マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ナイトテーブルで眠らナイト | トップページ | 御飯食べるから側に居て下さいニャ »

2010年6月 2日 (水)

マニフレックス スーパーレイ EX

長年に渡り、昔は布団トッパー(笑)、近年はベッドのマットレストッパーとして、フェザーベッドを使って来ました。フェザーベッドは、以前にも書きましたが羽毛敷布団みたいなものです。通気性もよくてソフトて快適、何よりもベッドに入った時にフワーっと沈む感じが最高です。ただ、体重がかかる部分が比較的へしゃげやすいのと、朝ベッドを直す時に、ふんわりと空気を含ませないといけないのが面倒です。

そういう私が前から使って見たいと思っていたのか、フォーム系のマットレストッパーです。フォーム系でも低反発はクソです。日本の気候だと、夏は柔らか過ぎてふにゃふにゃ、冬は硬くてガチガチ。メーカーにより差はありますが、この傾向は低反発である限り不変。体に沿った形になるのは良いですが、それが故に寝返りなどは厄介ですし、通気性が無い物に埋もれて、しまうので暑い。そういう訳で、私が狙っていたのは、高反発系でエリオセルMFを使ったマニフレックスのスーパーレイEX。

これ、価格統制?が徹底していて、どこで買ってもシングルなら39,900円です。ただし、通販だとシーツとか吸湿シートとか付けてくれるところがあり、必要なオマケを付けてくれるところで買うのが得策です。

そして、先日、ついに買いました。



マニフレックス スーパーレイEX

実は、それより前に、高反発系の新製品のドルメオが、近くのショッピングセンターで20%オフで買えたので、ドルメオを先に買っていました。こちらは、まだ扱い店舗が少なく、やはり価格統制が行き届いていてますので、これはお買得でした。



ドルメオ ロールアップ

ドルメオはオープンセルの高反発フォームを使っており、フォーム系としては比較的通気性もよく非常に軽量です。

マットレストッパーとしては、無用に体か沈み込まず、体重がかかった部分は自然なカーブで沈み、体重がなくなると直ぐに戻りますので寝返りも楽ちん。横向きになった時でも、肩や故障と言った出っ張った部分がは沈んで受け止めてくれるのて、これまた楽ちん。

ドルネオが良かったので、試しに妻のベッドにセットして使ってもらうと、やはり楽で気持ち良いとのこと。

我が家のベッドはシングル二台をくっ付けたハリウッドツインですので、片方だけマットレストッパーを使うと段差が出来てしまいます。以前は私だけがフェザーベッドを使っていたので段差は前からあったのですか、やはり無い方が良いです。そこて、もう一枚買おうかと思いましたが、ディスカウントは既に終わっています。ならばって事で、念願のマニフレックスのスーパーレイEXを買いました。ドルメオのほうは妻に使い続けてもらう事に。

さて、スーパーレイEX。手で押さえるとドルメオより硬く感じます。感覚としては、ドルメオよりしっとりした反発力で、重量はドルメオよりずっと重いです。横になると、ドルメオが柔らかいけど高反発で支えるところはキッチリ支えますよ、という感じに対し、マニフレックスはしっとりと、でも、しっかりと支えますよという感じ。感覚としてはスーパーレイEXのほうが硬く感じます。

実際には、妻も私もムートンシーツを愛用しているので、ドルメオやスーパーレイEXの上にムートンシーツがあるので、体に当たる感じはとてもソフトになり、湿気はムートンがコントロールしてくれるのてとても快適です。

ドルメオ、マニフレックスのスーパーレイEX、どちらも買って良かったと言えるものです。

« ナイトテーブルで眠らナイト | トップページ | 御飯食べるから側に居て下さいニャ »

寝具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マニフレックス スーパーレイ EX:

« ナイトテーブルで眠らナイト | トップページ | 御飯食べるから側に居て下さいニャ »