マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 向島百花園 | トップページ | iPhone/iPadのiOS4.2.1の日本語フリックキーボードにバグ »

2010年12月11日 (土)

GALAPAGOS SoftBank 003SH

最初にお断りしますが、iPhone4から乗り換えたという訳ではありません。
iPhone3からiPhone4に乗り換えたiPhone4ユーザーとして、Android 2.2を搭載したGALAPAGOS SoftBank 003SHはどんな出来栄えか興味があるだけです。

というのも、今までdocomoを筆頭にAndroid搭載スマートフォンが出てきましたがが、iPhone4ユーザーとしてそれらのハンドセットをいじると、動きがかなりモッサリしている感じが否めず、店頭のホットモックをいじり倒すまでもない感じですし、ディスプレイも横並びにするとRainaディスプレイの敵ではない感じでした。

そして、第2世代のsnapdragon(CPU)にAndroid 2.2を搭載したGALAPAGOS SoftBank 003SHはどうか?従来のAndroid機に比べると、動きはかなりスッキリしておりiPhone4に慣れた私でも違和感を感じません。スクロールも滑らかで素早く指についてきます。

3Dには興味ないのですが、まあ3Dってほどじゃないかもとは思います。昔からあった奥行きがあるように見えるので、ホットモックのホーム画面を3Dにすると、白戸次郎君(SoftBank犬)の手前にアイコンが浮いている感じになりますが、これ、とってもアイコンが見にくい(爆笑)。

あまりじっくり触る時間もありませんでしたが、第一印象は合格です。これなら半年後(iPhone4にしてから1年後ということ)には、そのときの新機種に乗り換えもありだろうと言える線まできていますね。今のGALAPAGOS SoftBank 003SHは良くできているように思いますが、今のiPhone4ユーザーが乗り換えるほどのものでもないですね、よほどiPhone4が嫌いになったのでない限り。

ただ、全体的にはスマートフォンの選択肢が実用的な範囲で増えてきたということはいいことだといえます。がんばれスマートフォン。

« 向島百花園 | トップページ | iPhone/iPadのiOS4.2.1の日本語フリックキーボードにバグ »

デジタル小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GALAPAGOS SoftBank 003SH:

« 向島百花園 | トップページ | iPhone/iPadのiOS4.2.1の日本語フリックキーボードにバグ »