マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« iPad wifiとiPad wifi+3G | トップページ | ペットの夢こたつ »

2010年12月29日 (水)

MacBook Airに惹かれます


現在の自宅メインPCは、GIGABYTE GA-P55-USB3のマザーに、Core i7-860(2.8GHz)、2GBメモリ2枚を載せた4GBメモリ、HDDは1TB×3本で、グラフィックはRADEON HD5850 1GBを積んで、Windows 7 Professionalを動かしています。昔なら自分でパーツを買い集めて組んだのでしょうが、そのエネルギーと時間がないので@sycomのBTOです。パフォーマンスもかなり高くてさらに静音構成にしたので非常に静かで大変満足しています。

モバイルのほうは、富士通直販サイトのアウトレットで買ったFMV-BIBLO LOOX C/E70です。Core 2 Duo (SU9400 1.4GHz)でメモリ2GBに+2GB増説、HDD320GBというもので、74,800円の超お買い得でした。

メインPCのHDDは、Paragon Hard Disk Manager 2010 Professionalを使って、内蔵1TBと外付けUSBディスクにイメージバックアップを毎週一回取り四世代を保持しています。外付けUSBディスクは、バックアップのときのみ電源を入れるようにしています。

他に、データ(写真も含む)は、Thunderbirdのメールデータも含めて週に一度LOOX C/E70のほうに、Microsoft謹製のSyncToysを使ってミラー(ECHO)しています。

他にも激安だったので洒落で買ったDELL Inspiron Notebook 1526(4GBにメモリ追加しHDDは512GBに換装)がありますが、まあ、寝てます。

さて、この環境に現在はこの春に株式時価総額でついにMicrosoftを抜いたAppleの製品があります。昨年4月に買ったiPhone3G、その1年後に機種変更して現在に至るiPhone4、昨年6月に買って現在は家族のリビングWebブラウザになっているiPad Wifi 32GB、そしてiPad for everybodyキャンペーンに乗ってつい最近買ったiPad Wifi+3G 64GBですね。



どうも前振りが長くなりました。現在のPC環境はかくのごときものですが、最近何気に弾かれるのが新しいMacBook Airです。私自身はWindowsファンでもなければMacファンでもないです。その時にメジャーで便利なものを使っているだけなんですが、Windowsノートと現在のMac、特にMacBook Airにはかなりのコンセプト的な意味での差があります。どちらがいいか悪いかじゃなくて大きな違いがあるということ。

Windowsノートはどうしてもハードスペックを意識せざるを得ないですし、よくも悪くもPCを強く意識させられます。しかし、MacBook Airの新モデルを触っていて感じるのは、「これ、PCというよりiPadに近いかも」ということです。iPadは高齢者にも受け入れられているそうですが、OSやPCをあまり強烈に意識させないという点でMacBook Airはよくできています。高速なSSDのおかげでスタンバイからのレジュームはほぼ瞬時で、この感覚はiPadに近くて、タブレットとノートの中間的な操作感です。ちなみに、MacBook Air MC505J/AもFMV-BIBLO LOOX C/E70と同様にSU9400 1.4GHzを使っていますね。

AppleStoreとかビックカメラとかの店頭でMacBook Airを触っていると、自分がこれを買う必要性とかそういう理論的な購入理由などすっとんで、感性的に「これイイ!」って思いにかられます。

« iPad wifiとiPad wifi+3G | トップページ | ペットの夢こたつ »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Airに惹かれます:

« iPad wifiとiPad wifi+3G | トップページ | ペットの夢こたつ »