マロン

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« マロンの御飯 | トップページ | ミーアキャット »

2009年8月 3日 (月)

LUMIX DMC-LX3

LUMIX DMC-LX3は、Panasonicのコンデジでマニュアル対応のハイエンドモデルですが、デビューからほぼ1年が経過したモデルです。

Panasonicというメーカーはデジタルカメラについては、デジタル一眼以外はファームのアップデートにはきわめて消極的でして、そういう意味でRICOHと対照的なメーカーです。過去LX1やLX2でもアップデートはありませんでしたが、LX3はどういうわけか過去三回アップデートが公開され、V1.1→V1.2→V1.3ときています。いったいどうしちゃったのでしょうね(笑)

それはともかく、LX2からLX3は非常に良い方向に進化していると思います。画素数競争が12Mから15Mという豆粒センサーにしてはもういい加減にやめたほうがいいでしょう、ってくらいに突入する中で、画素数据え置きでレンズにこだわり、LX2では28~112mmでF2.8-4.9でしたが、LX3では24~60mm相当とズーム倍率を下げてワイド側に振り、明るさもワイド端でF2.0、テレ端でもF2.8と並のコンデジとは比較にならない明るさです。ワイド端でもF3.3というコンデジがほとんどである中で、倍率が低いとはいえテレ端のF値ですら並のコンデジのワイド端より明るいというのはかなり良い傾向ですね。

というわけで、手元にDMC-LX3があります。



一時は店頭から消えたこともあったそうですが、また復活しているようです。LX2も持っていたのでその比較でのファーストインプレッションは格段によくなっていますね。なんといっても、この明るさは他に代え難いものがあります。RICOHのGX200の手ぶれ補正はあまり効きがよくありませんが、こちらはばっちりというか普通に効きます。

来月に予定している金沢一人旅のお供はE-620とLX3で決まりかな。

« マロンの御飯 | トップページ | ミーアキャット »

コンパクトデジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LUMIX DMC-LX3:

« マロンの御飯 | トップページ | ミーアキャット »