マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 秋のデジカメとフォーサーズの行方 | トップページ | 朝5時45分頃のマロン »

2010年9月25日 (土)

"Your vision, Our future" と "make it possible with CANON"

このタイトルの二つのフレーズ、わかりますか?

"Your vision, Our future" は、オリンパスのコーポレートステートメントで、"make it possible with CANON" は、CMでもおなじみですがキヤノンのコーポレートステートメントです。

余談ですが、よく「キャノン」って書く人がいますがあれは間違いですね。小さい「ゃ」ではなく、普通の「ヤ」です。同じような例が「富士フイルム」でして、「富士フィルム」とか書くのは間違いです。

閑話休題。これまでも書いてきましたが、デジタル一眼は、ハイエンド機はE-1 → E-3と使い、軽量タイプはE-500 → E-620と使ってきたオリンパスファンです。この度、E-5がアナウンスされて、改めて今後どうするかを真剣に考えました。

まず、軽量一眼タイプはもはや一眼レフである必然性は何もなく、まさにマイクロフォーサーズを筆頭とするミラーレスしかありえません。実際、LUMIX DMC-GF1、DMC-G1、DMC-GH1と結果的に三種のボディがそろってしまい、旅行やちょっとしたお出かけのお供で、E-3を持つのは大げさで重いし、DMC-LX3ではちょっと頼りないってときに威力を発揮します。

問題は、ハイエンドのE-3です。オリンパスオンラインショップでは来月下旬発売のE-5が9/21までの限定でFotoPusプレミア会員15%引きに、割引ポイントを使うと、144,355円と一般のお店より3万円以上安いのです。思わず勢いでポチってしまいました。

しかーし、ですよ。E-1からE-3のときは、いろいろな意味でまさに二世代分の進化でした。しかし、E-3からE-5は二世代どころか0.3世代くらいしかなくて、これが3年前に出ていればなぁ、くらいのスペックです。もちろん、前回書いたように、E-3/E-5の防塵防滴性能はデジタル一眼レフではトップクラスですし、作りも頑丈にできています。でも、それはE-3も同じ。E-3ユーザーがE-5に買い替える必然性はかなり薄いんですよね。もちろん、E-1から乗り換えなら文句なくいいものだと思います。

そんなこんなで、いろいろ考えたけれど、E-5の予約はキャンセルしました。

最近、量販店頭でEOS 7Dをいじくりこんにゃくするのですが、いや、いいですな、これも。E-3はE-3でとても気に入っています。だが、動体撮影にはEOS 7Dはすげぇよさそうじゃないっすか。さきのE-5ボディの予約価格に若干足せば、EF-S 15-85mm IS USMのキットレンズ付きがかえちゃいます。



そういうわけでカタログ2種。

EOS 7Dのほうは自分で量販店の店頭でもらってきたものですが、E-5のほうはE-SYSTEMのユーザー登録のあるFotoPus会員向けに送ってきたものです。

何がどうあろうとも、当面E-3を手放す予定はありません。E-SYSTEM、特にE-3はよくできたカメラだと思いますし大変気に入っているものでもあります。ですが、やはりこれで打ち止めだなというのはもはや決まってしまった未来のようでもありますので、後継システムになれておかないといけません。

狙うは、EOS 7Dです。もうワンランク上のフルサイズEOS 5D Mark IIという手もありますが、連写が猫とか撮るには遅すぎますし、手にとってシャッターを切った感覚がなんかちょっと古さを感じるところがあります。フルサイズ、魅力的な言葉ですが、一方でフルサイズを使うこなすのも大変です。EOS 7Dを買って、将来EOSのフルサイズというのはありうる選択肢ですし、レンズもEF-Sばかりそろえない限りは無駄にはなりませんからね。

さて、問題は、どうやってEOS 7Dを信頼できる店からお得に買うかです。キャッシュで払うなら、「荻窪カメラのさくらや」、通称「おぎさく」とか結構いいですね。オンラインならデジカメオンライン(キタムラ系列会社)か、キタムラの店舗受取かなぁ。キタムラは時々なんでも下取りとかで安くなるのでそういうときを狙いますか。

« 秋のデジカメとフォーサーズの行方 | トップページ | 朝5時45分頃のマロン »

デジタル一眼レフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: "Your vision, Our future" と "make it possible with CANON":

« 秋のデジカメとフォーサーズの行方 | トップページ | 朝5時45分頃のマロン »