マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ブリ大根 | トップページ | 日曜日の朝食 »

2010年3月22日 (月)

iPhoneへの一本化準備

我が家の携帯はVodafone時代からのSoftBankでして、私も現在は921SHを使用しています。そして、このブログでも触れているように、ほかにiPhone 3Gも所有しています。

iPhone 3Gを購入したときには、iPhoneの電話としての使い勝手がわからないので併用体制をとりましたが、それももうすぐ丸一年たちます。

iPhone 3Gの最大の欠点は、圏外から圏内に入ったときの電波の掴みが遅いこと。典型なのが地下鉄でして、普通の携帯だと電車が地下鉄ホームに滑り込むとすぐにアンテナが立ちますね。でも、iPhone 3Gはこれが遅くて、時には発車してからようやくアンテナが立つことすらあります。これがあるので、電話/SMSをメインにする普通の携帯の代わりにはなりえませんね。

しかし、こちらに書いたとおり、OS3.1.3では過去の不具合もなくなっているようで、途中何度も圏内・圏外を出入りしてもダイアログが表示されているだけで、ダイアログ操作をせずともiPhone 3Gは電波をきちんとキャッチするようになりました。

さて、私の普通の携帯の用途は...ほとんどが家族との間のSMSと通話で、iPhone 3Gを買って以来携帯でのネットは使わなくなり、ほかにモバイルSuica定期券としてつかっているだけです。

問題はこのモバイルSuica定期券です。しかし、まもなくそのモバイルSuica定期券も有効期限を迎えますし、921SHの2年縛りもあと2ヶ月ほどで解けます、というか、月月割がなくなりますので、もっていても費用がかさむだけ。

というわけで、iPhone一本化計画を発動。

モバイルSuica定期券はオートチャージのできるSuicaビューカード(定期券機能付き)を申し込みましたが、別途定期入れはもちたくない。というのも、2年間定期入れを持たない生活をしてきたので、もはや定期入れなんてどこぞに忘れるのがオチですから、なんとかiPhoneと一緒に持ちたい。iPhoneと非接触ICカードを一緒に持てるいろいろ探して検討して買ったのが、
SoftBank SELECTION フリップスタイルレザーホルダー for iPhone 3GS/3Gです。case-mateのやつも検討したのですが、あれだと液晶面を保護できないこと、わずかにカードにそり癖がつくこと、iPhoneを持つ時は背面に手のひらがくるように持つので、その手のひら側にICカードがくるため改札前にiPhoneを持ちかえなえればいけないことが欠点です。その点、このケースは、画面側にフリップがあり液晶面が保護されること、iPhoneを持っているそのままの持ち方で改札にタッチできること、ICカードが液晶側のフラットなほうに入るのでヘンな癖がつかないこと、黒のレザーでビジネスシーンで取り出しても全く違和感がないことがメリットです。



(Panasonic LUMIX DMC-GF1, LUMIX G 20mm / F1.7)

さて、あとは、モバイルSuica定期券の期限をまって、ビューSuica定期券に切り替えて、その後2ヶ月ほどしてから通常携帯を解約するだけです。

« ブリ大根 | トップページ | 日曜日の朝食 »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneへの一本化準備:

« ブリ大根 | トップページ | 日曜日の朝食 »