちゃんにはなりたくないけど。

2011年2月19日 (土)

SugarSyncを使う (紹介制度で有料サービスなら最高10GBのボーナス)

ふと気付いたらクラウド無しでは辛い状況になっています。

- GMail
- DropBox
- Evernote
- SugarSync
- MobileMe

メールはもちろん普通のプロバイダのものがメインですが、他にサブのサブくらいの位置づけでGmailです。

MacBook Air、iPhone、iPadと持っていると欠かせないのがMobileMeのサービス。特にiCalは重宝しています。カレンダーでGoogleカレンダーってのはイマイチ信用できません。ただ、オンラインストレージとしてのMobileMe (iDisk)は速度が遅すぎます。

オンラインストレージとしては最初はDropBoxでした。しかし、最近気に入っているのがSugarSync。



後発だけあってよくできてきます。DropBoxのいいところでもあり難点でもあるのが、オンラインストレージのミラーがローカルPCにも必要だということ。すなわち10GBのストレージがあれば、自分のPC(に限らずそのDropBoxを使うPC/Macの各々)に10GBが食われるということ。確かに速度的に有利ですし、オフラインでも使えますがでも無駄といえばあまりに無駄。

その点SugarSyncはよくできています。Magic BreafcaseといってDropBoxと同じ働きをするもの、同期するPC/Mac/iPhoneなどのなかから特定の複数台だけで共有したいとか、ローカルコピーは持たずクラウド側にだけ置くArchiveといったものがあります。

SugarSync、当初は、無料アカウントだとPC台数の制限があったり2GBだったりしましたが、今はPC無制限で5GBまで無料。紹介を兼ねたゲームっぽいのをやると+250MBのおまけが貰えます。

この手のものはどこでも容量増加キャンペーンがあります。既存ユーザーに紹介してもらうと、紹介されたほうも紹介したほうもボーナス容量が貰えるってやつです。それがSugarSyncだと、紹介されたほうとしたほうのそれぞれに以下のボーナスがあります。

無料アカウントの開設:500MB
有料アカウントの開設:9.5GB

すなわち、紹介制度によって+10GBのボーナスですね。(~2011年3月31日)

お友達でSugarSyncユーザーがいればぜひ紹介してもらってください。そのほうがお得です。

生憎どなたもいらっしゃらないがボーナスが欲しいという場合には、よろしければ下記のリンクからSungarSyncにサインアップしてください。無料アカウントで500MB、有料なら9.5GBのボーナスがつきます。

https://www.sugarsync.com/referral?rf=b8zw9w6809ppa

まあ、よろしければってことで。

KING JIM SHOT NOTE

アナログのデジタル化 (digitize) ツールとして、MVPenとかが有名かと思います。初期のバージョンを私ももっていますが、なかなか面白いと思いますが、色が使えないとか、専用ペンと専用ユニットが必要でなおかつノートの上部にユニットを置かなくてはいけないので、手持ちじゃ書けないということから、自由な筆記具というよりは、少し汎用性を高くしたタブレットのようなものです。

さて、タイトルにあるSHOT NOTEは、アナログなものをデジタル化して取り込むという点は同じですが、基本的な発想はタブレットではなくスキャナです。

スキャナもScanSnapとか小型のものがありますが、それでも気軽に持ち歩けるものじゃないです。その点iPhoneユーザーならいつもiPhoneは持っているので、そのカメラでうまく取り込めるようにすりゃいいじゃんってのがこれです。

ポイントはショットノートの四隅のマークとSHOT NOTEの文字。これを認識して専用ソフト(無料)でiPhoneで撮影すると、自動的に台形補正をしてなおかつEVERNOTEに放り込むこともできるというもの。

右上の番号と日付欄以外はOCR認識もなく、カラフルなイラストでも落書きでも何でも撮影して放り込めます。台形補正とEVERNOTEとのリンクが特徴です。

結構、注目を浴びているようでどこでも品切れですが某ロフトにはMサイズノートとSサイズのカバー(ノート付き)がありましたので、昨日Mサイズノートを買い求めました。



面白いと思いますが、やや高い。Mサイズ70シートでロフトで451円です。ほぼ同じサイズのロディアよりも結構高い。せめて100シートで300円くらいになりませんかね。一枚6円ちょっとってのは高いですぜ、KING JIMさん。


冬から春へ

先週末は6時過ぎにちょうどいい具合に朝焼けを見ることができたのですが、今日の土曜日は5時50分頃ですでにちょっといい頃合を過ぎた感じになっていまして、日の出の時刻が早くなってきているのを感じます。

まだ、先週まではEOS 7Dを抱えてベランダに出て夜明けを撮っているとすっかり冷え込んでしまいました。しかし、今朝は、もちろん寒いのは寒いですが、先週末ほどではなくなってきました。

春が近いことを、まさに肌で感じた今朝でした。



CANON EOS 7D、SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM



CANON EOS 7D, 30mm F1.4 EX DC /HSM

「マロンも春を感じるにゃんね」
「そうだねぇ、最近食欲すごいし」
「そうかにゃ」
「獣医さんが言っていたけど、ラグドールにしては小柄(といっても5.2kg)ですねって」
「じゃあ、もっとたくさん食べて巨大猫になるにゃんね」
「いやぁ、今くらいがちょうどいいよ」
「巨大猫はいやにゃんか?」
「犬じゃないんだから、今くらいでいいかと」
「わかったにゃん」

2011年2月13日 (日)

audio-technica ATH-CKS90LTDII

楽天のポイントが貯まりましたので、前から目を付けていたインナーイヤーヘッドホン(カナル型)のaudio-technica ATH-CKS90LTDIIを買いました。



スピーカーやヘッドホンは、エージングをすると音が変わるのが普通なので購入直後の新品の音を云々する気はありませんが、SOLID BASSの名のとおり低音が豊かです。でも、ぼんやりボンボン響くのではなく、一つ一つの楽器の音がちゃんと聞こえてくる感じですっきして豊かな低音です。

もう一つ驚いたのは、Mariah CareyのMerry Christmas II Youというアルバムの最後の曲であるAuld Lang Syne (ほたるの光)で、使い込んだATH-CKM55ではイマイチ聞き取りにくかった英語の歌詞が大して努力せずとも綺麗に聞こえてくることです。いや、これはちょっとびっくりです。



「パパにゃん、また何か買ったにゃんね、これは何かにゃ?」

と、猫チェックをするマロンでした。

久しぶりの綺麗な朝焼け

今日の朝焼けは、久しぶりに綺麗なグラデーションがかかったものでした。



CANON EOS 7D、SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

この朝焼けを見て、頭をよぎったのが2003年のおじさんニュージランド一人旅で、往路の機上から見た夜明けです。

ああ、いいなぁ、ニュージーランド。いいですねぇ、日本のゴールデンウィークの頃の南島はちょうど秋真っ盛りで紅葉が大変美しいんです。

仕事で現在のポジションについてからなかなか長期の休みが取りにくくなりましたし、休みがあるときは金がない、金があるときは休みがないというお決まりの状態です。昨年なら永年勤続休暇があったのですが、昨年は一大事業があったもので手元不如意でした。

一大事業?それはマウント替えです。長らく親しんだOLYMPUSのデジタル一眼も、先が見えないというか、もうOLYMPUSが事実上のやめます宣言をしましたから、CANONのEOS 7Dに買い替え。単にコンパクトデジカメを買い換えるのと違って、レンズが数本、ボディが二台あるので、できるだけ高く処分したいということで少しずつオークションに出し、入れ替えにEOS 7DのボディとLレンズを含めレンズ数本とか買いましたから、その差額は軽くニュージーランド一人旅二回分くらい(笑)。それだけの支出をしておいてさらにニュージーランド一人旅なんて、小遣い財布が破綻します。

でも、そのうち行くぞ!ニュージーランド。

ハワイ(マウイ)とかも大好きですが、なんといってももう一度行きたいのは三度目になるニュージーランドです。時差もほとんどないので、日本の春か秋にゆけば季節による気温差もあまり極端ではないので非常に楽です。ただ、フライトが11時間と長いのが難点ですが。



CANON EOS 7D, 30mm F1.4 EX DC /HSM

そんな思いを感じることもなく、マロンはペットの夢こたつの上。

「パパにゃん、ニャージーランドてニャニかな?」
「それは遠い遠い国なの」
「マロンの祖先のいたところかにゃ?」
「それはアメリカだよ」
「ニャメリカとニャージーランドは違うかにゃ?」
「そうだね、でも遠い遠い国だということでは一緒だな」
「パパにゃんは遠いところへ行って、もう帰りたくないにゃんか?」
「そんなことあるわけない、マロンが好きだから帰るよ」
「ありがとうにゃん、パパにゃん、大好きにゃん」
「どーも」
「パパにゃんが居ないと夜明け前に起こす人がいなくてつまらないにゃんね」
「おい...」

2011年2月12日 (土)

KISS AND HUGと熱いコーヒー

休日は、平日よりも早い時刻に、隣の妻を起こさないように静かにベッドを抜けだして、すっかり愛機となったEOS 7Dでベランダから夜明けの写真なんぞを撮り、時にはマロンも撮り、radikoでJ-WAVEのKISS AND HUGを聞きながら、淹れたてのコーヒーの香りをおともにブログを更新するってのがすっかり習慣になりました。

年末以来休日の朝のこのひとときが、一週間の中で大好きになりました。

休日こそ早起きしないと勿体無いです。人間深い睡眠をとれば5時間も寝れば十分だというのが最近わかってきました(笑)。



CANON EOS 7D、SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

昨夜の雪も夜のうちにやんだようで、今日は晴れそうな感じですが、駐車場の車の屋根には雪が積もっています。



CANON EOS 7D、SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

マニュアル露光で肉眼に近い感じで撮るとこんな感じですが、これじゃあイマイチ良く見えませんね。で、絞り優先オートで撮り直すとこんな感じ。



CANON EOS 7D、SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

雪は降る前が寒くて、降ってしまうと意外と寒くないんですよね。といいつつ、昨日は一歩も外へ出ませんでしたが(笑)。

こんな写真を撮っている私のことを、マロンはじっと室内から観察しています。



CANON EOS 7D, 30mm F1.4 EX DC /HSM

ですが、ふと気づいたら「ペットの夢こたつ」の上でぬくぬく。



CANON EOS 7D, 30mm F1.4 EX DC /HSM

「この寒いのにご苦労様にゃんよ」
「ほんと、冬場の夜明け前は冷えるねぇ」
「パパにゃん、マロンのこたつで一緒にあったまるといいにゃんよ」
「ありがとね」

いや、マジでマロンのこたつに足を突っ込むとほんのり暖かいんです。

2011年2月11日 (金)

Apple製品増殖中

近年で我が家にやってきたApple製品はiPod touchですが、その後iPhone 3G→iPhone4、iPadがやってきて、年末には我が愛すべきMacBook Airが家族になりました。



CANON EOS 7D、SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

そして昨日家族になったのが、iPod nano (第6世代) 16GBです。

この手のものはSONYのWALKMANが好きなのでして、NW-S645をAudio-TechnicaのATH-CKM55で使っています。音質的にはポータブルオーディオとしてはこの組み合わせは非常に満足すべきものです。

しかーし、しかーし、x-アプリ(それ以前はSonicStage)というソフトが使い勝手悪すぎです。今でこそPCはCore i7 860のものを使っているのであまり感じませんが、x-アプリはかなり重いソフトです。

x-アプリになってからpodcastが扱えるようになったのはいいんですが、これがヘボイ。iTunesのように一覧やカテゴリから検索できたりするのではなく、いちいちURLを入れなくちゃいけない。さらに更新でもxmlのほうはたしかに更新されているのにそれを拾えないことが少なからずあり、新しく更新されたものが取ってこれないことがある。

Walkmanを接続するとpodcastは新しい分だけを転送すればいいものを、時々まだ聞いていない分も含めて全部転送しようとするのでしょうか、アホみたいに時間がかかります。さすがに朝の急いでいるときにNHKのラジオニュース、英語ニュースなど更新されたものだけを入れればいいものを...このアホタレと叫びたくなります。

はっきり言ってソニーさん、ソフトは根底からデザインしなおすべきです。Walkman離れを起こすとしたらソフトが原因ですぜ。ハードがいいだけに本当に惜しい。無理を承知で言えば、iTunesでWalkmanがiPodと同じように同期でればねぇ。x-アプリひどすぎでしょう、あれは。

それに引きかえ、慣れているといのもありますが、やはりiTunesのほうがよく出来ています。私のようにWindows/Mac両方使う人間には、全く同じ操作でどちらのプラットフォームでも使えるし、Windowsデスクトップのほうで共有してホームシェアリングでMacBook Airのほうで聞くなんてのも簡単にできちゃう。ほんと、実に簡単。

前置きが長くなりましたが、そこで目についたのがiPod nano。iPodも最近は音質面でも改善されています(でも、付属イヤホンをまんま使っているとダメダメだとは思いますが)し、iPodシリーズで唯一FMチューナー内蔵なのがiPod nanoです。

この小ささがいいですね。昔からのiPodユーザーには不評なGUIですが、逆にiPod touchあたりからiPod/iPhone/iPadに入った人間には、全く違和感がないインターフェースで好感がもてます。逆に昔からの丸っこい操作部のあるiPodには抵抗感があります。そういう意味で新しいユーザーを取り込む撒き餌としては十分ありじゃないかと。

それにしても、この大きさで16GB、FMチューナー、歩数計内蔵ってにはすごいです。不満があるとすれば、バッテリー駆動時間とホールドスイッチがないこと。次のモデルは一回り大きくしてもいいので、50時間駆動にホールドスイッチを加えていただきたいですね。

Amazonでのユーザー評価は見事なまでに評価が二分しています。傾向としては前モデルのiPod nanoユーザーは酷評傾向で、新しいユーザーには総じて好評なようです。

まあ、でも、iPod nano 6th generation、なかなかいいです。


いろいろなサイトでも評価の高いカナル型ヘッドホンで私が愛用しているものです。iPodでも標準添付のイヤホンなんか箱に入れたままにして、ぜひ別途調達しましょう。まるで音が違います。iPodの音が悪い言われる最大の要因があのイヤホンですから。ATH-CKM55は同価格帯の同タイプに比べて低音がよく出るのが特徴です。よく出るけどモコモコしたりしない張りのある豊かな低音で耳の中で鳴っているにもかかわらず体で感じるような錯覚を受けます。オススメ。


アニマルショコラ

昨年は横浜高島屋限定だったそうですが、今年は他の高島屋でも買えることになったという、バレンタイン限定かつ高島屋限定の「アニマルショコラ」です。



CANON EOS 7D、SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

食べるのが勿体無いくらい可愛いです。

ちなみに、これは妻が自分用に買ったものです。私はあまりチョコレートとか積極的には食べないので、私のためには大好物の小倉屋の汐ふき昆布を買ってくれました。

元々関西の人間なので、昆布は佃煮よりも汐ふき昆布のほうが好みであります。だって、お茶漬けには汐ふき昆布のほうが美味しいでしょう。ケンミンショーじゃないですけど、関西的には愛好度はやはり汐ふき昆布>昆布の佃煮じゃないかと勝手に思っています。

2011年2月10日 (木)

夜明けのマロン

夜明けのスキャットなんて歌がありました(1969年3月10日に発売された由紀さおりさんのシングルレコード)。私の好きな曲の一つなんです。

それはいいとして、今日は休暇でおやすみです。いつもの土日なら6時前、平日なら5時半過ぎに起きますけれど今日は寝坊してしまって6時半に起きたので、夜明けというよりは夜が明けてしまったスキャット(笑)です。



CANON EOS 7D、SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

そんな、夜が明けてゆく様子を窓の内側から見ているのがマロンの大好きなことの一つです。その様子を外側(ベランダ)から見ると、こんな感じです。



CANON EOS 7D, 30mm F1.4 EX DC /HSM

「ニャー、ニャーニャニャニャー...(夜明けのスキャットの節で)」
「おお、由紀さおりかい」
「うにゃ、マロンも『ユキ・ニャオリ』が好きにゃ」
「いい声だよね」
「にゃ、マロンもいい声だにゃん」
「そうだね、でもそのいい声で夜明け前に起こすのはやめてほしいんだが」
「いやにゃ、マロンの趣味にゃ」
「そういうのを悪趣味っていうんだぞ」
「ちがうにゃ、パパにゃんが遅刻するといけないと思って起こすにゃ」
「嘘つけ」
「バレたにゃ」

2011年2月 6日 (日)

朝焼けが見られない

昨日も今日も、夜明け近くの時間帯は薄い雲が一面にかかっていて、また空気が乾燥しているため朝焼けの「あ」の字もなく、空は真っ暗から薄明るい空へとフェードインしていきました。

朝焼けは、大気がプリズムとなって波長の長い赤い光だけが拡散されにくく眼に届くから起こるだけですが、もちろん雲に遮られていたのでは、赤も青も関係なく一様に拡散されてしまいまして、朝焼けも起こりません。一般には、夜明け前から東の空が快晴で、湿度が高めの時に見られやすいそうです。

そんなわけで、今日も朝焼け写真は無し。かわりに、朝マロンをば。



CANON EOS 7D, 30mm F1.4 EX DC /HSM

昨日は、薄ら寒くて午後からずーっと寝ていたマロン。さすがに寝ていると大して腹も好かないようで食欲もイマイチ。

昔、ロイヤルカナンだけをあげていたときには、それしか知らないので食べてくれましたが、最近はいろいろなドライフードの味を知ってしまったようで、特に日本のプレミアとは言いませんが、ちょい高めのフード(懐石zeppinとか) なんかは猫的にはやはり美味しいようで、ロイヤルカナンもアイムスも食いが悪いです。

海外のフードって本当に安全な原材料でつくらているんでしょうかねぇ。大丈夫だとは思いますが信用しきれないってのもあります。そういうオーナーの気持ちを察して、日清ペットフードからはジェーピースタイルという、主原料国産・国内製造のフードも出ています。国産だから安心っていうのも危ない先入観だとは思いますが、中国産よりは安心度が高いですわな。

2011年2月 5日 (土)

たくさん届いたニャンね

金曜日の夜、帰宅したら荷物が沢山届いていました。



午前中の間に、佐川急便、クロネコヤマト、日通航空と三社が別々に運んできました。うーん、こういうのもどこかで集約すればECOになるのに、と思った瞬間であります。



まずは、ラジオであります。今時?なんて思わないように。最近はラジオのリスナーが増えているそうです。ブロードバンドの普及でradikoとかでインターネット経由で聞けるようになったのも一因だそうです。今も、MacBook Airでこの記事を書いていますが、radikoでJ-WAVEのKISS AND HUGという番組を聞いています。

買ったのはSONY SRF-M807と1,000円未満という恐ろしい価格としては極めて評価の高いPanasnic RP-HJE150-Rです。SRF-M98と迷いましたが、オートチューニングがないので807のほうに決定。しかし良くも悪くもラジオだぞ!ってデザインであります。もう少しスリムにならんかね。

余談ですが、MacBook Airというやつ、極めて薄っぺらくてどこにスピーカーがあるのかわからないようなデザインですが、意外にも音がいいんです。このサイズで使うときにちょうどいいステレオ感もあります。低音ズンズンというのは無理ですが、結構バランスがいいんです。少なくともノートPCの中ではかなり高音質、モバイルサイズのノートとしては間違いなくピカイチだと思います。



さて、次がWiMAX。TryWiMAXが結構良かったのです。iPhoneで通勤途中の電車の中でニュースやWebを見たりするのに、3Gとは比較にならない速さでチョー快適でしたので、それが忘れられずまんまとUQの罠にかかりました。

私は長年プロバイダは@nifty(NIFTY-Serveのころ,モデムでつないでいたパソコン通信時代からのユーザー)なので、価格.com経由で申し込みました。Aterm WM3500Rですが、自宅ですとURoad-7000SSより倍位速度が早いです。

Flat年間パスポートで、10,000円キャッシュバック(9ヶ月後)+初期費用無料+開通月無料+クレードル付きWM3500Rが5,000円、ってやつです。

個別の開封写真はとっていませんが、でかいのが娘のPC。今まで使っていたのは5年ほどたちHDDがイカれてきたのでちょうど良い機会ですので買い替え。

富士通WEB MARTで冬モデルが格安でした。
LIFEBOOK AH550/BNT
・OS:Windows(R) 7 Home Premium
・CPU:インテル(R) Core(TM) i5-560M プロセッサー (2コア/HT/T/2.66GHz)
・メモリ:4GB (2GB×2) [デュアルチャネル対応]
・HDD:約500GB
・ドライブ:Blu-ray Discドライブ
・ディスプレイ:15.6型ワイド高輝度スーパーファイン液晶 [1366×768]
・TV機能:地上デジタル (ハイビジョン・Windows(R) Media Center)
これで10万を切っていますから安いです。

昨年買った自分のLOOXS以来、富士通のPCって結構好きだったりします。



「にゃーんだ、マロンのご飯やおもちゃじゃないにゃんね」と、「ペットの夢こたつ」の中でぬくぬくとふてくされているマロンでした。

「ふてくされていないにゃんよ」
「あ、そう」
「こたつの中が暖かくて気持ちいいにゃん。パパにゃん、こたつ買ってくれてありがとうね」
「どういたしまして、マロンが喜んで使ってくれるので嬉しいよ」
「パパにゃん、大好きにゃん」

と、思ったかどうかは神のみぞ知る。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »