マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« MacBook Airの良さ | トップページ | 花と鼻 »

2011年1月 3日 (月)

MobileMe

Macユーザーなら、おそらく名前だけは聞いたことがあるのが「MobileMe」ではないでしょうか。



早い話がAppleが有償で提供するクラウドサービスで、デフォルトではオンラインストレージ、スケジュール、メールなどを提供するものです。ZumoDriveとかDropBox、そして天下のGoogle(Google Appsを含む)を組みあわせれば、似たような事ができてしまうのに今更なんでAppleの提供する有償クラウドサービスなのかと思いますよね。

とりあえず60日間フル機能をトライアルで使えるのでサインアップしてみました。Macが一台しか無い人に価格をカバーできるだけの恩恵はないと断言できますが、複数台のMacやiPhone/iPadを持っている人にはかなり有力なサービスではないかと感じています。

私のスケジュール管理やアドレス帳はすべて電子管理でありまして、一昨年にiPhone3Gを使うようになってから全てiPhone3Gに移行し、その後iPhone4に乗り換えて、iPad wifi+3GとMacBook Airの三台体制になってMobileMeの威力を発揮するチャンスが訪れたようです。

基本的な機能として、オンラインストレージ以外に、スケジュールやアドレス帳をiPhone4/iPad/MacBook Air/Windows Outlook 2007/Safariのブックマークをほぼリアルタイムにシェアできます。複数あるPCやPDAだけでPIMデータをシェアするのはなかなか手間がかかりますが、こうしたクラウドサービスをコアとして使うと、例えばiPhone4でスケジュールを変更すれば、MacBook AirやiPadでスケジュールを見るとそれが即座に反映されている状況になります。いちいちPCにつないで同期とかとらなくてもいいのです。

それだけならGoogleカレンダーがあるじゃんとか言われそうですが、Googleカレンダーはちょっと不安があります。今のGoogleカレンダーはずいぶん改善されていますが、いろいろな意味で不安が残ります。何より個人的にはGoogleのクラウドサービスってのがどうにも好きになれないのです。論理じゃなくて感性として。

それになんだかんだ言っても、iPad/iPhone/Macであれば、MobileMeを使うのは実に簡単でありまして、アプリとかいろいろ入れなくても即効で同期できてしまいます。

ただし、自動的に同期しているということは、万一のデータ不具合は即座に全てに及んでしまうというディメリットもあります。そのためMac上でiCalのアーカイブ、アドレスブックのアーカイブを逐次取得しておくのは必須ですね。それを暗号化したdmgファイルにパッケージしてメインPCなり他のクラウドストレージなりにストアしておくというのも自衛手段として必要です。

60日の試用期間が終了するまでまだ二ヶ月近くあります。この便利さに慣れてしまうと、多分、正式に購入する、いや、購入せざるを得ない(笑)と思います。

« MacBook Airの良さ | トップページ | 花と鼻 »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MobileMe:

« MacBook Airの良さ | トップページ | 花と鼻 »