マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 御飯食べるから側に居て下さいニャ | トップページ | お嬢様は一日何食? »

2010年6月 6日 (日)

マニフレックス ピローグランデ

マットレストッパーをマニフレックスのスーパーレイEXにしたら、これまでのダウンピロー(USキングサイズの個人輸入物複数)が、ちょっと相性的に微妙かもという状態に感じられたのと、ショップ店頭にあった、マニフレックスのピローグランデもプニプニ感が忘れられずに、ついに帰宅途中に東急ハンズで買いました。



ピローグランデ(箱)

コンパクトな箱なんですが、それなりのサイズなんで電車が混んでいるとプチ迷惑かもってサイズですが、気にしない、気にしない。ってか、周りの方、ごめんなさい。



こんな風に丸まって入っている

素材のエリオセルMFは、オープンセル構造なので圧縮すると中の空気が抜けて嵩が減りますが、圧縮を解くとたちまち元通り。購入したときは、巻き寿司のようにくるくる丸められており、海苔ではなくプラスチックフィルムでとまっています。このフィルムをはがすとたちまち、プニプニ、ふかふかのピローグランデが出現します。



ピローグランデ(箱)

写真右は標準でついているシンカーパイルの非常に肌触りのよい封筒型のカバーがついています。非常にソフトなのですが、一度洗ってから使うとなおソフトになります。

写真左は父の日プレゼントとかで、一緒についてきたマニフレックスデザインのハンドタオルです。風景はイタリアですよね、ローマですか?行ったことないからわかりませんけど。



東京西川のwrap

ついでに売り場で目に付いたのが、東京西川から出ているwrapというベッドリネン。肌触りがすべすべで伸縮性がすごいです。幅55~70、奥行き37~50にフィットするという代物です。ただし、ピローがソフトなものであろうと、その伸縮によりピローがちょっと縮まるように変形します(笑)。

試しに、ピローグランデにかけてみると、確かに変形します(笑)。ピローグランデのほうは、素直に付属のシンカーパイルのものにしました。

さて、寝心地。サイズは45×70とUSクィーンサイズに近いサイズ。高さがなく低めなので、ダウンピローのように方から載せるより、首から上を載せたほうが寝やすいようです。まあ、これは人によります。

このムニムニ感いいです。エリオセルMFはひたすら高反発ではなくて、重量がかかった瞬間は低反発と同じくらい沈み込みますが、そこからゆっくり適度に押し返してきます。低反発のように気温により硬さが変わることがないので、日本の寝室でも年中快適に使えます。

決して安くないですが、枕ジプシーの方は試す価値はあるかもしれません。

« 御飯食べるから側に居て下さいニャ | トップページ | お嬢様は一日何食? »

寝具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マニフレックス ピローグランデ:

« 御飯食べるから側に居て下さいニャ | トップページ | お嬢様は一日何食? »