マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 今日のランチ | トップページ | emobileの解約の話 »

2010年9月 4日 (土)

横浜、海事博物館めぐり

海事博物館と言えば、東京だとお台場にある「船の科学館」ですが、横浜だと山下公園のところにある「横浜みなと博物館」と「日本郵船 氷川丸」ですね。

特に「横浜みなと博物館」には富山に繫留されている「海王丸」との姉妹船である「日本丸」が展示繫留されており、以前から一度行ってみたいと思っていましたので、休暇を利用して(ってほどの距離じゃないです)買ったばかりのPanasonic LUMIX DMC-LX5の試写を兼ねて行って来ました。

「横浜みなと博物館」はみなとみらいエリアのショッピングゾーンであるクィーンズスクェアとランドマークプラザの裏というか海側にあります。このあたりで食事とかお茶をすると、場所によっては帆船が見えると思いますが、それが「横浜みなと博物館」の屋外展示である「日本丸」ですね。






このときは暑い最中で、他の見学客はゼロ。ボランティアで日本丸の中を案内していただけるというのでお願いしました。案内してしてくださった方は、今から50年ほど前に学生として訓練航海で日本丸に乗ったということで、体験を含めて丁寧に説明をしていただけました。

もう一つ、山下公園の真正面に繫留されている「日本郵船 氷川丸」があります。






日本丸のほうは訓練用ということでわざと不便に作ってあるところがあるのですが、こちらのほうは当時の日本としては豪華船である12,000t級の貨客船で、第二次大戦中には病院戦として使用されたが奇跡的に戦後まで沈没を逃れた数少ない船ですね。







上の写真は、当時としてはかなり豪華な一等客室です。ベッドはアメリカ製のスプリングベッドだったそうです。







船内のレストランも時代を考えれば船とは思えない豪華さです。

こういうのを見ていると、日本船籍の客船の中で最大の5万tを誇る郵船クルーズの「飛鳥II」とかに乗って豪華なクルーズとかしてみたくなりますねえ。まあ、お金も暇もありませんし、暇ができるころ、すなわち退職したころにはそんな贅沢はできそうもありません。

ちなみに飛鳥IIの船籍港は客船としては数少ない横浜港なのだそうです。

余談ですが、現在の帆船の練習船は海王丸II世と日本丸II世ですが、この姉妹船9月末に揃って晴海に入港するとのことで、ちょっと行ってみようかしら。

-- Posted from iPad with BlogPress

« 今日のランチ | トップページ | emobileの解約の話 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜、海事博物館めぐり:

« 今日のランチ | トップページ | emobileの解約の話 »