マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 出前 | トップページ | Kindleは焦らずに »

2009年10月15日 (木)

Kindle vs Stanza

Kindle国際版に惹かれる日々を過ごしていますが、日本で利用出来る3G経由で英語のオンライン書店にアクセス出来るのはAmazon Kindleだけではありません。

私の場合すでにiPhone 3Gがあるじゃないですか。iPhone上で動くメジャーなebook readerとしては、ereaderやsStanzaがあります。特に後者は機能も充実しており、著作権法切れの英語書籍もダウンロードできますので、イチオシのebook reader on iPhone 3Gなのです。

さて、KindleとStanza for iPhoneを比べたらどうなるでしょう?あくまで私の場合ってことで...。

Kindleの良いところ
・バッテリーが長持ち
・別途通信費用がかからない
・英字紙が購読出来る
・iPhoneより画面が大きい

Kindleの悪いところ
・荷物がひとつ増える
・米Amazonからしか本がかえない
・Google booksやFeedbooksといったフリーのライブラリにアクセスできない
・故障したらアメリカまで送らないと修理してもらえない
・送料などを加算すると三万円位になり安いとは言えない
・epubフォーマットが扱えない

Stsnza for iPhoneの良いどころと悪いところは、まさにKindleと逆です。

こうして考えると、当面はStanza for iPhoneのほうが良い様ですね、モチロンすでにiPhoneユーザーである私の場合はですが。

まあ、あわててKindleを買う必要性はないですね。確かにAmazonはオンライン書店の巨人ですが、扱っているebookのフォーマットは標準規格といわれるepubと違う独自形式ですし、何よりAmazonはKindleを売りたいのではなく、書籍を売りたいのですから、Kindleは今の時点での手段の一つであり、パソコンメーカーがパソコンハードを売りたい、デジカメメーカーがデジカメを売りたいのとは訳が違います。

-- Posted from iPhone 3G

« 出前 | トップページ | Kindleは焦らずに »

デジタル小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kindle vs Stanza:

« 出前 | トップページ | Kindleは焦らずに »