マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 大宰府へ | トップページ | 久しぶりのシャンプー »

2010年5月13日 (木)

iPad何に使う?

最初にお断りしておきますが、予約とかしてません。高い!って金額じゃないとはいえ、気軽に衝動買いできる価格じゃない。

この三日間の福岡旅行ではFMV-BIBLO LOOX C/E70を持参し、ホテルでネット(有線のみ)をつないで快適に使っていました。Eee PC 1000HEのとき、いわゆるネットブックではやはりパワーやスクリーン解像度で不満があり、いくらバッテリーが持ってもそれだけじゃ意味がないと感じた次第です。

しかし、LOOX C/E70はSU9400(Ducal Core)採用で、ゲームとか動画編集とかしない限りはパフォーマンスに不満はありませんし、スクリーン解像度も手ごろ、バッテリーも持ちます。

さて、iPad。私的には「これに使いたい!」という用途が思い浮かびません。大きさ・重さ的に気軽にちょっと小さなバッグに放り込んで...というものじゃなくて、結局LOOX C/E70が入るようなバッグでなくてはなりません。一方、愛用のiPhone 3Gは気軽に小型のバッグやポケットに入れて持ち運び、旅行中にはGPS+マップで迷子になることもなく、旅行のメモをとったり、Evernoteで事前に仕入れておいた情報を見たり、メールにアクセスしたり、家族とSMSをやりとりしたり、電車で立った状態や信号待ちの状態でも片手でこれができちゃうところが凄くて実用的。導入後一年立ちますがまったく古びた感じがありません。

iPadの一番の用途は、ジョブズ氏がキーノートでプレゼンしたようにソファに座って本や雑誌をみたり、Webアクセスしたり、メールを処理したりということなのでしょう。しかし、日本では書籍や雑誌の電子化にはまだまだ時間がかかります。少なくとも数年以上はかかるでしょう。好きな英語の本を読むのであれば、紙の本が読める環境であれば直射日光下でも見やすいKindleの圧勝です。

CMでは写真をブラウズしたりしていますが、iPadにはSDHCスロットがありません。さりとて何百GBなんて大容量でもないので、デジカメ写真をそのままの解像度でたくさん放り込むのは無茶であり無理です。

私の場合、自宅内でソファに座って膝の上で使うのは、今までで一番快適なのはLOOX C/.E70です。単体でもかなりの処理能力がありますし(HDDは500GBに交換済み)、必要ならデスクトップにリモートログインして処理ができます。主なデータは両方が完全に同期するようにしています。

思うに、iPadに使い道を見出す人というのは、自宅にデスクトップPCはあるけどもモバイルPCはない、さりとて本格的にノートPCを買うのもいやでもっと気軽にホームモバイルしたいという人かもしれません。あとは、学生やビジネスマンでPDF化したドキュメントをたくさん持ち歩きたいという人かもしれません。学生には結構用途があるかもしれませんね。しかし、前回も書いたようにビジネスデータを私物に入れることを禁じられている(多くの大企業ではそうでしょう)ので、私の場合使い道がどうしても思い浮かびません。

こうやってブログ記事を書くのも、やはり普通にタッチのよいキーボードがあるから素早くできるのであります。

まあ、書籍や雑誌の電子化が日本でも進んでほしい雑誌や本がネットで買えるようになりそれがiPadで読めるようになれば導入を考えます。

« 大宰府へ | トップページ | 久しぶりのシャンプー »

PC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPad何に使う?:

« 大宰府へ | トップページ | 久しぶりのシャンプー »