マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« みちみち | トップページ | GRAMERCY NEW YORKの栗と和三盆のロールケーキ »

2010年10月24日 (日)

さばの煮付け

先日のケンミンショーでも放送していましたが、大阪に限らず京阪神地区(関西というと広すぎるので)では、サバといえば塩焼き・サバ寿司そして煮付け(醤油煮)ですね。京都出身の私もサバといえば醤油での煮付けがデフォです。

塩焼きは関東と共通だと思いますが、サバ寿司は関東でもありますが関西ほどポピュラーじゃないですね。そして煮付けに至っては、関東は味噌煮で京阪神地区は知る限りにおいて醤油味の煮付けがメインでしょう。味噌煮って関東に何らかの縁がある人以外は自宅で作ることはまずないと思います。

同じように関東でサバを煮るといえば味噌煮が当たり前で、生姜のスライスを入れて醤油・砂糖・酒で味をつけた煮汁で煮るなんてありえないでしょう。鰯じゃねぇぞ!とか言われて終わりそうであります。

我が家族も全員関東生まれなのでサバといえば味噌煮。ぜひ醬油煮(というか私に言わせればただのさばの煮付け)を食べたいというので作りました。



これ、実に簡単です。たレシピというほどのレシピはなくて、水:酒:醬油:砂糖をおそらく4~5:1:1:1くらいの推定割合でまぜて煮立たせ、さばの半身を三つほどに切ったものと根生姜のスライスを放り込んで15~20分ほど煮るだけで終わり。家族の評判は上々でした。

さばは好きなので、味噌煮も煮付けも両方とも大好きです。ただ関東に住んでいる限り、煮付けは自分で作らない限り食べられないですが。

« みちみち | トップページ | GRAMERCY NEW YORKの栗と和三盆のロールケーキ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さばの煮付け:

« みちみち | トップページ | GRAMERCY NEW YORKの栗と和三盆のロールケーキ »