マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 今日のランチ | トップページ | ミズナ(水菜)の花 »

2010年2月28日 (日)

SENNHEISER HD228

現在、お外で愛用しているDAP (Digital Audio Player) は、SONY NW-S645です。iPhoneは愛用中ですが、DAPとしては音もイマイチなんで、これはネット専用にしました。

ヘッドホンのほうは、インナイヤーのカナル型ではオーディオ・テクニカのATH-CKM55。オーバーヘッドでは同じくオーディオ・テクニカのATH-M50です。前者はこれまでいろいろ使ったカナル型の中でもお気に入りで遮音性も高く音のバランスも良好です。後者はスタジオモニターということですが、実際にはSONY MDR-7506(これも持っています)のような本当のバリバリモニタータイプではなく、バランスのよい効き疲れのしないリスニング用といった感じです。

後者は装着感も良くて気にっていますが、難点もありまして、やはり耳を完全に覆うので暖かくなってくると少々汗ばむようになるのと、はずしてたたんでバッグにいれたときハウジングがでかいので、めちゃバッグを圧迫するんですよね。

というわけで、オーバーヘッドの耳のせ型でイヤーパッドの感触がよくて手頃な価格で見つけたのがSENNHEISER HD228。



Panasonic LUMIX GH1, LUMIX G VARIO 14-140mm F4.0-5.8

非常に軽量で、頭頂部のパッドとイヤーパッドの感触が良くてうっとりします(って、大げさ)。音のほうはファーストインプレッションでは低音が勝っておりますが、高音もおとなしめですが比較的きれいに出ています。ただ、バランスという意味はATH-M50に負けます。値段も倍違うから仕方ないですが...。でも、耳のせ型としては遮音性は良好といえまして、結構いい感じです。

« 今日のランチ | トップページ | ミズナ(水菜)の花 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SENNHEISER HD228:

« 今日のランチ | トップページ | ミズナ(水菜)の花 »