マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« イヤホンのコード | トップページ | 狙いを定めて... »

2009年12月29日 (火)

AUDIO TECHNICA ATH-CKM55(BK)

しばらく前まで使っていた通勤時のお伴のイヤホン(カナル型)は、こちら(休憩室)に書いたとおり、SONY MDR-EX300SLというものですが、書いたとおりの理由であまりに使いづらいのでお蔵入り。

そして寒くなってから使い始めたのが、イヤマフ代わりにもなるAUDIO TECHNICA ATH-M50というもの。



こちらの話は別の機会にするとして、いつもオーバーヘッドの大きめのやつというわけにもゆかないので、いろいろ調べてお手頃価格のATH-CKM55を購入。



ATH-CKS70
(↓)と迷ったのですが、よりフラットなほうをということでATH-CKM55にしました。



ヘッドホンやイヤホンってのはエージングしてゆくと音が代わるのが当然なので、買った直後のインプレッションなんて参考にすらならないのですが、それでもATH-CKM55は今まで買った多くのヘッドホン・イヤホンとはちょっと違います。

カナル型はイヤーパッドの大きさを耳にあったものにしないと低音が出なかったりしますが、ATH-CKM55の場合は、出荷時に取りつけられているMサイズで私はぴったりのようで、きちんと耳の奥まで装着すると、結構響くような低音が出てくるのはびっくりです。それでいて中高域がへこんでいるわけでもなくドンシャリということもなく、ファーストインプレッションとしては私にはかなり合格です。

それにしてもiPod touch/iPhone 3Gって音がよろしくないですわ。それでも、iPodを使ってきた人に言わせると相当改善されたらしいのです。で、す、が、やはりiPodはiPodでありまして、iPodを使っていてヘッドホンを変えても音が良くならないと悩む前に、とっととWALKMANとかにしちゃったほうがずっとマトモになりまっせ。まあ、曲がりなりにもオーディオのSONYですからねぇ。でも、SONYのU型コードのインナーイヤーイヤホンは大嫌いになりました(笑)。音がうんぬん言う前に自分には使いづらい...。

« イヤホンのコード | トップページ | 狙いを定めて... »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AUDIO TECHNICA ATH-CKM55(BK):

« イヤホンのコード | トップページ | 狙いを定めて... »