マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« お仕事ノートの話 | トップページ | ほぼ日手帳、ほぼ日手帳カズン »

2010年10月16日 (土)

結局、Afternoon Tea スタッフダイアリー

昨日は、仕事で横浜に行きまして、帰りにそごう7Fのロフトのダイアリー売り場へ。

この季節は、ダイアリー売り場が華やかに種類も増えて実に楽しいですねぇ。あれこれ見ている間にあっというまに一時間経過(笑)。

ほぼ日手帳カズンの実物を見たかったのです。中身はすごくいい感じです。で、す、が、重いわ。ほぼ日のページを見ると、下のほうに重さ比較がありまして、写真のカバーだと全部で640gだそうで、Volvicの500mlが520g、新明解国語辞典が680gということで、おそらくしっかりしたペット容器に入った500mlの飲み物あたりに近い感じです。頭の中で考えていた重さよりは重いので、手に取った瞬間頭の中で重さの想定と実際のギャップがあり、それが重いと感じさせます。

私が現在使っている伊東屋の皮カバー+A5 LIFE NOBLE NOTEの組み合わせだと514gだりましたので、そういう意味では持ちなれた重さよりは重い(笑)。

その後もCOTED DESIGNのものやらいろいろ見た挙句に一旦退散。

相鉄ジョイナス3FのAfternoon Tea Livingに行き、スタッフダイアリーをゲット。





スケジュール管理には使わないので左側は日付やら時間に関係するメモとかにつかうか、いや、そうじゃなくて計画用ですね。



ちなみに、3年前に買ったほぼ日の皮カバーもなんだかさみしそうなのが気になります。ちょっと、ヤバイ雰囲気(爆笑)

こうやって書いているとなりで、ほぼ日ストアのウィインドが開いています。さーて...。

« お仕事ノートの話 | トップページ | ほぼ日手帳、ほぼ日手帳カズン »

文房具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結局、Afternoon Tea スタッフダイアリー:

« お仕事ノートの話 | トップページ | ほぼ日手帳、ほぼ日手帳カズン »