マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 今日のランチ | トップページ | まんまるおめめの可愛い猫 »

2010年10月 3日 (日)

EOS 7Dがやってきた

と、言う訳で...って、どういう訳なんだ...CANON EOS 7Dがやってきました。

OLYMPUS(フォーサーズ)からマウント替えするにあたっての自分の選択肢は、NIKONとCANONです。CANONが大好きとか、NIKONが大好きとかはまったく無くて、そういう意味ではOLYMPUSが大好きなんですが、さすがに今回のE-5の内容や新しいレンズが全く出ないとなると、やはりもう打ち止めでしょうってところでフォーサーズはマイクロフォーサーズだけを残すことにしました。

さて、考えたのがCANON EOS 7DかNIKON D300sです。動き回る猫の一瞬のためにも連写は速いほうがいい(もちろんレンズや環境次第ですが)です。機能・スペック的には自分は7Dのほうがちょっといい感じ。で、店頭でいじくりこんにゃくして(えと、私、茨城や福島の人間ではありませんが、この言葉、結構気に入っています)自分のフィーリングに会うのは、一も二もなく何故か7Dでした。

D300sを手にとったとき、なんか違う、しっくりこない、異世界な感じ。7Dのほうは、最初にE-1を手にとったときに感じた昔からの友達みたいなしっくりした感じ、安堵感が手から体に広がりました。

デジタル一眼レフを選ぶにあたって、もちろんスペックや機能、そして何より写りが重要ですが、長年にわたり友とするには、やはりこのしっくり感は大変重要だと思うのです。いくらいいカメラでも自分にしっくりこないとそのうち使わなくなります。



ちなみに撮影はLUMIX DMC-GH1です(笑)

一緒に買ったレンズは、

SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM
(これ、フォーサーズでも使っていましたが大好きなレンズです)

SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

なんですが、これ入荷にちょっと時間がかかってボディのほうが早く来ちゃったので、安くて速攻で買える撒き餌レンズの

CANON EF 50mm F1.8 II

をAmazonプライムでぽちっとな。

この最後のレンズはなかなか面白いです。50mm(35mmフィルム換算80mm)単焦点で9,000円を切るというウルトラチープなレンズです。なんせ、EF 50mm F1.2L USMと比べて実売で20分の1です。軽いし作りは見るからに安いんですが、価格を考えると写りのいいレンズです。発売されたのが1990年10月なんで丁度10年。もちろんLレンズなんかと比較対象にすらなりませんし、比較すべきものじゃないですが、これから単焦点という方で何をえらんでいいかわからない場合には、最小限の投資でそこそこ使えるということで面白いですね。ただ、5枚羽根絞りでマウントもプラスチックなんでチープ、チープ。プロテクタなんざ使わないでそのままガシガシつかってしまいましょう。



CANON EOS 7D, CANON EF 50mm F1.8 II



CANON EOS 7D, CANON EF 50mm F1.8 II


« 今日のランチ | トップページ | まんまるおめめの可愛い猫 »

デジタル一眼レフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EOS 7Dがやってきた:

« 今日のランチ | トップページ | まんまるおめめの可愛い猫 »