マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の24件の記事

2011年1月30日 (日)

シープスキンの室内ブーツ

この年末年始以来、休日は6時前後に起きて夜明けの風景やマロンを撮るのが習慣になりつつありますが、いくらマンションとはいえ、エアコンのスイッチを入れてもフローリングはスリッパを履いても寒いです。やはり足元が冷えます。

そこで購入したのがシープスキンのインドアブーツ。

外見はごく普通のシープスキン(ムートン)ブーツ。



製造元であるKIWI SHEEPSKINSのロゴが入っています。



内側はつま先までもふもふのシープスキン(リアルムートン)で、裸足で履くととても気持ちいいです。



厚いムートンのファーがびっしり!



インドア(室内)専用ですので、底(ソール)は同じくソフトなバックスキンです。



こういうタイプのインドアシープスキンブーツは日本ではまずみかけません。仮に売っていてもかなり高いでしょうね。

私が買ったのは、我が最愛のNew Zealandのシープスキンの会社で「KIWI SHEEPSKINS」というところ。

http://www.kiwi-sheepskins.com/

ここのシープスキンブーツ で「Ultimate Sheepskin Boots: Mid Calf」も持っていますが、日本の店頭で売られているシープスキンブーツの靴底はソフトなEVAソールで減りやすいのですが(歩き癖の悪い女の子がかなり斜めに底が減っているのはよく見かけるでしょう?)、こちらのほうはアウトドア向けにとてもしっかりした底です。大変暖かく履きやすいですし滑りにくいのがこの「Ultimate Sheepskin Boots: Mid Calf」特徴です。

それに、何よりもこの「KIWI SHEEPSKINS」の価格。表示されている価格はすべて日本までの送料込みです。価格によっては関税がかかりますが、それでも日本で売られているシープスキンブーツの価格を考えれば半額以下です。それでいてシープスキンの専門店ですから品質はかなりいいです。

シープスキンブーツは何足か持っていますが、ここのシープスキンブーツが一番優れものです。UGGとかemuの日本店頭価格の三分の一くらいですが、品質は同等かそれ以上だと思います(UGGも持っているのでわかります)。ただし実用本位に出来ていますので、ファッショナブルなデザインとかのモデルはありません。

モデルによりフィットする大きさが若干事なりますので、「Footwear sizing help」の説明に従って足のサイズを測って注文すれば間違いありません。二足買ってどちらもぴったりですね。シープスキンなので新品に足を入れたときにはキツメでないとダメですから、届いた品を履いて「うわ、きつい」と思うのは早計です。シープスキンは伸びますからきついくらいでしばらく履いているとちょうどいいんです。

今日の夜明け

今日の夜明け(6時前)です。



CANON EOS 7D, 30mm F1.4 EX DC /HSM

お正月のころに比べると夜明けが大分早くなりました。

まだまだ寒いですが夜明けの時刻で春が近付いているのを感じます。

三日月

今日も、いつもの休日のように6時前に起きてベッドから出ました。最近はマロンに起こされなくても目が覚める時が増えてきましたね。単に歳を食ったのだという話もありますが、習慣になってきたというのもあります。ただ、若い頃に比べるとたしかに必要な睡眠時間は短くなりまして、ぐっすり寝れば5時間程で十分になりました。それ以上だとぼーっとしちゃいますね。

さて、今日の6時前はまだかなり暗い。外へ出るとお月様がくっきり。満月ではないんですが試しに撮ってみました。



CANON EOS 7D, EF 100mm F2.8L MACRO IS USM (トリミング)

レンズは上記のとおりのマクロですが、AI SERVOとこのレンズのISの強力さがあってかなり楽に撮れますね。

2011年1月29日 (土)

ニャンですか?

いつもの土曜日のように、今日も6時過ぎにベッドを抜け出しました。
珍しく私のほうには来なかった(いや、来たのかもしれませんが爆睡で気付かなかったのかも)のですが、妻の側に行って起こそうとしている気配を感じ取り目が覚めました。

起きて着替えると、マロンは「ペットの夢こたつ」の上でまったり。



CANON EOS 7D, 30mm F1.4 EX DC /HSM

「ニャンですか?」
「いや、別に」
「マロン、可愛いね」
「パパにゃんも可愛いにゃんよ」
「いや、おじさんだから、可愛いとか、そういうのはないかと...」
「うにゃ?そうニャんか?ニャンゲンは可愛いとはいわニャイにゃんか?」
「いうけど、子猫、いや、子人間、じゃない、子供だけに言うのだよ」
「難しいニャンね、ニャンゲン語は」
「そうニャんか?、いや、違う、そうなのか?」

2011年1月23日 (日)

日経とWSJ

昨年夏から、Wall Street Journalの日本語版の有料配信が始まりました。私は11月から有料会員として登録して通勤途中などではiPhoneあるいはiPadで、自宅ではMacBook AirあるいはたまにPCで読んでいます。

日本で経済紙というと、横並び安全志向(昨今は実はこの発想が一番危険なんですがねぇ)を是とする中高年ビジネスパーソン御用達の日本経済新聞があります。時々駅売りを買いますが正直なところ好きではないです。会社にもかつて日経信者の指揮官みたいな人がいましたが、まあ、なんというんでしょうか、偏っているというかなんというか、深くお付き合いしたくない人種です。

日経電子版というのもありますが、あれはネットで有料メディアを開拓しようなんて気はさらさらなくて、紙媒体をなんとか守ろうと必死な日経のあがきにしか見えません。個々の記事へのリンクも禁止されていたりしますから、ブログで紹介すらできない。要するに紙媒体読者を繋ぎ止めておくだけ。

さて、一方のWSJ(ウォール・ストリート・ジャーナル)ですが、個人的にはこちらのほうが好きですね。独断と偏見で言えば、WSJのほうが視点が高く広い感じ。日経はあくまで「日本」であり世界を視点とするのが苦手です。これは記者・編集者にグローバル意識と経験がないためそういう記事をかけないの「かも」しれません。想像ですけど...。もちろん新聞社のポリシーもあるでしょう。ちなみに日経の国際政治の記事とかひどいのが多いです、読む価値なしってのがかなり多い。

WSJがグローバルの筆頭だなんて言いません。あくまでアメリカのメディアですから、グローバルといってもアメリカ中心視点でそれなりに偏っています。でも、世界経済に影響を与える度合いから言えば、日本よりアメリカのほうが圧倒的に大きいわけです。また、いろいろな出来事への反応というのも日経は総じて遅いようい思います。WSJは翻訳記事の多くには原文の英語記事へのリンクもありますので、英語の勉強もできます(笑)。

理想的には、Financial Timesの日本語版有料配信とかも始まってほしいですね。FTは世界的にも信頼性の高いメディアであり、正直なところ日経なんざぁ足元にも及ばないと確信しています。でも、さすがにFTを毎日英語で読むのは辛いですし、紙媒体を日本で買うとかなり高いですから、当面はWSJ日本語版で行きます。

一般論でいうと電子版と紙版の一番大きな違いは、電子版はニュース速報の集まりであり、紙版はニュースに加えていろいろな解説記事や分析記事、その他連載ものなのが多くあることで、それらに結構面白いものも多いということ。そういう意味では、ほとんどのWebニュースサイトの記事は速報しかありません。

しかし、WSJのほうは分析やコラム、解説記事が豊富です。紙版には決して引けを取りません。無料でもかなりの部分はフルに読むことができますので、一度見てみることをおすすめします。たとえ日経信者であっても、たまに見てみる価値はあります。それはWSJ愛読者であってもFTや日経をたまには見るほうがいいというのと同じです。

今日の夜明け

今日、ベッドから抜け出たのは6時です。
外は寒いですが、思ったほどでもなく、昨日よりは綺麗な夜明けなのでEOS 7Dを取り出して何枚か撮ります。



CANON EOS 7D, 30mm F1.4 EX DC /HSM

休日も早起きするのが習慣になると、ゆっくり寝ているのが勿体無いですね。周りはまだ静かで、MacBook AirからFM (J-WAVE) が流れている。コーヒーを飲みながらWall Street Journalなんかチェックする。

いいなぁ、こういう日々。

でも、普段が慌ただしいからこそ、こうしたゆっくりした一時のありがたみがわかるんですよね。毎日これだと、あまり嬉しくはないのかもしれません。

2011年1月22日 (土)

オンラインストレージ

オンラインストレージがいろいろ充実してきました。メジャーなものは三つありまして、Dropbox、SugarSync、ZumoDriveですね。いずれもデータセンターはAmazon S3のサービスを使っています。

世界的にも有名でiPhone/iPadでの対応アプリが多いのがDropbox。最近、日本語サイトもできて無償で使える容量が5GBまで拡大され鼻息が荒いのがSugarSync。最後発でいいとこ取りしていますが、iPhone/iPadで対応アプリがほとんどないのがZumoDrive。

もう一つ、Mac&iPhone/iPadユーザーにとってはかなり強力なのがMobileMeです。MobileMeは単なるオンラインストレージと考えるとIDiskでサービスフィーは高いと思いますが、Macで使うとシームレスに各種設定やデータなどのバックアップもワンタッチで実に簡単ですし、MacのiCalやアドレスブックとiPhone/iPadの予定表/連絡先と完全にリアルタイムで同期します。そんなのGoogleで出来るじゃんって話もあるかもしれませんが、不安じゃないですかGoogleって。Google Appsのアカウントもつくっていますが、なんだかねぇ...ちょっと。まあ、これが原因で大きな騒ぎになって話は聞いたことはないですが気持ち的に不安。

私の場合は、Windows PC(デスクトップ、ノート2台)、MacBook Air、iPhone/iPadがあるので、これらで使えて欲しい訳です。そういう視点で選ぶと真っ先に脱落するのがZumoDriveです。iPhone/iPadでこれらのストレージを使いたいのが、DocumentsToGo Premium、Notebooks、GoodReaderです。

DocumentsToGo Premiumは、MobileMe、SugarSync、Dropboxに対応しています。NotebooksはMobileMe(というかWebDAV)とDropboxに対応、GoodReaderはDropboxとMobileMeに対応していますが、SugarSyncには非対応(そのうち対応するでしょうけど)。

結局、私が必要なiPhone/iPadアプリに対応しているオンラインストレージはiDiskとDropboxでした。

というわけで、この二つを上手く使おうかと。GoodReaderがSugarSyncに対応すればそれも考慮しましょう。結構、いいんですよね、SugarSync。

■SugarSyncの無料アカウント(5GB)を取得されるなら、下記のリンクから入っていただけると500MBがさらに無料で追加されます。私にも500MBがもらえますので、よろしければどうぞ。
https://www.sugarsync.com/referral?rf=b8zw9w6809ppa

Aterm WR8700N-HP

我が家のネット環境ですが、ブロードバンド接続はCATV(公称下り160M)で、有線ルーターのcorega BAR EXという古いヤツに、無線LANルーターをアクセスポイントモードでつないでいます。

このところ、接続の調子が悪くパケットを追って見るとDNSでの名前解決のときに応答が帰ってこないことがあります。無線LANのほうもどうも調子が悪い。

この際ってことで、有線ルーター+無線LANアクセスポイントから、無線LANルーターを買い換えました。

購入したのはAterm WR8700N-HP。VPN機能以外はてんこ盛りルーターです。予めノートPCとローカル接続して設定を済ませ、ルーターをごっそりお取り替え。

結論から言いますと非常に快適になりました。有線接続も速度は5割増くらいになりましたし、無線LANは倍位の速度になりました。本来我が家が使っているCATVだと40〜50Mは出るのが平均だそうですが、大規模マンションということもあって速度は控えめの30〜35M程度。無線LANもMacBook Airで測ると30M程度、iPhoneで17M程度ですから、まあ十分ですね。

ネットが非常に快適になりました。

夜明け前

MacBook Airを年末に購入してから、休日の朝が変わりました。

前の記事にも書きましたが、6時前に起きてコーヒーを入れてMacBook Airを開いてradikoクライアントでラジオを聞く。時にはEOS 7Dを取り出して朝から元気なマロンを撮ったりして、あるいは夜明けの風景をベランダから撮影してこうしてブログを書いたり。



CANON EOS 7D, 30mm F1.4 EX DC /HSM

休日だからこそ早起きして、朝の静かな一時をしっとりと楽しみたいですね。でも、これって歳をとった証拠かもしれません。

2011年1月16日 (日)

うさぎさんの肉まん

TryWiMAXのお試し期間はUQ発送からUQ到着までの日数も含むので早めに返却ってことで、ゆうパックを扱っている近所の「サークルKサンクス」へ。

そこで見つけたのがこれ。



CANON EOS 7D, EF 100mm F2.8L MACRO IS USM

かわいいですねぇ、関東・東海のサークルKサンクスで限定発売中の「うさぎさんの肉まん」です。製造は井村屋ですので、まあ、普通に美味しい肉まんでしたが、食べるのがためらわれる可愛さです。

雪とコスモス

今朝、起きたら一面の銀世界でした。千葉県東葛地域(千葉県北西部)では初雪となります。

すでに一月も半ばなんですが、何故か我が家のプランターにはコスモスが枯れる気配もなく花を咲かせており、そのコスモスの花に雪が積もっていました。



CANON EOS 7D, EF 100mm F2.8L MACRO IS USM

プランター育ちですが、我が家のバルコニーの柵は半透明のワイヤー入りガラス(だと思います)がハマっているので、風を防いで間接的に太陽光もあたり温室効果が高いのでしょう。茎もコスモスとは思えない太さです。我が家ではお化けコスモスとか呼んだりしていますが...。

これは、EOS 7DにEF 100mm F2.8L MACRO IS USMを装着してとりましたが、いいですねぇ、このレンズ。Lレンズの中では価格は低めで、7Dにつけると焦点距離は160mmというテレマクロになりますので、扱いが難しい焦点距離でもありますが、これのISは非常によく効きます。できれば60mmも同じタイプでだしてほしいですね。

2011年1月15日 (土)

こたつの上で爆睡

我が家にはこたつなるものは存在しないので、マロンのために「ペットの夢こたつ」を買って我が家に届いたのが年末29日。最初はおっかなびっくりでしたが、年がかわる頃には暖かいというのがわかったようで、すっかりこたつの虜になりました。

中に入って寝ていることもありますが、この写真のように上で寝ていることもあります。上も結構暖かいんです。



「暖かいにゃん、うにゃ、うにゃ、Zzzz」
「暖かそうだねぇ、気持いいんだね」
「暖かいにゃん、ママ...、ママ...」
「可愛いぃぃー」

2011年1月10日 (月)

猫のトイレ

室内飼い猫にとって不可欠なのがトイレで、猫の場合は猫砂必須であることは言うまでもないです。

ここから先は飼い主の都合なんですが、我が家ではネコトイレには手入れの簡単さと清潔さから猫砂の下にペットのトイレシートを敷いています。それも一枚ではなくて三枚敷きます。すなわち、下から行きますと、トイレ→新聞紙→ペットシート三枚→猫砂の順です。

これで何がいいかというと、トイレの後汚れた砂を取り除くのは当然として、2〜3回ほどオシッコをしたら一番上のシートを抜き取ります。そして、残った二枚のシートごと持ち上げて新しいのを一枚追加。時々全部取り除いて消毒用エタノールでトイレの内側を拭きます。こうすることでネコトイレに直接オシッコやウンチがつかないのでいつも清潔です。

さらにもう一工夫は、スコップです。そういえば東日本では雪かきにつかうでかいのをスコップ、小さいのをシャベルあるいはショベルというそうですが、私の育った関西では全く正反対で子供の砂遊びとか鉢の手入れに使う小さいのがスコップ、足をかけて土を掘るようなタイプがシャベルあるいはショベルですので、ここではスコップといいます。

だって、ね、土を掘り返す重機をシャベルカーとはいいますが、スコップカーとは言わないじゃないですか。だから、小さいのがスコップ、でかいのがシャベルです。パワーショベルとはいいますが、パワースコップなんて聞いたことないですぜ、ふっ。

猫トイレで検索するとスコップってのは出てきますが、あの小さいのをシャベルとかショベルとか記載してるサイトってのはなさそうであります。

閑話休題。

その猫トイレ用スコップですが、我が家ではラップを使って持ち手以外を覆っています。そして、一回使うたびに汚れた砂やウンチと一緒に汚れたラップを剥がして捨て、最後に新しいラップで覆います。こうすることで、スコップにオシッコやウンチが直接つかないのでこれまた清潔に保てます。

休日も早起きしてMacBook Airなひととき

休日の朝、自主的にパカっと目が覚める訳ではなく、極めて自律的でインテリジェントな四本足を持った動く目覚まし時計に起こされるわけです。

起きる時間は様々ですが、今朝は何と、何と、休日の朝にも関わらず平日よりも早い5時15分です。まだ、太陽が昇る前です。空だけ見れば立派に夜です、夜中です(笑)。

今朝は、マロンが私のベッドの横のナイトテーブルの上に乗っかって、ゴロゴロ喉を鳴らしたりそれでも起きないようなのでピローケースに爪をかけてクィッと引っ張ったりするわけですな。朝のこの時間に起こすのは、「腹減った」か「トイレ!」なんですね。

前者はどこの猫でも珍しくないですが、我がマロンちゃんはオシッコやウンチをしたいってときにも起こして知らせてくれます。推測ですが、基本的にはトイレを済ませると即座に飼い主が片付けるようにしているから、逆に言えば飼い主を起こして知らせれば、やはり済ませたあとすぐにきれいにしてもらえると考えているのかもしれません。


閑話休題。

休日の朝は、早起きすると気持ちいいです。というか、ゆったりと時の流れを感じながら朝の一時を過ごすというのは、平日の慌ただしい朝にはありえないことです。平日は5時45分に起きて6時20分頃に家を出て、帰宅は20時半前後が最も多く、ベッドに入るのは23時半前です。つまり平日は自宅では寝ている以外は3時間半しか時間がないわけです。

それだけに休日の朝は、多少眠くても早起きしてゆったり過ごしたいです。さらに年末にMacBook Airを買ってから、その一時の過ごし方が変わりました。

MacBook Airを取り出してパネルを開けると、すぐに画面が表示され使える状態になりますので、radikoアプリを起動してJ-WAVEを選択。平日のお気に入りプログラムは別所哲也さんがMCをやっているTOKYO MORNING RADIOですね。今日は祭日ですが、月曜日なので今これを書きながら、radikoで別所哲也さんの声を聞いています。



いいですねぇ、MacBook Air。いや、他にも FMV BIBLO LOOX C/E70とかDELL Inspiron 1526とかノートPCは大小持っていますが、それらを朝から使いたいとは想いません。でも、MacBook Airは違う、持っているだけで嬉しいし、使っていて楽しい、それにノートPCであるにも関わらず音が結構いいんです。だから、ポータブルDVDドライブを繋いでDISCASで借りたDVDを見たりしても全然問題なし。

平日、会社にPCを持ってゆくことはありませんけれど(セキュリティ上の問題もあり個人所有PCを持ち込むのは好ましくない)、休日ちょっとしたお出かけだと、iPhoneは携帯電話なんで当然持つとして、iPadかMacBook Airですかね。

ただ、MacBook Airには通信機能がない。WiMAXとかもTry WiMAX試用中ですが結構いいじゃんって感じです。そういう意味ではiPadは3Gじゃなくてよかったかなとか思いますが、しかし、WiMAXはエリアが狭いですが高速です。ソフトバンクはあまり速くないですがiMAXよりはるかにエリアは広い。EMOBILEより広くdocomoより狭いってところ。そういう意味ではWiMAXもいいかもね。

2011年1月 9日 (日)

RPN計算機はMacOS組み込みだった

学生時代ずっと愛用していたのはHPのRPN方式の電卓でした。

RPNってのが何かというのは、Wikipediaでも検索していただけばいいとして、今でも単体のHP電卓は持っていますが、実際に使うのはPC上の電卓ソフトか、iPhoneの電卓ソフトですが、いずれも標準のものではなくRPNのものをいれています。逆に言えば、入れないとRPNの電卓ソフトは使えないわけです。

しかーし、偶然発見したのは、MacOS組み込みの計算機ソフトは、普通の算術式が既定のセッティングになっていますが、これをRPN方式に設定することができ、さらに普通の機能の限られた電卓、関数電卓、プログラマ用電卓(HEXやBINが計算できる)が選べます。



他にもいろいろありますけれど、今のMacOS 10.6 (Snow Leopard)には、私に必要な小動的ソフトがほとんど最初から揃っている感じですね。

2011年1月 8日 (土)

Try WiMAX

ふと気が向いて、というか、前から気になっていたのはWiMAXです。

MacBook Airユーザーになって丁度良い機会なんで(どんな機会だ?)Try WiMAXを試してみました。

本当はNECのATermWM3500Rを借りたいですが、それはTry WiMAXの対象機種ではないので、モバイルWifiルーターのURoad-7000SSを借りました。



手続きは実に簡単で、未返却の担保としてクレジットカードを登録するだけです。万一未返却になると代金がチャージされます。無料レンタル期間は15日間ですが、これはUQコミュニケーションズを出荷してから、返却品が配送されるまでであり、往復の配送日数もふくんでいるので、安全を考えると実質は一週間程度のレンタルと思えばいいでしょう。

さて、URload-7000SSで試した結果ですが、自宅(首都圏郊外のマンションの9階)の南側リビングの窓際にURoad-7000SSを置いてこんな感じです。

ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果
http://www.bspeedtest.jp/ v3.0.1
測定時刻 2011/01/08 07:17:18
回線種類/線路長/OS:モバイル回線/-/Mac OS 10/-
サービス/ISP:-/UQ WiMAX
サーバ1[N] 1.75Mbps
サーバ2[S] 2.08Mbps
下り受信速度: 2.0Mbps(2.08Mbps,260kByte/s)
上り送信速度: 2.1Mbps(2.10Mbps,262kByte/s)
診断コメント: UQ WiMAXの下り平均速度は3.5Mbpsなので、あなたの速度は標準的な速度です。(下位から40%tile)

WiMAXのインジケーターは最高状態を示すグリーンではなく、電波強度は中くらいであることを示す橙色です。グリーンになると早いんでしょうねぇ、でも、自宅でグリーンになる場所はなさそうです。なんせ郊外の田舎のほうなんで(笑)。

この三連休と来週でいろいろ通勤経路とか試してみることにします。

2011年1月 7日 (金)

BUZZ SEARCHのあまおうシャンティ

東京駅改札内地下一階にあるグランスタのBUZZ SEARCHで今日から発売となったという「あまおうシャンティ」です。



かわいい箱ですね。



こんな感じで「あまおう」が入っています。いい意味でごく普通ですが、生地はフルーツロールは非常にさっぱりした生地でしたが、こちらのほうはあまおうとの相性を考えてでしょう、もう少しコクがあって甘めに出来ています。クリームもフルーツケーキよりしっかりした味でコクがだしてあります。あまおうと生地とクリームの組み合わせが抜群ですね。

おそらく春まで季節限定だと思います。

2011年1月 6日 (木)

アマノの福箱

毎年、お正月明け恒例のアマノフーズ(天野実業)の福箱です。



単品ではスーパーなどでも販売されていますが、福箱で買うと中身の指定ができないですが、普段はお店ではみかけない商品が入っていてそれが楽しみです。何より、かなり割安ですからね。

そういうわけで、お正月明けと夏のお中元シーズン後あたりにある福箱の類のものは、ほぼ毎回買っています。

2011年1月 3日 (月)

次のターゲット

前から気になっていたMacBook Airを購入して、ついに実稼働している我が家のApple製品は四台になりました。すなわち、iPhone4/iPad(wifi)/iPad(wifi+3G)/MacBook Airですな。

別にApple教に入信したわけではないですし、だからといってMicrosoft教の信者でもございませんが、素直に自分の感性に良いものは良いと思っているだけです。

どうせMacに手を染めたらのなら、ってことでやはりMacBook Air同様に以前から密かに狙っているのがMac mini。それも、Snow Leoperd Server搭載のMac mini serverですな。周辺機器はWindows PCがありますから揃っています。キーボードは純正のBluetoothキーボードがある。せいぜいBTマウスとHDMIケーブルを買うくらい。

ただ、さすがにこの冬でiPad wifi+3Gを一括で支払い、さらにMacBook Airを買いましたので、しばらくは節制生活を送りEOS 7Dのレンズも我慢して、Mac mini server貯金をせねばなりますまい。

今のところ実現するのは半年くらい先になりそうでありますが、狙いは狙い。その頃には新モデルになっているかな(笑)。

花と鼻

タイトル通りです。



CANON EOS 7D、EF-S60mm F2.8 マクロ USM

こちらは、今だに我が家のプランターで絶大なる勢力を振るっているコスモスの花。



CANON EOS 7D、EF-S60mm F2.8 マクロ USM

こちらはマロンの鼻。

「パパにゃん、コスモスのお花、綺麗にゃんね」
「マロンのお鼻も綺麗なピンクだね」
「年頃のレディーのお鼻を、どアップにするなんて失礼にゃんね」
「あ、ごめん」

ただ、それだけであります。

MobileMe

Macユーザーなら、おそらく名前だけは聞いたことがあるのが「MobileMe」ではないでしょうか。



早い話がAppleが有償で提供するクラウドサービスで、デフォルトではオンラインストレージ、スケジュール、メールなどを提供するものです。ZumoDriveとかDropBox、そして天下のGoogle(Google Appsを含む)を組みあわせれば、似たような事ができてしまうのに今更なんでAppleの提供する有償クラウドサービスなのかと思いますよね。

とりあえず60日間フル機能をトライアルで使えるのでサインアップしてみました。Macが一台しか無い人に価格をカバーできるだけの恩恵はないと断言できますが、複数台のMacやiPhone/iPadを持っている人にはかなり有力なサービスではないかと感じています。

私のスケジュール管理やアドレス帳はすべて電子管理でありまして、一昨年にiPhone3Gを使うようになってから全てiPhone3Gに移行し、その後iPhone4に乗り換えて、iPad wifi+3GとMacBook Airの三台体制になってMobileMeの威力を発揮するチャンスが訪れたようです。

基本的な機能として、オンラインストレージ以外に、スケジュールやアドレス帳をiPhone4/iPad/MacBook Air/Windows Outlook 2007/Safariのブックマークをほぼリアルタイムにシェアできます。複数あるPCやPDAだけでPIMデータをシェアするのはなかなか手間がかかりますが、こうしたクラウドサービスをコアとして使うと、例えばiPhone4でスケジュールを変更すれば、MacBook AirやiPadでスケジュールを見るとそれが即座に反映されている状況になります。いちいちPCにつないで同期とかとらなくてもいいのです。

それだけならGoogleカレンダーがあるじゃんとか言われそうですが、Googleカレンダーはちょっと不安があります。今のGoogleカレンダーはずいぶん改善されていますが、いろいろな意味で不安が残ります。何より個人的にはGoogleのクラウドサービスってのがどうにも好きになれないのです。論理じゃなくて感性として。

それになんだかんだ言っても、iPad/iPhone/Macであれば、MobileMeを使うのは実に簡単でありまして、アプリとかいろいろ入れなくても即効で同期できてしまいます。

ただし、自動的に同期しているということは、万一のデータ不具合は即座に全てに及んでしまうというディメリットもあります。そのためMac上でiCalのアーカイブ、アドレスブックのアーカイブを逐次取得しておくのは必須ですね。それを暗号化したdmgファイルにパッケージしてメインPCなり他のクラウドストレージなりにストアしておくというのも自衛手段として必要です。

60日の試用期間が終了するまでまだ二ヶ月近くあります。この便利さに慣れてしまうと、多分、正式に購入する、いや、購入せざるを得ない(笑)と思います。

2011年1月 2日 (日)

MacBook Airの良さ

年末の30日に購入したMacBook Airにすっかり惚れ込んでしまいました。

生来のガジェット好き、新しいもの好きということはもちろんありますが、それはMacBook Airで無くても同じこと。しかし、MacBook Airにはそれ以外に魅せられるものがあるのを感じます。

極薄軽量の美しいアルミ削出しの美しいボディは、PCの性能や機能以前にものとしての美しさがあります。USBなどの外部接続口は必要最小限にして無駄がなく、ACアダプタの接続も普通のノートPCによくあるタイプではなく、マグネットでぴたりと吸い寄せられる非常に小型のもので本体デザインを損なわないように美しいのです。



CANON EOS 7D、EF-S60mm F2.8 マクロ USM

こうした一連のモノとしての美しさ・精巧さ・質感の良さは、高級感を生み出して持っているだけでうれしくなってしまうところがあります。さらにAppleであるが故にOSとハードウェアを自社供給できることから、実際に使ってみてもその印象は全く損なわれない。WindowsノートPCにもこうした一体感や美しさが欲しいところだが、残念ながらそれは望めないでしょう。

こんな風に書くと、めちゃくちゃApple贔屓に見えるかもしれないが、別段Macの大ファンではないし、音質の悪いiPodなんざぁ糞食らえだと思っている。単に、美しく持つ喜びを得られるから好きなのです。

でも、冷静にみて、Windows 7もWindows 98時代から比べればかなりよくなりましたが、使い勝手の良さと一体感では現在のMacOSには負けていると思うのであります。ソフトの種類が少ないとかいうと、確かに少ないですが、自分が使っているソフトではほとんどMac版もあり、今のところ問題はないといえます。

正月二日目

元旦は5時半にベッドを出ましたが、今日は6時50分に起きました。

この時期の7時前というのは、首都圏ですと空は明るくなっていますが、東の空には朝焼けが鮮やかなことが多いですね。

昨日は早朝から快晴でしたが、今日はところどころに雲があり、朝焼けの表情が昨日とはことなります。



CANON EOS 7D、EF-S60mm F2.8 マクロ USM

今、この記事は昨日同様にJ-WAVEをradikoクライアントで聞きながら、淹れたてのコーヒーが隣で湯気をたて、MacBook Airで書いています。休日のこのひと時はとてもいい感じです。不思議なことに、FMV BIBLOでこれをやっても、こんなゆったりした満足感はないのですが、MacBook Airだとコーヒー片手に朝の一時がよく似合います。

2011年1月 1日 (土)

新年あけましておめでとうございます

皆様、新年あけましておめでとうございます。

首都圏の新年の朝は、とても穏やかで真っ青な空です。お正月が快晴で穏やかな天気というのはいいですね。でも、日本列島は首都圏以外は大荒れのようで、雪の被害が心配です。

猫ちゃんのほうですが、未明から我が家のマロンには正月も何もなく、飼い主夫婦を起こしにきました。お腹すいたよぉー、おしっこするからぁー、飽きちゃったよぉー。当然ですが、猫には正月も土日も無いのでした。

折角なので昨日同様に5時半にベッドを出ました。外を見るとちょうど空が明るくなり始めるときです。初日の出を拝むのは無理でしたが、愛機EOS 7Dに年末に買ったばかりのEF-S60mm マクロをつけてベランダから新年の夜明けを。



CANON EOS 7D、EF-S60mm F2.8 マクロ USM

一方、ダイニングテーブルには、これまた早くも「愛機」になったMacBook Airがあり、いれたばかりのコーヒーとともに私を待っています。バックグラウンドではradikoでJ-WAVEが流れています。J-WAVEは毎朝の通勤時に「GOOD MORNING TOKYO」(MCは別所哲也さん)を聞いており、好きな局の一つであります。



CANON EOS 7D、EF-S60mm F2.8 マクロ USM

なんか、いいなぁ、このMacBook Air。買うまでは結構迷ったのですが、今は買ってよかったと思っています。この記事もMacBook Airで書いています。EOS 7Dで撮った写真をカードリーダーをつないでiPhotoで取り込みPicasaでリサイズしてウェブアルバムにアップロード。結構快適。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »