マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の16件の記事

2010年5月22日 (土)

ナイトテーブルで眠らナイト

以前は全く入らなかったのですが、この春からお気に入りの場所になったのが、私のベッドの横にあるナイトテーブルの下部の空間。



ナイトテーブルの中がお気に入り

ここに「ねこの気持ち」の付録のマットを敷いたのですが、最初は見向きもしなかったのに、ようやくそこが快適な寝床であることがわかったのか、結構昼寝場所になっています。

ときどき、私がベッドに入る時にもそこで寝ていたりして、そういう時はメチャ可愛い。

個性だと思いますが、ベッドの上とか布団とかいったもふもふ、ふかふか系が嫌いなので、夫婦のベッドや娘のベッドにもぐりこんでくるようなことはありません。たまにベッドの足もとで寝ていたり、このようにナイトテーブルの中で寝ていたり。

タンスにゃんこ

17日にシャンプーをして綺麗になったあと、妻のタンスの中に入り込みました。

隙あらばと普段から狙っていた場所ですが、妻には「シャンプーして綺麗になったらね!」と差し止めを食らっていたのが、その禁令が一時解けたので堂々と「お蔵入り」。



タンスの奥のマロン

「ここ、暗くて狭くてマロン好みにゃんね」
「今だけだよ」
「ずーっと、居たいにゃん」

しかしながら、しばらくすると自主的に退去なさいました。

「うにゃ、暑いにゃ」

2010年5月17日 (月)

久しぶりのシャンプー

さすがに、寒いって季節じゃなくなったことと、休暇中ということもあって時間があるので、久しぶりにマロンのシャンプです。



シャンプー後のグルーミング中

「んや、えらい目にあったにゃん」
「綺麗になったじゃないのさ」
「いやにゃん、マロンはいつでも奇麗にゃん、自分でンベンベしているし」
「でも、暖かくなったからシャンプーしないと」
「そのにおいきらいにゃん」

マロンって、いつの頃からか、シャンプーした直後、まだ毛が十分に湿っているときに何故かトイレにはいってウ○チをするようになりました。

今朝したから大丈夫だろうなんておもっっていても、必ずしちゃうんですねぇ。なぜ?

2010年5月13日 (木)

iPad何に使う?

最初にお断りしておきますが、予約とかしてません。高い!って金額じゃないとはいえ、気軽に衝動買いできる価格じゃない。

この三日間の福岡旅行ではFMV-BIBLO LOOX C/E70を持参し、ホテルでネット(有線のみ)をつないで快適に使っていました。Eee PC 1000HEのとき、いわゆるネットブックではやはりパワーやスクリーン解像度で不満があり、いくらバッテリーが持ってもそれだけじゃ意味がないと感じた次第です。

しかし、LOOX C/E70はSU9400(Ducal Core)採用で、ゲームとか動画編集とかしない限りはパフォーマンスに不満はありませんし、スクリーン解像度も手ごろ、バッテリーも持ちます。

さて、iPad。私的には「これに使いたい!」という用途が思い浮かびません。大きさ・重さ的に気軽にちょっと小さなバッグに放り込んで...というものじゃなくて、結局LOOX C/E70が入るようなバッグでなくてはなりません。一方、愛用のiPhone 3Gは気軽に小型のバッグやポケットに入れて持ち運び、旅行中にはGPS+マップで迷子になることもなく、旅行のメモをとったり、Evernoteで事前に仕入れておいた情報を見たり、メールにアクセスしたり、家族とSMSをやりとりしたり、電車で立った状態や信号待ちの状態でも片手でこれができちゃうところが凄くて実用的。導入後一年立ちますがまったく古びた感じがありません。

iPadの一番の用途は、ジョブズ氏がキーノートでプレゼンしたようにソファに座って本や雑誌をみたり、Webアクセスしたり、メールを処理したりということなのでしょう。しかし、日本では書籍や雑誌の電子化にはまだまだ時間がかかります。少なくとも数年以上はかかるでしょう。好きな英語の本を読むのであれば、紙の本が読める環境であれば直射日光下でも見やすいKindleの圧勝です。

CMでは写真をブラウズしたりしていますが、iPadにはSDHCスロットがありません。さりとて何百GBなんて大容量でもないので、デジカメ写真をそのままの解像度でたくさん放り込むのは無茶であり無理です。

私の場合、自宅内でソファに座って膝の上で使うのは、今までで一番快適なのはLOOX C/.E70です。単体でもかなりの処理能力がありますし(HDDは500GBに交換済み)、必要ならデスクトップにリモートログインして処理ができます。主なデータは両方が完全に同期するようにしています。

思うに、iPadに使い道を見出す人というのは、自宅にデスクトップPCはあるけどもモバイルPCはない、さりとて本格的にノートPCを買うのもいやでもっと気軽にホームモバイルしたいという人かもしれません。あとは、学生やビジネスマンでPDF化したドキュメントをたくさん持ち歩きたいという人かもしれません。学生には結構用途があるかもしれませんね。しかし、前回も書いたようにビジネスデータを私物に入れることを禁じられている(多くの大企業ではそうでしょう)ので、私の場合使い道がどうしても思い浮かびません。

こうやってブログ記事を書くのも、やはり普通にタッチのよいキーボードがあるから素早くできるのであります。

まあ、書籍や雑誌の電子化が日本でも進んでほしい雑誌や本がネットで買えるようになりそれがiPadで読めるようになれば導入を考えます。

2010年5月12日 (水)

大宰府へ

当初は初日に大宰府に行く予定でしたが、なにせずーっと雨でしたので、大宰府は最終日の今日に変更です。

今日はゆっくりめの7時に起きて和食の朝食を頂きました。予想通りというか予想以上にお上品でしたので、これはすぐにお腹がすくだろうなぁと思いつつ、おいしく頂きました。



朝食

チェックアウトしたのは8時半。まずは博多駅に向かいそこから地下鉄で天神まで行き、そこでコインロッカー荷物を入れます。博多から天神方面へはラッシュと反対方向なので比較的電車もすいています。

天神駅のコインロッカーで、最近は東京でも見かけるSuicaで支払いSuicaが鍵になるロッカーをみつけてそこに荷物を入れます。正確には市営地下鉄のカードである「すごかけん」ですが、Suicaと相互利用しているので、nimocaやすごかけんが使えるところはSuicaが使えます。でもPasmoは駄目ですよ使えません。持つならSuicaです。Suica。

そこから西鉄にのり西鉄福岡から二日市で大宰府線に乗り換えます。単線の視線で東京でいえば東武大師線みたいなものですね。大宰府についたのは9時半前なので、参道の店もまだ閉まっているところが多く、10時からは車両通行止めの参道も車が通ります。

店もしまっているので、ぶらぶらと大宰府天満宮へ。まだ、10時前なので人通りも少ないのでゆっくり楽しめます。大宰府天満宮、意外だったのは、思ったより境内が広くないこと。成田山新勝寺とか平安神宮とかを知っていると、失礼ながらこんなものかという感じ。それでもお賽銭をあげて手を合わせて、LUMIX GH1で境内の様子などを動画に撮ったりします。



大宰府天満宮

そのうち、段々観光客が増えてきて、周りは平均数名程度の中国人観光客が次から次へとやってきます。さらに、修学旅行生が怒涛のごとく押し寄せて、参道などは結構人が多くなってきました。

大宰府天満宮境内から九州国立博物館に行くトンネル通路があります。トンネルといってもめちゃ近代的でエスカレーターと動く歩道整備です。通路のほうは七色に次から次へと色が変わるちょっと幻想的な雰囲気。



九州国立博物館への通路

私自身は自然史博物館とか戦国時代あたりから以降あたりが好きなのですが、ここは縄文弥生~海外との交易がはじまるあたりが中心で、個人的には興味ある展示ではなかったのが残念。

大宰府に来たら名物は梅ヶ枝餅でしょう、ってことで、参道のお店の一つ、酒渡屋(さかどや)で一つ(105円)を頂きます。お店の方が熱いですので気をつけて下さい、の言葉どおりで、焼いている型から一つとって包んでくれました。本気で、アツアツのアツアツ。おいしかったです。お土産に買うのはこの店にしましょ。

表参道には何故か鬼太郎商店なるものがあり、中はゲゲゲの鬼太郎グッズでいっぱい。



鬼太郎商店

時刻はお昼に近いですし、朝が非常に軽かったのでお腹がすいたので大宰府駅前にあるラーメン屋さん「暖暮(ダンボ)」に入りラーメンをバリ(堅め)で、ネギ入り、辛味噌少なめで頼みます。なかなかおいしいのですが、替え玉が100円じゃなくて150円ってのはびみょーに高いですな。普通、替え玉は100円ワンコインでしょ、ワンコイン。



暖暮のラーメン

滞在中最後のラーメンを満喫して、腹ごなしにまた近辺を散策。

フライトはJAL330 (16:15) ですし、土産類は空港調達なので空港で時間がほしいので、ぼちぼち大宰府を後にします。

西鉄大宰府線で二日市に戻り、二日市から特急で西鉄博多行きに乗ります。乗り継ぎが良ければ乗り継ぎ待ち時間を入れても45分かかりませんね。結構近い。

西鉄博多で降りて、地下鉄天神駅構内のSuicaコインロッカー(正確にはnimocaですが)で、Suicaをぴっとかざして荷物を取り出し、あとは空港まで一直線。

クラスJのキャンセル待ちをかけましたが、上位カテゴリで計6名も待ちがいたのでアウトで、普通席へ。でも普通席はがらがらでした。大丈夫かJAL?

今回の福岡旅行、ラーメンと門司港レトロは堪能しました。それ以外の印象としてはやはり西日本で京阪神以西で最大の都市だけあり、人も車も店も多く東京に慣れていると良くも悪くも大きな街だ!という感じです。街をあるいていると一瞬東京を歩いている錯覚にとらわれる感じです。

さて、次はどこにしましょうか。もう少し小ぶりな、広島、金沢規模がいいかも。

2010年5月11日 (火)

門司港レトロ~下関唐戸

さて、今日は朝七時ごろはまだ少し雨がぱらついてましたがどんどん回復に向かうという予報を信じましょう。

ホテルでの洋食バフェの朝食をさっくり済ませます。いや、さっくりというのは嘘ですね、結構お腹一杯食べました。シェフのオムレツはその場で作ってくれて結構おいしいのですが、先日YouTubeの動画を紹介した方法で作った自分特製オムレツも負けてはいないことがわかりちょっぴり嬉しくなりました。

さて、博多駅から小倉まで特急ソニック11号に乗ります。使ったのは博多から小倉・門司港までの2枚切符で2,600円というもの。普通に買うよりお得です。小倉からは普通列車で鹿児島本線を門司港へ。



小倉駅に停車する特急ソニック

門司港レトロの名前のとおり、駅舎もめちゃくちゃレトロです。関門連絡船への通路跡がのこっていたりもします。ここから、徒歩数分の関門海峡ミュージアムへ。あまり見るべきものはありませんが、でも、日本史を振り返ると関門海峡やその近辺は日本の将来を決める出来事に深くかかわりがあることがわかります。

門司港駅のすぐ近くにマリンゲート門司があって、ここから関門連絡船で片道390円で対岸の山口県下関唐戸まで行けますので、早速乗船券を買って乗船。乗船時間はたったの5分程度。結構流れが速いところを横切りますし、風もけっこう強いのはびっくり。いえ、例によってデッキに出ていたのです。

対岸に渡るとカモンワーフという観光客向けのお店群のある施設、そして唐戸鮮魚市場があります。


唐戸市場二階にある「フクマネキン」

お腹が減ってきたので、本当はせっかくだから「ふく雑炊」を食べたかったのですが、どこもてんぷらとか刺身ばかり。しかたなく、というか、結構ひかれたのが唐戸海鮮丼なので、それを頂きます。


唐戸海鮮丼


写真のほかに、ふく味噌汁(あら汁みたいなものです)、漬物がついて1,590円。まあ、観光客価格。

もっと足を延ばせば別ですが、ほかに見る物もなく、何よりまだ門司をあまり見ていないので、早々に、といっても時刻は14時をまわっていました。また、連絡船で門司に戻りますが今度はおとなしく船室に。

門司港レトロを歩きまわっているうちに、レトロな看板群を発見。



おお、レトロ!



九州側から見た関門橋

いろいろ歩きまわって、時計は16時近いです。というわけで16時発の普通列車で門司に向かい、小倉から特急ソニック40号に乗ります。歩きまわってくたびれたので爆睡。このソニック、特急踊り子と同じ振り子台車で大変乗り心地がよくカーブでもガンガン飛ばしてゆきます。車内で感じる走行音は新幹線のそれに近いですね。

今日の夕食は天神のどこかで長浜らーめんと決めているので、そのまま100円バスで天神に向かいます。西鉄バスでもSuicaが使えるのはチョー便利。

天神にある、博多大丸、三越、岩田屋の地下食品売り場を見て回った後(笑)、ビックカメラを経て(爆)、天神町アーケードへ。そこの啓燻亭でらーめんセット(らーめんに黒豚餃子三個付き)と替え玉の夕食。結構、美味でした。好きです、長浜らーめん!


天神街アーケードの啓燻亭のらーめん

時計は19時半。再びバスで博多駅に戻り、駅ビルの中の博多ステーションフードというスーパーでビール、おつまみ、夜食などを仕入れてホテルに向かい今日の一日は終了です。

明日は午前中大宰府で、それから帰途につきます。

iPad予約開始

iPadが主な量販店、アップルストア、量販店、ソフトバンクショップで始まりました。

自分の場合はどうかというと、実用性はかなり低いのです。まずiPadに限らず個人PCを会社の仕事に使うことはできません。これは情報セキュリティ上の理由からですが、破ると懲戒処分が下りますので、絶対だめ。つまり、ノートPCにせよ、iPadにせよ仕事のドキュメントを扱うことはできないので、この用途はありえない。

残るは個人用途です。旅行の時にどちらを持ってゆくか。これはためらいなくノートPCです。今回の福岡旅行にはFMV-BIBLO LOOX C/E70を持参しており、某有名高級(少なくともビジホのグレードじゃない)にとまっており、室内のネットを使っていますが、ワイアレスコネクションはありません。ワイアレス用の小型機材も持参していますが、どうもうまくゆかない(これは今夜再チャレンジ)こともありますし、設定には有線接続できるPCが必要です。

メールにせよ何にせよ、LOOX君はデスクトップPC(メインPC)と主なデータはほぼ完ぺきに同期をとっているので、出先でも個人環境にはほとんど不自由しません。それをiPadでやるのは不可能ですし、+700g近い重量を増やそうとはおもわない。

最後に残るのは家庭内。まあ、これは玩具としては面白いかも...と思います。でも玩具にしては高くないか?ってのが正直なところです。この迷い、店頭で触ったら一気に吹き飛びそうですが。

ちなみに、現在滞在中の福岡では天神地下街のソフトバンクショップも昨日昼は行列こそありませんでしたが、狭い店内が人であふれていました(苦笑)。狙いはただ一つですよね。ヨソバシとビックは覗いていませんので知りませんが。

2010年5月10日 (月)

福岡に来ています

実は今日から三日間、プライベートで福岡滞在です。

細かい話は別途どこかで旅行記でも気が向けが書くとして、羽田発8:05AMのJAL0311便で福岡に到着。ちなみに、この日の朝起きたのは4:30AMであります。

あいにくこの日の福岡は朝から雨。先日までの予報では今日の後半から明日にかけて雨でしたが、低気圧の動きが早かったのか、予定より早く降り始めました。

天気が悪くなければ大宰府に行く予定でしたが、さすがにこの雨の中を行く気にはならず、街を濡れないように散策。なんせ福岡は初めてなので西も東もわからないという。ですが、私にはiPhoneという強い味方があります。ほんと、旅行のときには重宝します。

福岡の便利なところは何と言っても地下鉄で空港に行けること。ちょうどシドニーみたいです。でも、福岡空港から二駅目であるにも関わらず博多までは市営地下鉄空港線で250円もします。高い!しかし、今春からSuicaとの相互利用が始まり、JR九州、市営地下鉄、西鉄、西鉄バスはすべてSuicaでピッで乗車・清算ができます。それが事前にわかっていたので、自宅でSuicaインターネットサービスを使ってたっぷりチャージしておきました。現金でならこちらでもチャージできますが、現金チャージだとルミネビューカードのポイントがつかないので(笑)。

とりあえず、宿(滞在中なのでナイショ)へ入ってチェックイン。まだ11時にもなっていませんが、運よく部屋に入れました。しばし、お茶で休憩するも、外は雨。そうこうするうちに昼が近付いてきておなかがすいたので、博多駅から地下鉄で天神へ。でも、外を歩こうにも結構雨なので天神地下街をウィンドウショッピング。

しかーし、地下街とはいえ中身はPARCOみたいなもので、ほとんどレディースファッションばかり。八重洲地下街や新宿サブナードのようにバラエティには飛んでいません。はっきり言ってオジサンにはつまらない場所でした。八重洲地下街のようなつもりでどこかに飲食店の塊があるかと思ったのですが、そんなものはなかった(涙)。で、地下でつながって隣接しているソラリアステージB1の「博多つけ麺 秀」で、博多つけ麺(750円)+大盛り(100円)。スープは大好きなとんこつでなかなか美味でした。スープを飲むには濃いのですが、麺を食べ終わるとスープ割りという和風だしを持ってきてくれますのでそれを入れて薄めると、和風の味わいになってまた別の仕上げの一品になります。

ラーメン屋なので、そうそう長時間滞留することもできないので、河岸を変えて同じくソラリアステージB1のCupcake Cafeで、紅茶とカップケーキ(キウィ)で休憩。紅茶は280円でケーキが190円でした。


(Panasonic LUMIX DMC-LX3)


ケーキはふわふわかと思ったらそうではなくて、結構しっかりしていました。でも、味は甘さもちょうどよくなかなか好みの味です。

さて、外はまだ雨。仕方なく天神コアから100円バスに乗りキャナルシティへ。キャナルシティのバス停で降りて、キャナルシティへ行く前に横っちょに昔ながらのアーケード街があるのに気付きました。博多川端です。平日なので閑散としていますが、結構こういう雰囲気好きです。ちょっと地元の雰囲気を味わったあとキャナルシティへ。

いや、想像はしていましたが、ここもレディースファッションばかりで面白くもなんともない。一通り探索して疲れたので、マクドナルドでコーヒーとシャカシャカチキンで休憩。コーヒーはJALのタッチ&ゴーのレシート裏側のマクドナルドコーヒー券を使ってタダでした。

これ以上ここにいてもつまらないのと、博多駅付近を探検していなかったので、100円バスで博多駅に戻ります。新しくデイトスという駅ビルがオープンしており、飲食街も充実しました。でも、まあ、駅なんでありふれたものばかり。

ぼちぼち18:30近いので、デイトス地下1階の「かじ天」で玄海膳(980円)と生ビール中(560円)をいただきました。


(Panasonic LUMIX DMC-LX3)


まあ、安いから刺身がさみしいこと、寂しいこと。金沢駅の金沢百番街の「魚菜屋」が懐かしいです。うーん、明日は天気は悪くないみたいなので駅ビル以外にしましょ。

2010年5月 9日 (日)

行ってきます

実は、GWが終わってからの休暇ということで、明日から福岡方面に行ってきます。


大きな地図で見る


いや、でもね、なんで天気が悪いのさ、何で黄砂なのさ(怒)。

2010年5月 6日 (木)

デカいぞ

入浴後に、水分を拭き取ってまだ温かいバスタブでのびのびしてます。



毎日みているから気づかないだけで、結構でかくなってます、でも、体重は5.2kgとラグドールとしては控え目。

-- Posted from iPhone 3G

2010年5月 5日 (水)

日本サクラソウ 北斗星

近頃、バルコニー園芸に目覚めつつある娘が買ってきた「日本サクラソウ」で、「北斗星」という品種です。



(Panasonic LUMIX DMC-LX3)

ようやく本格的な春を感じるようになったのですが、外をあるくとすでに初夏の陽気のこどもの日でした。

五月の風を感じるニャん

今日は、いや、今日も暑かったですね。私は午前中娘とGH1を連れて数キロほど歩きました。

午後になり風も気持ち良くなってきて網戸越しに五月の風を感じているようです。



(Panasonic LUMIX DMC-LX3)

「パパにゃん、マロンはワクチン接種したけど元気復活したにゃんよ」
「よかったね、昨日(ワクチン接種翌日)はくしゅんとしていたからね」
「うにゃ、だるかったにゃんよ」
「毎年悪いね」
「仕方ないニャン、びょーきになるよりいいにゃん」
「物分かりがいいねぇ」
「頭いいにゃんよ」

窓を開けると五月の気持ちよい風を感じます。

お昼寝中

このGWは天気に恵まれました。

マロンは3日に毎年この時期好例のワクチン接種をしまして、昨日はだるかった様でクロゼットの奥で大人しくしていました。

今日は体調も復活し食欲もあり、午後はお気に入りの場所でお昼寝中。ダイニングに置いてあるワゴンの最下段なんですが、首、苦しくないのかな。




-- Posted from iPhone 3G

2010年5月 1日 (土)

ネコに遊んでもらう本

ショッピングセンター内の書店で、ペットコーナーで平積みになっていた本でタイトルのユニークさで目に付いたのがこれ。



ネコと遊ぶ本とか、ネコの気持ちがわかる本というのは結構ありますが、ネコに「遊んでもらう」ってのはなかったですね。

ちなみに、姉妹書で「イヌに遊んでもらう本」ってのもあります。



立ち読みしていたら結構面白いので、一冊お買い上げ。もちろんネコのほうです。

朝ごはん

休日ぐらい寝坊すれば?ってのは人間の都合であってニャンコには関係ない話。



((Panasonic LUMIX GH1, LUMIX G VARIO 14-140mm F4.0-5.8)

というわけで、いつものとおり6時前に朝ごはんのマロン。

基本的に、朝と昼にはウェットを添えます。

マロンは、ドライについてはあまり好みはうるさくなくて、どのドライでも食べますが、ウェットはかなり選びます。二歳の猫の癖に普通に塊がはいっているやつは好きじゃないらしくて、スープがたっぷり入っている高齢猫用のものが大好物(笑)。特に、モンプチゴールドの7才以上用とか11才以上用とかの汁だくが大好きです。でも、栄養バランスに配慮した総合食のウェットは、やはり味が悪いらしくて見向きもしません。ちなみに、マロンがよく食べるやつは、人間が食べてみても結構うまいです。醤油とかかけたら結構いけそう(笑)

「パパにゃん、マロンのスペシャルごはんをたべちゃだめにゃん」
「たべないよ、ちょっと試食」
「マロンのがなくなるからだめにゃん」

春本番

GWに入ってようやく本格的な春になりました。



植え込みのツツジもかなり咲いて来ました。今日の昼間は暑位になりそうです。

-- Posted from iPhone 3G

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »